510ec7e8 5b27 4007 a575 937750ffb134

kyon

図書館司書やってます

図書館司書やってます。 社会に出て5年目、まだまだまだまだ未熟者。 マイペースに読書記録つけていきます^^*

58

コメントした本

24の怖い話

外国の怖い話と日本の怖い話はやっぱり世界観が全然違いますね。

約2年前

レターズ・フロム・へヴン

薄くて軽くてすぐ読めた。でも、内容は大好きなおばあちゃんをなくした女の子の心理描写が丁寧に描かれていて、生と死について考えるきっかけにするには手に取りやすい良い本。

約2年前

スナックちどり

ばななさんの作品は傷ついてこれ以上ないくらいに疲れきった人たちが癒され力をもらい明日に微かな、でも確かな希望を抱くことができるようになって終わるものがたくさん。

約2年前

Icon user placeholder018019b7 c2cb 4729 91bf a3c53d4f587a37495ab9 42fb 4265 b08d 88f5a175ffc0E765d9b7 e2e4 458e aee7 996c28e32e40
今夜、すベてのバーで

この作品はきっとこの人にしか書けない話だと思わされた。そして、そういうものを良本と言うのではないか。私の知らない世界が本の中にはあって、今いる範囲から飛び出したくなる勇気をもらった。アル中には絶対なりたくないけど笑。

2年前

Dcfa85d7 63bc 49c4 9922 b2430a161c34E6348966 90b5 426e 9958 7be5af704a1b4c1e3ad3 f2fe 4223 8b65 fd251e62c5beA1a7853d b225 46af a441 79d2ff2082bf15498c21 ba9a 4e1f b0d5 f46447b41bf279944e8b 728e 4873 8b4a b8e610e235482521cf1f fcc1 4c98 b312 7e77157cee39 32
書店員の恋

年齢が同じくらいなので、仕事や恋愛についての悩みに共感できた。このくらいの年齢は色々考えてしまうんですよね。。

2年前

79ab99f7 fc22 40af b0fc 678931cdd2626af8b131 1947 49e2 8ca4 bb340709c6fd5e9afe22 50b3 41ad 8d50 a1fcb26945b6Ae646a14 9683 469d b05a 35ea28a58d777656e65c a88a 42cf 870e af2a604a25abD567fe11 67ed 4475 b141 8690d26d4c8700d7f2b7 f7df 42aa b8aa 08d6aa31f01f 8
サムシングブルー

どんなに疎遠になったとしても、あの頃を一緒に過ごした時間は確かにに自分の中にあり続ける。色々な人が色々な思いを持っている。それが個々で膨らんだり、誰かと交わることで成長したり変わったり…人とのつながりが生む様々なことを改めて感じた。

2年前

ほかならぬ人へ

本当に愛したい人愛すべき人愛する人はいる。ということをこの本に教えてもらった。でも、見つけるのは難しいことなんだということをこの本に教えてもらった。勘違いして思い込んで悩んで迷って…辛い思いをしながら人は本当の愛に近づいていくんだなと。

2年前

A40b5e4c cee4 4a3a a9fa ad36cd260cbd28c73358 fcf6 472d 9f4e 8b84c4b63a6718bb72ce a82a 4068 8428 3787e6ed8513B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8e3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f439e4732d6 f564 43af 9658 5d84fecaa215002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b71 12
見ているだけで面白い!凄い漢字

10分くらいで読めた。

2年前

夜と霧 新版

死ぬまでに一度は読んでおくべき名作だと思います。

2年前

C03ba3cc a965 4760 9953 8a0907da112bIcon user placeholderBd7f804d 269c 4fdb 8949 ea8a16c87175Icon user placeholder640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affA5a5021f fb40 49ad 85a7 3b38a06fe9ce86bf7621 50cc 4707 8f5a 446fd08c5b2b 102
日本の最も美しい図書館

