E0e892cb ca8e 4b41 b043 f671e77f5dc5

Rudytskyi Vitalii

読書が好きな旅人(^-^)

読書が好きな旅人(^-^)

38

コメントした本

絶対大金持ちになる 死ぬまで働かされる人生からの脱出法

いい本で、読み返して実行していこうと思います。

18日前

日本人のための憲法原論

⚠️若干日本の批判が入ってるので、批判に敏感な方はご注意ください 『日本人のための憲法原論』 by 小室直樹 とても面白い、勉強になる本!!! ご存知の通り、私は日本人ではありませんが、この本の評判がとてもよかったから探すことにしました。本屋で本書を見つけた時に、本のあまりの分厚さにびっくりしました。読み切れるのかなという不安に襲われましが、勇気を振り絞って買いました。 三月下旬あたりに買って、読了したのは10月ですから、半年ぐらいかかりました。しかし、そんなにかかったのは、私の読むスピードが遅いからのではなく、この本を全く読まなかった時期があったからです。(私の読むスピードは遅いですけどね)本格的に本書に取り込んだのは十月、一ヶ月だけでした。ということは、二週間があれば日本人の方なら余裕で読めるでしょう。 今まで何回も法律や憲法に関する本を紹介してきましたが、『日本人のための憲法原論』はそれらよりも難しめの本です。使われている単語が難しいからなのではなく、内容が難しいですね。タイトルに「原論」という言葉がついている全ての本が難易度が高いでしょう。 では、前書きが少々長くなりましたが、いよいよ本の構造や内容に入りいたいと思います。13章まであります。「日本国憲法は死んでいる」という衝撃的な章から始まって、「憲法はよみがえるか」という章で終わります。その質問に答えたいのですが、読む楽しみがなくなるので、読みたい方は読んでくだいさいね。 これで構造の話をおしまいにし、内容に移ります。 本書は「憲法とは、西洋文明が試行錯誤の末に産み出した英知であり、人類の成功と失敗の経緯を文明化したものである」と書いてあります。ほとんど全ての言葉がキーワードと言えますが、強調したいのは、「西洋文明」という言葉です。憲法が生まれたのは日本でも中国でもありません。また、資本主義と民主主義が生まれたのも東洋世界の国でもありません。それは、中国は長い歴史や、お金もたくさん持っている国ということにも関わらずですよ。ということは、憲法や資本主義や民主主義などが生まれることに、お金など、それほど重要ではないということです。それらが生まれるには、「神様の前でみんな同じ」と「契約をまもらなければならない」という考え方が必要不可欠です。しかし、日本や中国にはそう言った考え方がありませんでしたから、憲法などはここで生まれませんでした。 もう少し「神様の前でみんな同じ」と「契約をまもらなければならない」という考え方についてをお話したいと思います。確かに、ヨーロッパにも、中国のように、貴族などがいましたが、中国などと違って、キリスト教のおかげで、神様の前なら、王様だろうが、農民だろうが、みんなは同じという考え方が生まれました。アジアにはそのような考えの宗教がありませんでした。また、契約のことなのですが、それもまたキリスト教に由来しています。神様は人間と契約をしました。人間はその契約を守れば、助けてもらえるかもしれませんが、守らなければ絶対助けてもらえません。西洋の国では今だに契約はかなり大事にされています。(ロシアなどのような国は西洋ではありません。ロシアのような嘘で出来ている国なんて発展途上国よりも下のランキングです。途上国に対して失礼なことを言ったと思いますが、ロシアのような国をどこに位置づければいいのかわかりません) 契約のことが続きますが、日本を批判したいので、わざわざ改行しました。 ーおっと!ヴィタリーさんから日本の批判がでてくるとは!ビックリです!(すみません、自分ツッコミしたくてたまりませんでした)笑 西洋では口約束も契約扱いされます。たとえば、選挙の前に様々な政治家が綺麗ごとを言っていますね。それは嘘でしょうけど、約束したことと正反対の政策を採っている政治家はあまりいません。しかし、日本はどうですか!?紙上の契約でしたら、守っていますが、口約束なら守ってない人がかなり多いです。日本の政治家ともなると、約束を守っている人が一人もいません!選挙の前に「私は原発に反対です!」や「増税反対!」など言っておきながら、選ばれたら、「原発を再稼働します」など全く反対のことを言います。 ーおい!おい!話が違うでしょう!違うことを言ってたから選ばれたんだろうが!だったら、一旦辞任して再選挙しろよ! といいたいところですが、日本の国民は何もできません。せめて色んな政治家を首にできましたらいいですけどね。 話を本に戻します。 本を読んでいて、小室先生の圧倒的な知識の量に感動しました。歴史や宗教や経済など、幅広い知識の持ち主でした。憲法の基礎を説明するために本当に様々な知識を使っています。特に歴史とキリスト教についてたくさん書かれています。私は一応カトリック教徒なのに、小室先生が書いていたキリスト教についてのことは全然知りませんでした。 この本を読めば、憲法についての知識が深まるだけではなく、西洋や西洋の歴史やキリスト教などの知識も深まります。 「日本人のため」という風にタイトルに書かれているので、全ての日本人の方々に読んで欲しいのですが、それは無理でしょうね。法律や憲法に興味のある方ならオススメの一冊です!!!

