015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554

まいさん

頭でっかちにならないように、ゆっくり、じ…

頭でっかちにならないように、ゆっくり、じっくり、色々な本を読みたい所存です✏︎

80

コメントした本

51xoixmzncl

旅に出たい!日本ってあったかい国だよ。

約9時間前

A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f402f8b76b 097b 476c bc38 3227d12043b882b7720f 5cf6 4e22 8fdb 48fbdf1f999cFbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40
51cxq7bxtfl

糸さんとペンギンさんの生活に、新しい家族が加わってより賑やかに。 異国への旅、日々の暮らし、そして愛しいあの子にきゅん、きゅん、きゅん。

23日前

E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147Bf05578a 4c3a 4749 9318 712a3fd311905ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f7455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe15834ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60B2b65203 e353 46ce aa95 7343420197f2
51qogw3ejtl

あれもこれもぎゅっと詰め込みすぎて、心のゆとりがなくなってるのかも。 ふと肩の力を抜くと、見えてくることってたくさんあるよね。木を見て森を見ず。 そろそろ良い塩梅で歩いていきたいものです。

2か月前

5d9aa654 0b5d 41e1 a880 d527ef95bd7bF4887ac7 757f 4a17 b005 ef2d9ddeb085Afdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae001E8cb140d 161d 4fde b00f 73b42452522b98fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa686053d7dd63 a90a 45f0 ab4a 36cc295cd17010164ba6 89c6 4970 8a83 7c13a5d6512c 10
41v1ka6acql

今の私のカサカサしていた気持ちをゆったりとほぐしてくれる言葉たち。何回も何回も読んで、自分の心に、日常に少しずつ染み込ませていけたらいいな。 どうか多くの頑張り屋さんに、届きますように。

2か月前

27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c08749a49ad8e 7802 41d9 a664 8ac3c0028428D59b722c 7730 44db af95 b9fe5a3563ce6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad79de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db9 12
51lyc2xfp4l

偶然の出会い、何気ない一言。人生の寄り道で見つけたほんのささいなきっかけが、彼女たちの悩みや迷いの殻を突き破る。 それぞれの独立記念日に、拍手と、心からのエールを。

2か月前

976aebaf fd11 47d5 b065 c39dd192a25952337dfe f90d 48d1 873c 780390df600f38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a216cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cAe70d785 ede9 49e0 bc2a 1cfd9b86b394
419a915q1bl

狂わしいほどに好きになる。愛しい気持ちは一瞬でやってきて、気づいたらもう引き返せないところまで来ていて、うれしくて、かなしくて。 それぞれの、それぞれの愛情が溢れて止まらない、清々しいほどに。

7か月前

0287a917 741f 4692 b89b 011f58ca1e476dabfade b5db 41b4 a124 d72edf67791bDf88329d b440 48ee bab5 f06b12c792f29bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147866f24ab a98d 4cbc 9881 c512fc7ca5b43e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b 71
41vomuglacl

パントスープとネコ日和の続編。 主人公を取り巻く優しい空気感が大好き。 大切なものを失ったり、 お店の経営に悩んだりもするけれど、いつの時かぽんっと幸せが訪れる。 悩みや悲しみだって大切にしなきゃ。そう思わせてくれるお話。

12か月前

41c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe26d3aa938 9986 47ac 88b1 bde5a586081e
41n%2bqrdyk8l

きれいの土台は、今日つくろう

約1年前

51pa367g3ml

遺伝子を超えた無償の愛 黒いもやもやはあるけれど、消えないけれど、救われるラストでよかった。

1年前

0b28d5ca 1fbf 4de9 a5e1 a2dcda9273d8Eb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e76264534be5e6 2dc9 4113 9ecf a65b448dbc8d1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad47ddded9e 9c38 4e7f 8201 528fa1525b5e429c8591 da90 4e12 a454 e5c09940abbf9fb79438 eab9 4d97 a4b8 f0c92db68343 94
41uvaxornzl

日々のさりげない喜びとか不安とか、そういうのも歳を重ねると違ってくるというか。そういうリアルな女性のすがたをゆるーくあたたかーく、そしてちょっぴり切なく描いた作品。とてもすき。

1年前

34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60E16dc11b 7f06 44e2 878a dbdbe3eb97ac75de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d65c983e56 89d8 4b92 b8e8 16f903fd123e265efb61 0af4 43e3 8a24 453b53c824a0
41zaybpptfl

20人それぞれの、色とりどりのお仕事。 楽しいことばかりじゃないとは思うけど、自分のお仕事が好きで好きでたまらない気持ちがあっこちゃんのふわりとした言葉に乗って伝わってくるなぁ。