どの図書館も本当に素晴らしい!とりあえず、都内の図書館はいつが全て制覇したい。

2年前

6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339A94f6824 32b3 4b47 ac21 6e1220f0d94a427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b19827526 a639 4044 9981 d86c526cb7508f09626d b87f 4391 b987 daee56b364dbE4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44
さよならを待つふたりのために

がん患者のラブストーリー。互いの未来を思う気持ちと相手に惹かれる気持ちがつくるピュアで切ない恋心。相手を傷つけることは悪いことだと思いこんでいたけど、私を傷つけるのはあなただけ。という特別な権利は愛の証でもあるんだなあと思った。

約2年前

Fa8448b4 f8b2 42e4 96c9 25345ba78bb79ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e6635036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77dFab08fed 8d96 4d84 a603 9102362de16011c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8D60e7796 4226 49b9 9645 0105401e852916bdfa1f 4851 4be1 827e fc96e7bbe691 12
天国はまだ遠く

旅ならではのその土地の自然や風景、食べ物、そして料理の描写がとても巧い。いつも思うけど、瀬尾さんの食べ物の書き方は本当に美味しそうです。

約2年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f9ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c36f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521eeIcon user placeholder668fb9b0 11c1 4db3 8bd3 46808025df388a323169 7751 4e5b 8253 c12a8b8021f4 18
目の見えない人は世界をどう見ているのか

読書は視野を広げてくれるものだけど、この本はまさにそんな本だった!私が今まで読んできた本は目の見える人が書いた目の見える世界の話だった。また違う世界を知ることができて、この本に出会えてよかった。沢山の人に読んでもらいたい!そう思う本です。

2年前

26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8018019b7 c2cb 4729 91bf a3c53d4f587aIcon user placeholderBa03d63e d459 4a1d 98cd 81ee0117b107330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f85c76b42 4588 453e bd62 20057fc81ee83adfef7c 88cf 45b5 a4bc 1fdcbfd5d6a2 19
クリエイターおすすめの絵本650冊

読みたい絵本がいっぱいありすぎた…

2年前

71e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e953bed27aa 14e5 4ef0 a9f2 e20ef264c792
海を見に行こう

海の大きさ広さ美しさは私たちの全てを包み込んでくれる。

2年前

15b486b5 2608 4074 8119 9310ded321e5Dec40757 3667 4e2d 81a2 2d68d47ddcd43fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b
あのこ

なんだか不思議なお話で、でもとても印象に残りました。絵や表紙タイトルの青金字、真っ黒な中身の紙の色や文字など、この絵本のつくりが好き。

2年前

言えないコトバ

考えたことなかったけど、この本と出合って私にも言えないコトバあるなあと発見。きっとそこを見つめ直すと過去の経験だったり、気づいてない自分の思想だったり、自分を再発見できるのではないだろうか。

2年前

75de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d6015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad7
火花

憧れの人と自分を比べて感じてしまう嫌な気分や黒い思い、希望的な気持ちに共感。様々な場面での人間の性質を巧みな言葉で表現している。ただ、芥川賞という感じはしない。

2年前

E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe059f573bb a20f 44d2 af1e e1e4a56278302c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e772476a1bd81 cf0d 4f15 ac25 a03af1c0a3ee77e6c3b1 c70f 4af5 8c8f 91332496f56e0629c3ec bdba 462b b371 01bd30463422 283
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

目からウロコの考え方が溢れていて、ちょうど悩んでたときに手にとった本だったので、前向きにいくパワーをもらいました。

2年前

0bc3d000 5055 44b7 9834 6b034157cd6689126c36 52bc 4597 b8f1 3c6735e7caf92c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fBd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09bIcon user placeholderBe0e464b 877d 45aa 9cf9 41ce60aa9469Picture 332
もりのなか

可愛い動物たちが一匹ずつ増えていって、楽しい様子が白黒の絵からもとても伝わってくる。私も行列に加わりたい笑。

2年前

B5d2ad86 6061 49c2 a83c c784e653354f89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e1141f817 de19 4183 86fd 08ab5f5cc0c2D3c912f3 fede 4d6b 8ff3 c1544ef3da47