約2か月前

F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cdFbcfba60 0ec1 4694 9f42 53d1b55371bc29a73cab eec7 4079 8585 8629975fcd02
世界から猫が消えたなら

最近、色々と時間に追われていて、本を読んだりする余裕がありませんでした。 それで、自分の時間の使い方に問題があることに気づきました。 本当に時間が足りない! だから、それの解決策を提供してくれそうな、『天才たちの日課』を買いました。 「どういうジャンルなの?」って聞かれると、少し難しいです。一応、自己啓発本じゃないと思います。色んな時代の、色んな有名人の日課を集めた本です。それだけです。 読んでいて、とても面白かったし、興味深かったです。しかし、人それぞれの日課は全然違っていたから、誰にでも当てはまるアドバイスはありませんでした。 大事なのは、 自分に合うやり方を見つける 必死に生きる ということです。 和訳された本なので、結構分厚いし、字が詰まっています。だけど、どんなページからでも読めますから、気楽です。 「アインシュタインの一日はどんな感じだったんだろう」や「色んなすごい人の日課について知りたい」などの人にオススメです。

約2か月前

F7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37e297d5d6e ac85 4426 8940 b307e022ec653e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder183ef138 2e26 409d b21e 97ffef78e28f 279
超一流の二流をめざせ!

端的な言葉でわかりやすく書かれてる文章で読みやすいです。そして、長倉さんが本質的で大事なことを伝えてくれます。

2か月前

B307e392 1cca 43a1 919e 4f40d8e1fecbCf08a3e9 c71e 46bf 9fc3 b0f0a74b78a6E907ef46 3795 4c33 84a0 e0bc2a7764f13925dcbe bbbc 4663 a407 b1c0f7ef4113
桃紅百年

篠田桃紅さんのエッセイのまとめの本です。もちろん、篠田さんの考え方が少しわかったのも良かったけど、本の装丁やカバーのデザインが本当に素敵で、本自体がアート作品のようです。

2か月前

330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f2ca45f9c 2423 40ae 8733 77dde49f47bd
LIFE SHIFT

この本を3つにキーワードを絞ると、人生戦略、無形資産、有形資産です。

2か月前

Icon user placeholder56e082a6 1fe9 4396 99d5 80370cdf3e449af5a9ff e1a6 4f2f bb4a 9751bf1f90b55c1a005e fed2 49ba 9c5e a0686e3da3f37488fce7 afb7 46f0 9f41 1aee0af84bfb4f843edc 0889 45ff a7f0 10b7d57b1ffe46da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed6 132
良い習慣、悪い習慣: 世界No.1の心理学ブロガーが明かすあなたの行動を変えるための方法

「習慣とは?」、「どう習慣が作られるのか」、「どうすれば新しい習慣を身につけられるのか」などの問いに答えてくれる一冊です。科学的な根拠を基に書かれているので、信頼し実践に移せます。

