4ad8c79d 93d6 4268 a69c 344b1e6ccdd3

minishima

こんにちは。

こんにちは。

4

コメントした本

うつくしい人

考えようと思えば何処まででも考えられる、他人への評価についてと、旅への誘い。

8か月前

647499f6 4834 460f 8999 6015628f3811Icon user placeholder417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c6Icon user placeholderF04c04d6 7ed8 41ee 90a6 ca993ca49a3aD75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3B409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32 50
斜陽

主要の登場人物が少なく、さらにその人達の描写もとても少ない中、4人物に人生の全てを詰め込む術は圧巻。本性を読み、解説を読んで、あと3度読み返して初めて完結する本だと思う。

8か月前

1fe10ade aa0d 4b9e 90af 16ad0206af2aC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acIcon user placeholder2251c20b 627d 4049 9fb3 fa8ea0209ea47e3a8640 79da 4cfd 9669 cb53f651085f1a752b5d 37d6 4b20 9e65 97c7054e62c74c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5 41
吾輩は猫である

10を伝えるのに0から話をしていき、途中で何を伝えたいかわからなくなってしまう、飲み屋のおっさん(愛すべきタイプの)みたいな本。 物語としての良し悪しではなく、文章としてはとても勉強になる。

8か月前

0e0f9845 5a2c 440b 8993 f46ea99ab73bIcon user placeholder5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d3892c69765 4332 4e2a a0cc 1162fd661b147e3a8640 79da 4cfd 9669 cb53f651085fB07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947Abddc058 3fe3 42d6 b423 43c838ad5629 30
アイネクライネナハトムジーク

様々な話を、視点を変えて、時空を超えて繋げる技に関してはすごいと思う。が、会話が急にキザになったり、プラス思考なのかマイナスなのかわからなかったり…キャラクターにブレを感じ、感情輸入が難しかった。

8か月前

50ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ff97e138a0 59fa 498f 89fc 83dbbe5ed0ff7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127dDa3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e13b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c7712c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fBa27d6df cb5f 4dbe 8163 86b863c689ad 139