9807894d c4af 4d2f a85e b7f8185c4ef4

tasan-d

幅広く色々な本を読みます

幅広く色々な本を読みます。推理ものが多い傾向です。

14

コメントした本

燃える闘魂

燃える闘魂!この一言に限る!

8日前

少女ファイト(14)

日本橋ヨヲコの本は全て熱くさせるものがある。

8日前

17866122 1e13 40d4 8c88 9ed3a4af976425dd88d8 9145 4830 bb88 c3a373478172
ライアー

読むほどにのめり込んでいく大沢ストーリー。誰を信じていけばいいのか、誰が嘘をついているのか。いい本でした。

19日前

Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc883650438 762a 4649 96b3 e5cbcfc816ab13221468 0bd1 463a 8b9d de9ef5877c44
陰陽師

安倍晴明と源博雅朝に2人のやりとりが心地よい。情景の描写も趣深い。読みやすくあっという間に終わってしまう。確かに続きが読みたくなる1冊です。

22日前

7bb479cf f542 474a a14f 59d7abba89c052bd9325 ad4e 4e79 bb55 f580f1d324aeF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacF6fbb620 882f 4d6b 9665 bc962b11d41a35278b44 cbce 4679 a22e 94a999461af1C884075b 2545 45fd bfa7 4779d2f2e5f4F3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10 15
かがみの孤城

子供が主人公となる本人は何か引き込まれる要素があるのだろうか。誰もが感じる疎外感、劣等感、それでも強く生きること、友情などいい本でした。

22日前

6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b66880111638 be34 4d57 94d5 59f57824a6c3E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1bD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558cEd2c5066 c7c1 4cdf b83d d5067ee9a8d2Dc7a65b6 97a3 4c2e 9d67 20198ce32f0d8f57cf26 368c 4173 9191 93cfda77cc8b 271
屍人荘の殺人

読み進めるとしっかりとしたミステリーでした。

23日前

6fa64300 072b 45c3 8650 26d80c944a27425cdc95 0114 4195 b328 7c175935f06dIcon user placeholderB9182c16 bd43 4b77 a0de 255c70e4fa0fDc7a65b6 97a3 4c2e 9d67 20198ce32f0d66eb491d 010c 4c24 85c4 ef8eb2d41b3eBf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1 63
烏は主を選ばない

雪哉の天性の才と若君のキャラクターが素晴らしい。どんどん内容に引き込まれて行きました。

29日前

Icon user placeholder1dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483a8e5718b0 ff78 491a 9941 7d8ef6e9a5e41b3970bf 22d0 4957 b46a 555b07949de542e96d13 b450 44ac a7b0 2de6a7d15bb8Icon user placeholderC183958e 6d67 4025 a791 a3b8b6488135 23
生き方―人間として一番大切なこと

日々考えていこうと思った。

8日前

E84971bf 3031 4171 85f9 e46a3b515a75Icon user placeholder48909f13 5e9b 4772 8e48 1168c29c8e91Icon user placeholderIcon user placeholderCee176d6 2ddf 42e8 80a5 868e79672ca2503775b5 acda 4104 99dc d6fa586bdbb0 38
さざなみのよる

暖かくなる家族の物語。 誰もが他人のことを思いやるようないい話でした。

8日前

4c011148 94a2 48c5 8d69 c51e6eaf977a8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be65aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a0957d9fb16 4562 4be2 808a 4eff17e74227E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67C5440a6a 2c87 4022 a073 d86759f6dcd7 11
プラネテス全4巻 完結セット

一度は読むべきいい本です。

19日前

Icon user placeholderIcon user placeholder93368365 dfb0 4571 b4d9 5f67cf5886619a60742e 2889 4e4f bb53 1c66cedf11c0Debb5527 295d 477d aad4 4dba815f7355514e1d85 e880 4424 85e6 179407f86a602c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f86 25
忘れられた巨人

忘却の霧。憎しみ、憎悪を忘れることでできたら温和な生活を送れるのか。それが幸せな人生なのか。なかなかに奥深いですね。

22日前

Icon user placeholderD4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f018943e7e d96b 475d b5a0 61f8c42443a811afb8da 1bf6 4272 bc30 39ed2c854032Icon user placeholderEe751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113f2f8adfe8 5ccc 42cd af96 db7c71bb3d45 25
日の名残り

カズオイシグロの作品として最初に読んだ本でした。読み始めてどのような話か最初はわかりませんでしたが、謙虚な執事、使用人の会話の内容、また今と違う時代の流れを感じました。ゆったりとした。心落ち着く内容でした。

22日前

3b404e6c 5830 4900 86a0 a93280c6d688Icon user placeholder08e28c20 6b2b 418b be61 cedca12c56226321053d 88d4 442e 8111 a8f2a4222552Icon user placeholder48909f13 5e9b 4772 8e48 1168c29c8e91De046dbe abc5 4064 872f f88738bb8c2a 86
手術とからだ―神様は天の邪鬼

手術の侵襲とは何か、なぜ体は本来あるべき反応と違う反応を示すのか。ぜひ読んでみてください。

24日前

9ac56bdb 9ca0 4fc4 874a 87fc5d74a0a5Cea4141d f598 4c7a 8a84 984122d28a45
トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業

尾張の田舎企業より始まるトヨトミ自動車の話。トヨトミの自動車を世界一の企業へと発展させた社長 武田剛平の臨場感あふれる内容に気持ちが熱くなりました。いい本でした。

29日前

D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Picture6ce17271 e83d 44c4 ae56 c7e82c207e36A69b1e51 a2a3 4eb9 a19c d8e41617c75e458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2D9a68684 dd9c 42f4 a1b1 5c2c5db501319a042a3b c765 497d a396 72617cab0e55 8