4ad8c79d 93d6 4268 a69c 344b1e6ccdd3

minishima

こんにちは。

こんにちは。

4

コメントした本

うつくしい人

考えようと思えば何処まででも考えられる、他人への評価についてと、旅への誘い。

4か月前

A13cfc2c 655b 48aa 9a13 29ccd51ddcfb0b2c8078 e178 4bc4 80a0 55f6c27bea147654c38f 2a7a 482c ae61 67580a32ab1f6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Edcd869d b717 48e7 88d8 8a04119e2b179b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f741f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc56585 41
斜陽

主要の登場人物が少なく、さらにその人達の描写もとても少ない中、4人物に人生の全てを詰め込む術は圧巻。本性を読み、解説を読んで、あと3度読み返して初めて完結する本だと思う。

4か月前

94e2bf47 bf30 4a2b b7fa 5b363b9c62ddB7db26cc cd61 4692 a67a 480ac9f12f720cd59b68 4677 47ce 9000 5da346bfa29b439bcb89 305d 4229 8bd4 7c8a9644bbc163353e1a 64d8 4d21 bf6d 3bd125f25571Abddc058 3fe3 42d6 b423 43c838ad56290d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c4 34
吾輩は猫である

10を伝えるのに0から話をしていき、途中で何を伝えたいかわからなくなってしまう、飲み屋のおっさん(愛すべきタイプの)みたいな本。 物語としての良し悪しではなく、文章としてはとても勉強になる。

4か月前

B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947Abddc058 3fe3 42d6 b423 43c838ad56293133270e 30cc 4284 b017 9912ef43e14915c51d16 c206 4ba5 8b83 d8f4f56739c7B357c5d4 925d 41dd 87d5 a56b70265399Icon user placeholderEc9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f 25
アイネクライネナハトムジーク

様々な話を、視点を変えて、時空を超えて繋げる技に関してはすごいと思う。が、会話が急にキザになったり、プラス思考なのかマイナスなのかわからなかったり…キャラクターにブレを感じ、感情輸入が難しかった。

5か月前

Icon user placeholderC33c1e51 bba5 4cfe b834 3624c7f452c3648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07b727cc336 c0fd 4569 b02c 73449c73887837cfbb8a 5f84 433b ac05 d34858202f78439bcb89 305d 4229 8bd4 7c8a9644bbc1Icon user placeholder 124