Fc254d4a dd7c 458c 8d63 3263aca12c6a

y

辻村深月*道尾秀介*宇山圭佑 乙一*湊か…

辻村深月*道尾秀介*宇山圭佑 乙一*湊かなえ*有川浩(敬称略) 最近は、短時間で読める小説を探しています。

5

コメントした本

名前探しの放課後(上)

"『依田くんの痛みを共有していいのは』ー『きちんと、これからも彼と生きていこうとしてる、依田くんの家族だけだよ。盛り上がったり、痛みに酔ったり。そういうことをしないで、きちんと依田くんのために涙を流す人たち。その人たちと、自分を一緒にしないで』" どきり、とした。 可哀想って思える自分。 大丈夫って声を掛ける自分。 手を差し伸べてあげる自分。 客観視して満足しているだけ。 無理に理解しようとせず、寄り添わず、 ただ黙って側にいて、 必要な時、すぐに手を差し伸べられる人が 本当に強い人なんだな。

28日前

0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b0d7a8e2c e124 4267 88b7 b8d8d918e9c611a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5fC7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a2087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811edD6fe5dc5 0d13 4f56 bf1c dc3743379840A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44a 20
子どもたちは夜と遊ぶ (上)

読んだ後、 世界観から抜け出せなかった初めての作品。 残酷かつ愛に溢れたiの魅力に どんどん惹かれていく。 胸が張り裂けそうな痛みを、私は初めて知った。 様々な謎が残るけれど、僕のメジャースプーンでその謎が明かされていく爽快感… 私は辻村先生の才能の虜。

28日前

9de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db90d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b0d7a8e2c e124 4267 88b7 b8d8d918e9c64747bcb5 5ccf 422b b3bc ada6355a1045C4e83bbe 7969 467b b17d 871ecfe6aaf8D4989c5a 319c 466e a02f ec0bcd557aef640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff 25
ぼくのメジャースプーン

"責任を感じるから、自分のためにその人間が必要だから、その人が悲しいことが嫌だから。そうやって、『自分のため』の気持ちで結びつき、相手に執着する。その気持ちを、人はそれでも愛と呼ぶんです。" 力強いこの言葉が好きだ。 私は大切な人のために強くなれるのかな。 子供たちは夜と遊ぶ→僕のメジャースプーン→名前探しの放課後の流れが堪らなく好き。

28日前

Icon user placeholder5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be36945955 20dc 45f7 9730 752febe64209Icon user placeholder0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bAd2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf0761017d43 fd0f 4930 a885 93b3385205db 86
かがみの孤城

少し自分の話を。 昔から人の顔色を伺ってばかりで、 自己主張が苦手だから、 裏切られたことも多くて。 人が多い場所が苦手になった。 笑い声が苦手になった。 前を向いて歩くことが出来なくなった。 人を信用できなくなった。 好意や肯定に耳を塞いで、 悪意や否定ばかりを拾う毎日。 この物語は、 過去に囚われ縛られ、自分の限界を決めつけていた私を救ってくれた。 過去に流せなかった思いが涙となって溢れ、止まらなかった。 今からでもきっと大丈夫。 過去の自分を抱きしめながら、 私も、誰かの手を強く握れる人でありたい。 ありがとう。辻村先生。

28日前

E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1bD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558cEd2c5066 c7c1 4cdf b83d d5067ee9a8d2Dc7a65b6 97a3 4c2e 9d67 20198ce32f0d8f57cf26 368c 4173 9191 93cfda77cc8b4551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4af3efd0b9c 28ad 41da 860c 70d565f0cc07 269
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet

"読み終わって、強い、張り裂けそうなほどの悲しみと、同時に浄化を体験" まさに解説のとおり、だと思う。 生まれて初めて、タイトルに惹かれ、タイトルに胸が締め付けられた。 あまりにも心が痛い。 砂糖でできた弾丸では子供は世界と戦えない。

28日前

35fb1555 2061 4d69 a3d8 035c5aa9d47aEd2c5066 c7c1 4cdf b83d d5067ee9a8d2C9614ddb 5152 4cea 952d 99baf6e098f9Cc2bdcab e710 4c03 8ba2 2c0be372d180F853463a aae2 4593 8565 a9e4cd67745148909f13 5e9b 4772 8e48 1168c29c8e91Fb9cbb91 c97c 4902 8d23 58da8dc33428 107