Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

読書だいすき。好きな書店は「so books」「Books and Modern」「books moblo」「蔦屋書店GinzaSIX店」「ブックエキスプレス ディラ大船店」「下北沢B&B」「gallery5-NADiff」など。夫と犬とわたしの3人家族で海の近くに住んでいます。

909

コメントした本 ページ 2

ここで死神から残念なお知らせです。

明日死んでもいい生き方を続けなくちゃ!

約2か月前

ハゴロモ

あんなに夢中だったものはなんだったんだろう、あの頃の時間の使い方ってなんだったんだろう。失った時に突然感じる、膨大に過ぎ去った時間。やりたいこと、やるべきことが、たくさんあったはずなのに、何にもせずにここまで来たんだなあって思う時、後悔ではない、でも喪失感としか思えない空虚さ。疲れた時に読むとすこし、安らかになれそう。

約2か月前

Aeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a8B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5
フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

毛玉がついた服を(毛玉取りをしてもどうにもならないやつ)捨てました。すっきり。もったいないと保管すると、自分の人生の方がもったいないことに。服は厳選。もらったものでも似合わないものは古着屋さんへ。自分らしさを伝えられる服だけにしたら気持ちがいい。

約2か月前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c7d270a0d fac9 45aa aecd 8bd06b7e699fIcon user placeholderA4ae2b0e bf33 449d 85c9 f6121f645160Icon user placeholderIcon user placeholderA03515e2 6a78 44d2 883c fd5d8cbc5c0b 76
一〇五歳、死ねないのも困るのよ

かっこいい。生き方も作品も。彼女が若い頃、こういう考えや作品は、なかなか受け入れられなかったのではないだろうか。それでも己を強く持ち続け、だからこそ今でも全く古臭くなっていない。たまたま105歳だけれど、これが40代や50代の現代アーティストの話しだとしても、なんの違和感もない。すごい。

約2か月前

Icon user placeholder8eca2a5d ab82 46b6 b722 fa50d8d41668
日本のゴーギャン 田中一村伝

田中一村という画家を初めて知りました。すごく昭和らしい生き方をした人で、楽をすることが悪いことのような、自らをわざわざ追い詰めるような生き様でした。一瞬だけいた芸大の同期が東山魁夷だというのですから、人生、考え方ひとつでここまでの違う道になるのだなと改めて考えさせてられます。 奄美大島に行ったら田中一村の美術館があるようなのでぜひ行ってみたいです。

3か月前

Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa92Dd7e6a19 bc04 4eae b457 0c3646181b39Icon user placeholderFa8271f3 60a4 44e6 a532 08894ae2c002
この嘘がばれないうちに

あの本を読む幽霊の秘密が明かされる!

3か月前

Icon user placeholder84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae730ba6ec0 6b55 4510 9523 e176a72c71a85f2cc981 6491 4f27 9a38 0469c789c8b8D84b4b9d 16d7 4b8e 8a2d bf013fe2bd37991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea8Cfed8d5e a2cb 4fd7 8b2d deccb7013299 39
縁見屋の娘

天狗ってこういう存在だったのかもと思わせられる時代物かつファンタジーな作品。縁見屋にまつわる秘密や、それぞれの人の謎の背景を解き明かしていくという意味ではミステリー要素があるのだけれど、どちらかといえば時代恋愛ものかなあと思いました。

4か月前

Icon user placeholderC3e6a38d d5af 41b7 9793 6199c31fbc63721ff227 6404 486e a136 194741a375b4E94f8ff0 5578 4082 9a48 36ad15b20e9f1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad460c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d
ルビンの壺が割れた

メールのやりとりの文だけで全てが構成された小説。まるで、手紙のやり取りだけで書かれたラヴレターズを読んでいるような気がしました。しかし、とにかく最初のメールの時点で、かなりめんどくさくてキモい男。それがどんどん気持ち悪さと粘着度を増していき、ラストに向かって、どうなる?!とハラハラさせられます。ホラー映画のクライマックスに向かうような気持ちに。

4か月前

E6cc0404 6868 4c66 bd72 e2b13cbbbaf22c144179 394e 42df a05f 5d380807297cF64329d3 724a 460d a6ca beeb1c59dec87046ce21 ea1e 485e 97f5 3ad281c34a4d34e5be88 bfe9 4156 9130 0b9be3bf65aeE66b53d0 d506 4e77 8373 3e6039601110Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de 72
寂しい生活

自分にとって本当に必要なものは何か、改めて見直したくなります。 うちは掃除機がなかった時よりも、ある方が断然掃除の効率がいいので、稲垣さんとは真反対なんだけれど、大切なのは自分がより快適でいられるようにする努力なのかなと思います。

4か月前

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304aFdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de0428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c02f8b76b 097b 476c bc38 3227d12043b8327f52b3 2d33 445b ab87 5c671b9eafab9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1 12
三沢厚彦 動物の絵 「Painting of ANIMALS」