3か月前

麻薬常用者の日記 I天国篇

変わった小説で面白いんですけど、表紙のデザインと装丁が素敵過ぎて感動しました。シリーズの3冊とも表紙が素敵です。

3か月前

一九八四年

1940年代に書かれた小説とは思えません。オーウェル氏が未来を予言されたように感じますが、そういう未来が怖くて到来して欲しくないんです。 20世紀の名著の1つで、必読の本なのではないかと思います。

3か月前

Ebb96471 43e1 4f35 9c81 1840af3c3422C9aac18d d852 4af4 8d36 bceac3897d4eAd0b0ef9 7756 4a11 a5ad f5eede4c9571F64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f05da5fe40 923d 406d ba4b 08d3bd9465ddIcon user placeholder1dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483a 98
顔は口ほどに嘘をつく

人の感情がわかる本 嘘を見抜くプロとして名高く、FBIやCIAでもどうすれば嘘を見抜けるかを教えることで有名なポール・エクマン。そんな彼が書いたベストセラーである『顔は口ほどに嘘をつく』をやっと読了しました。 日本語のタイトルだと、あまりおもしろくないし勘違いしやすいし、「顔」と「嘘」が赤い文字で書かれています。しかし、この本のテーマは嘘とか嘘を見抜く方法ではなく、「感情」と「表情」です。今まで感情についてあまり深く考えたことがありませんでしたが、この本を機に、とても考えさせられました。なぜかというと、エクマン氏が本の中でよく問いかけているからです。もちろん、問いだけではなく、科学的な根拠に基づいた答えをも提示してくれています。 感情について言及している、心に響いた文章を以下に紹介します。 「言葉は感情ではない。感情を表しているだけにすぎない。言葉に惑わされて、感情について誤解しないよう気をつける必要がある」という文章です!どうですか?奥深くないですか?それとも僕だけ? そして、感情というのはどういうモノなのかだけではありません。その感情がどのように顔に現れるのか、どんな顔の筋肉で作られるのかが詳細に書かれています。しかも写真付きです。 もちろん、一回読んだだけで、相手の心が読めるようになるわけではないんです。しかし、友達や恋人や他の人達とのコミュニケーションがもっとスムーズになるかと思います。読む価値が大いにあります。

3か月前

Icon user placeholderCf248add b65b 40bb bb87 8a83c2aed40eF96964de 99c8 43b1 82a0 19448e127ada
超入門 資本論

「超入門資本論」 by 木暮太一 木暮さんの本を三冊読みましたが、やっぱり木暮さんの著作が好きです!とてもわかりやすく面白い本ばかりです。 確か以前にもこの方の本を紹介したことがあるような気がしますが、今回紹介するのは「超入門資本論」です。 タイトルからお分かりだと思いますが、マルクスの「資本論」についての書籍です。相当長いです。(自分で読めば永遠かかるでしょうね(笑))もしそれを解釈しようとするならば、更に三冊の本を書かなければいけないでしょう。その理由で木暮さんは一番重要なことだけ解説しました。その一番重要と思われるようなポイントが三つあります。それは、「価値と使用価値の意味とその区別」「剰余価値の意味とそれが生まれるプロセス」「剰余価値が減少」という三つのポイントです。250ページにわたって、木暮さんはそのポイントを解説していきます。とても身近な例の解説ですから、とてもわかりやすいです。たとえば、価格や給料の決まり方や、なぜパソコンなどの値段が下がり続けるなどです。本の最後に、今の時代を生き抜くためにどうすればいいのかなどのアドバイスが書かれています。 残念ながら、僕は面白い紹介を書けないのですが、この本はぜひ読んでほしい一冊です。 正直にいうと、経済学とかあまり好きじゃないのですが、木暮さんの講義を聞けるなら、経済学部に入っても良いです。

約2か月前

801e64cd 47da 43da 87a8 243e8884d4dd1d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aa8eac5944 f07b 4048 afb0 3fc65043ba48B0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c632
自白

