Ea4c9baa 908e 404f 8144 70c6f019ae20

CHIBA masayuki

book-editor

book-editor

24

コメントした本

ただしいむすび方86

こういう実用書いいですよね

約4年前

22c8098c f35b 4fad b2ba 472697905cd3130ee605 4e23 4f0e 8b47 1d3006c4ab8001ed68e2 bf99 42b8 9af2 7f129069674f3fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b
干し野菜クッキング―ちょこっと干してうまみがぎゅっ!

定番中の定番。干し網が欲しくなります。

約4年前

伝言レシピ

描き文字本の最高峰と、個人的には思ってます。シンプルでアトラクティブ。有山さん素敵。

約4年前

さくら

今をときめく西加奈子さんの初期の名作。このじきに読みたいですね。

約4年前

Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be0264273e d8bf 4e8f 930e bd3f1a13a8afIcon user placeholder603338b4 baec 4f04 b1f8 a822a230aabb0df5f4d3 7eba 4a66 a641 4541c100da517906208f ba3b 43a8 a3cc 8a5d38c2c66f3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771 62
岡崎京子 戦場のガールズ・ライフ

展示もよかったですが、図録も劣らずすばらしい

約4年前

5be317d9 a565 4997 80e3 fa7b7fd2063c789cbacf 1869 44af b7d7 a7c6cf9821bb22322742 0fb9 47b8 99c1 98207a0d04d1252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575cC57580ad cb93 4ea9 bd8c cf9e838ac5811829ac01 29d9 47db 9328 df2b49bf1a3b3c21a2cd 95c6 46e3 ac3b 0d43752a1054 8
きのう何食べた?(10)

年末に実家に帰って老いた両親の面倒をみるくだりがじわじわくる。

約4年前

9fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a89581aa174 8276 4f0a a2ae 001b98052e85Bd56352d d484 4313 b668 66f728996fb513db1965 8de1 4b92 bf13 8447f946a3f58405fc4a 89d7 4a7d b4ba 857ea7ee07a989e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e61c9d7e2 a637 400c ae47 375b213aec3a 20
忘れられた巨人

待望の、という言葉がこれほど似合う本もない。読むのが楽しみ。

約4年前

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a728e27e6 ab0c 4e98 bde1 a064ea5f8b929886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a96905c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdIcon user placeholder47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f043 73
ほんほん本の旅あるき

クレジット見たら、ブックデザインは新井大輔さんだった。なるほど。新井さん、この手の本文組ほんとうまいんだよなあ。

約4年前

Dcfa85d7 63bc 49c4 9922 b2430a161c348f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db572644c3 d8d0 41a2 bcd5 d564c99b219aBede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61B157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba126f7dd2c a99d 4d26 90c3 e3f8968b25458a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6 9
娘の家出 1

近藤ようこさんの『見晴らしガ丘にて』にも通じる群像連作集の傑作ではないかと。

約4年前

22ffe821 592a 4479 b150 81c0badd3a0cF7a923e4 3a76 4c6c b4ca 56c2c8a9f490843acee9 79eb 40e9 816a 05eb45c4739c8101ca14 de7b 4469 b986 baa333552b8fC8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373C525c492 2936 4edc 945d 1cedac2b5ec7
広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。

昨年編集した本。内容はもちろん、寄藤文平さんのブックデザインもすごく気に入ってます。

約4年前

Dae14c28 f14b 4290 8e8b e5aea607f98aIcon user placeholderAad5dec2 bc04 4e06 87db 1b2a6aa7dfcdBa27d6df cb5f 4dbe 8163 86b863c689adA6f35b9e ff78 4349 af5b 80496a9e88aaB158527f b88e 4b5b ace8 3e06e317626aE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f 11
かくかくしかじか 5

東村アキコ版「先生と私」。号泣必至。

約4年前

057d2afe 8924 450d bb96 3e12f5f89a945543d474 6380 4c2f b69a f80530976777Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269965ae3b4 601e 447a b26d 5777e7981b204a2bd710 92f7 4f89 bd89 05f002e0d526Aba29b70 3e1b 4601 b347 7f98c79bb58985d39a16 4e4f 4d03 a53f 015734075e04 18
その女アレックス

サスペンス、スピード感、視点の転換、魅力的な主人公などなど、最高という言葉しかない。

約4年前

6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d062e2f973f b11b 4762 aefc cd7ed2366c0f8878da00 00f9 4f14 aaec eca7195cf31651e9c3f4 59ca 4f43 a881 ab2068aea2bcIcon user placeholderDf738f49 64e6 47aa aad1 1ab207999917464938e3 95b2 43db 9726 682a03942986 167