16日前

C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cC1b82f77 9317 4709 9302 73a34f560727C2b8f156 db85 4396 b811 4b4b81f661c18dc7bce1 4556 4b18 8ae1 f3b5b39939e1Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746B34171db eeeb 44e7 b50d 391074db8f00 10
51rw 3jovvl

酸いも甘いもしょっぱいも、全部人生。 人生一度きり。歩け、歩け。

約2か月前

49c19535 7102 42fc 8279 e40d1455c97d6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc3733906062448 9368 410b b05c f80f717635f68a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be632156c9a 1a4f 4b89 a3e7 79d6e414e895Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a889294de 5d3d 444f a915 802c336b64f4 38
510alsarxll

災害の多いこの国で、心の傷を負った人はたくさんいらっしゃると思います。簡単に頑張ろう!前を向こう!なんて言えないし、時間が解決してくれるものでもない。だけどこの本には明るい未来を信じてみたくなるエッセンスがあります。

2か月前

52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600f310b2724 0e75 443a a831 f836e73d4631Ff5ad4ab 784c 48ad a80d 341802f65847
41kifzdtp0l

素敵な人。それはお洋服の着こなしとか佇まいとか、外側から溢れ出る魅力ももちろんだけど、内面の輝きもとっても大切。 こういう大人になりたくて、ついつい背伸びしちゃうけど、まずは今のわたしに似合うわたしらしさを身につけなくちゃ。

2か月前

0d306957 5b49 4253 b7b2 0007a4a8d6872e4da305 9c2b 4a70 90ce bf14b1cb085dE0847e01 2d22 4357 9d04 e6c28170c4c86ae103ed 10b7 44a6 b4fa 117d402694bcE13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e140fe8af8 9603 4e8f 99c8 24c5cf6528903a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43 9
516qcfv6gzl

強気で、生意気で我儘。だけど深い愛と弱さを併せ持つつぐみ。 一夏を全力で駆け抜けた彼女は、誰よりも美しく、愛おしく、もう戻ってはこない。

3か月前

2c5dfb8e fbd8 4eee bb68 12fdbde93acf1a58a418 9404 4011 85da d661916a181f1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf193879bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1Bd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb449136cfd1f 6268 4af0 b07f 89097c7730fe8f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa 55
51c8srgc30l

自然の力と人間の愛が合わさると、とてつもないエネルギーになる。 自然に身を任せ、心を許して、正直にまっすぐ生きて行きたい

1年前

197692da 4f9b 4c54 a928 98af41b5845dF56ad04c 50d7 4640 b545 4a8549bcae7f0c5f0435 8852 4ed7 be9a 27f721c6fad7Bf3a6a27 ed72 46e7 9110 2e469f537c0353e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd 47
41x y ts45l

もの悲しさと暖かさが交差する。 じっと耳をすませて、小さな幸せに寄り添いながら懸命に生きた小鳥の小父さんの物語。

約1年前

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909D86defdc 8e95 46a4 a305 1a4c7b232c2c468f1447 ffe7 4380 9787 de713fd9b8e58ba47c41 8d13 4110 85ca 92671c6360db458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 19
51c%2bdygci4l

この本を読んだことを機に、まだ25歳になるまで時間はあるけれど、日々の生活や人との関わり方を改めて考えました。 今日も丁寧に。 暮らしの基本に思えてたことが、実は出来ていなかったりするんですよね。ハッとさせられました。

約1年前

9ac8932c 8680 4ce3 81ac b2820f90912c5ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1fBb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7cA23738c5 d990 48c9 9943 3a2750f89f1fDe232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c
41ynaf4nf5l

サチエ、ミドリ、マサコ この3人の距離感がちょうどいい加減。 シンプルな味にこそ真の愛情、おいしさがこもる。 かもめ食堂にはそんな料理が沢山あって、それが国境を越えてみんなの心を少しずつ繋いでいくんだなぁ。 所々にある挿絵も、よい味を出してます。

約2年前

A76bbdab e027 4f76 8943 5c88ade3e1d86477021d 857c 4384 a539 f3aeeea7d3b4B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca9ba6bc87 098d 46ee a043 8eb8a02117e623c83934 71cd 4fd1 81fe e6722e4a55c05da99c02 fdfe 4bcc b4d9 4fad765a56c0B9c44fb7 ce7a 4f0a 90d4 9e7900cee825 44
41 %2bzlsn1dl

ストーリーは全く違えど、大好きな映画「奇跡のシンフォニー」を思い出してしまった。 音楽って、始めたきっかけは何であれ、一度触れてしまうと愛せずにはいられない、不思議な魔力のようなものがある気がします、個人的に。 いい意味でも悪い意味……というと語弊がある気がしますが、マハさんらしい綺麗な物語。

1年前