<読書紹介> *「僕でなければ出来ないこととは何なのか?僕はいつもそのことを考えている」 『自白』 by GACKT この本をかなり前から色々な本屋で探していましたが、どこにもありませんでした。しかし、私は色んなことに運が強い人から、先日ようやくGackt様の自伝を見つけました!わ〜い! 独特な世界観を持っているガクトが好きです。『自白』を読んで、本人はどういう人生を送ってきたのか、何が好きで何が嫌いなのか、何を大切にしているのか、どういう夢を持っているのか、などを知ることが出来ました。ファンの方ならばそれはたまらないでしょう。具体的なことを知りたければ、本を読んでみてくださいね。 ガクト様の文章を初めて読みましたが、好きです。それはガクト様の話し方が好きだからなのかもしれません。話す時と同じように、綺麗な言葉や、分かりやすくて想像させてくれる文章を使っています。 今まで自伝などを読んだことがないので、この本が自伝として優れているのかどうか評価できません。だが言えるのは、とてもいい本だということです。ぜひ読んでみてほしい一冊です。! *『自白』からの気に入った文章です。

約2か月前

天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

最近、色々と時間に追われていて、本を読んだりする余裕がありませんでした。 それで、自分の時間の使い方に問題があることに気づきました。 本当に時間が足りない! だから、それの解決策を提供してくれそうな、『天才たちの日課』を買いました。 「どういうジャンルなの?」って聞かれると、少し難しいです。一応、自己啓発本じゃないと思います。色んな時代の、色んな有名人の日課を集めた本です。それだけです。 読んでいて、とても面白かったし、興味深かったです。しかし、人それぞれの日課は全然違っていたから、誰にでも当てはまるアドバイスはありませんでした。 大事なのは、 自分に合うやり方を見つける 必死に生きる ということです。 和訳された本なので、結構分厚いし、字が詰まっています。だけど、どんなページからでも読めますから、気楽です。 「アインシュタインの一日はどんな感じだったんだろう」や「色んなすごい人の日課について知りたい」などの人にオススメです。

約2か月前

80bbd417 a182 4d51 96e6 7e486d05477410e452d9 5410 472d aff7 1db3a672c7f58e6928b8 5624 4d7d adc2 e2b4486db5ec77404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba47468817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feD647ef7e 0603 4e4d 826b eb5c2aa928df8dc3310a 6880 42a1 8063 7186eab5913e 152
凡人として生きるということ

アニメ監督さんの著書です。まず思ったのが著者が凡人じゃないってことでした。笑 様々な常識について、押井さんが述べてるんですけど、本質を見極めたことが書かれたと思います。多くの人に読んでほしい一冊です。

2か月前

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

アドラー心理学は面白いんだけど、どうしてこの本がベストセラーになったかわかりません。表紙とタイトルが上手いからかもしれません。

2か月前

B895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56Icon user placeholder093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c1483bd9da74 28ba 4f18 bde1 89dbb10efa89Cd478bcf 897e 4c70 974c 0b4c6067e8189e7ba08a ee8a 4e6f bcd6 e40d13c2bf610a3c772d a74a 4757 a7a8 b823b814d560 462
「孤独」は消せる。

読んでいて、「人って色々なことできるんだな」、「色んな役割があるんだろうな」など思いました。

3か月前

麻薬常用者の日記 II地獄篇

変わった小説で面白いんですけど、表紙のデザインと装丁が素敵過ぎて感動しました。シリーズの3冊とも表紙が素敵です。

3か月前

巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか

今まで読んだことがないジャンルでしたが、人々の興味の移り変わりが書かれていて、面白い本でした。だけど、一回しか読まない本をでもあります。

3か月前

Cd478bcf 897e 4c70 974c 0b4c6067e818Icon user placeholder9ee46ce9 c905 4b68 b5c6 4ffd7ffda863Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d6Icon user placeholderBede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61
禅マインド ビギナーズ・マインド

面白いけど難しい本でした。禅や仏教についてわかりやすい本を読んでからもう一回読もうと思います。

3か月前

24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739Icon user placeholder0e7d4462 298c 445e 9eef 21c105fe706b