53e3c9ac 366d 47b0 b271 85ed0a515d37

あとのまつり

ネットワークエンジニア見習い一年生

ネットワークエンジニア見習い一年生

2

コメントした本

教誨師

死刑について話が及ぶと賛成か反対かの議論になる。わたしはその度にいつも口を噤んでしまう。 そんなわかりやすい二極化できる話であればよかったのに、と。わたしはこれから先も賛成も反対も言えない。言えるわけがない。どうか、事件が起きる度に死刑、死刑と口に出す人へ、知ってほしい。そんな単純な話ではないのだと。制度としての死刑を、国家による殺人というのはどういったものかを。この本はその視点を増やすためにある。

4か月前

裁かれた命 死刑囚から届いた手紙

応報か教育か。「死刑裁判の法廷で裁かれた被告人は 、長谷川武である 。しかし 、彼の死をもって裁かれたのは 、彼を囲んだ人たちだったのかもしれない 」この言葉はあまりに重い。単行本より文庫本をおすすめします(文庫化によせても合わせて読んでこの物語の区切りと感じるので、ぜひ)

4か月前

7ccfbf73 3075 42a1 ac99 54ddf1f2c1f3E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44