実際の動物を見ながら描かないという三沢さん。彼の心の奥にある動物たちが、作品となって表出していきます。人間の記憶の曖昧性や混沌とした部分も一緒になって、もやもやしながら生み出されていく様子が含まれた作品。だから三沢さんの作品は魅力的で面白いって感じるのかもも思います。それぞれの心の中にある掴めない霧が、動物の形を借りて見える化された感じ。彫刻も好きですが、絵もいいなあと思います。

4か月前

493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede57d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf
史上最強の内閣

パロディ加減がおかしくて、最後はぐっとくる。文庫解説ページもすごく良い。

約2か月前

F4887ac7 757f 4a17 b005 ef2d9ddeb0856ddd3750 4200 4c47 b2e0 e2751389f818825d85f6 07ab 462b 8b77 3b021b87df01Ef6e85dc 7be1 48e6 8225 c32a0a38c93463431f95 baa0 45f1 a133 e2115e25ab7e458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c238b402f6 b97b 4604 bb72 36e782b286ca 12
風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室

いろんな入浴剤に浸かりまくりたくなる!ひたすら風呂が恋しくなる小説。

約2か月前

C86daa0f 5ca1 4297 a406 ca3ed905d46cC28dd2d6 cc1f 46ca a395 b08507e51659A4c7c3c4 ba16 4d0a ad4e a687a2af724f8165284f 4c81 455d 9213 56f285858dea05b76f0f 8b0c 4d32 9574 36be340def81
フランス人は10着しか服を持たない2

アメリカって大変なんだなあ・・・。周りによって影響されるのが人間。私ならパリに引っ越しする。流されない自信がないし、自分がステキな気持ちでいられる町を選びたい。

約2か月前

LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略

余暇の使い方が自分とマッチしていて、自信をもってこのまま頑張れ!と背中を押してもらえた気がした。不安は多いけれどやるしかない。やったひとだけが最後に笑える。

2か月前

15a27836 9f0b 42b9 8b62 33360ef4566dIcon user placeholder
アナログ

短めの映画を観ているような感じ。情景が次々と眼に浮かぶ描写。ビートたけしさん、もっと小説たくさん書いて欲しい!

3か月前

02f8b76b 097b 476c bc38 3227d12043b830ba6ec0 6b55 4510 9523 e176a72c71a8Icon user placeholderBd206ab0 388d 44d4 8aaf be7efce83af08ba141db 1012 47f1 ae85 f0d69d58b18468b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9 38
オトナのたしなみ

社会一般的な大人の女性という枠に囚われながら生きていかないといけない人たちは、大変だなあと改めて感じさせられます。無駄な付き合いはしないか、心の中でテキトーにしておくっていうのを、なかなかできない女性は多いのかも。人生時間は限られているので、他人の無駄な時間に付き合っているのはもったいないですね。

4か月前

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5Icon user placeholder
マスカレード・ナイト

このシリーズ、全く読んだことがなかったけれど、いきなりシリーズ3作めから読み始めた私でも十分楽しめました!もちろん、シリーズ制覇したくなりました。ホテルでの大晦日のパーティーという設定や、コンシェルジュの存在など、三谷幸喜さんの「完全無欠のコンシェルジュ」や「THE有頂天ホテル」を思い出しました。

4か月前

Icon user placeholderE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed44c552ac6 9e49 4c9d 902d 6783eb8d63539922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f48b219c3f 69c4 4306 b0eb 35674eb1a19301c0f5cf 1a10 4cc4 a944 05bfa79be89bEe0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5 49
ホワイトラビット

伊坂さんの本にしては珍しく、結構複雑に複雑を重ねて、読み進めながら、ん?これは?とたくさんなる本。何回か読み直したくなる面白さです。何層にもなる仕掛けが最後に読み解かれ、細かいところまで伏線が満載。濃密な読後感でした。

4か月前

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaaE23415a9 faea 4404 a89e 7bbe4ed5be9e883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699dbB069ed8a 04fb 4e9f ba01 57772edec12650702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f1 48
バッタを倒しにアフリカへ

何が何でも研究がしたいという想いだけで生きている印象。でも現代において、それがすごく大切な生き方だと切に思う。いいなあ、自分もやりたいなあ、でもお金ないから、時間がないから、家族がいるから…そんな無数の言い訳だらけの人生を歩んでいる人が山のようにいて、本当はやりたいことがあるけど出来ないのは自分のせいではないと言う。でもそれって違うよね。本気の夢を本気で掴むってこういうことっていうのが、この本には書かれている。

4か月前

F4facb9f 224a 4de9 b265 4be5da1fd6b6Icon user placeholder9cb5d531 ec86 41de 8da4 8e41f4518809018019b7 c2cb 4729 91bf a3c53d4f587aIcon user placeholderIcon user placeholder28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31 71
魂の退社―会社を辞めるということ。

働くってどういうことなのか、なぜ働くのか。自分にとっての仕事の意味を考えさせられました。文句を言いながらやりたくない仕事にしがみつくのではなく、本当にやりたいことを、勇気をもって、チャレンジしていきたいと思います。

4か月前

26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261Da37aeac 8f1b 4b85 8a8d 4ed3fb66d65f493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede5E6e46408 7d9f 4c98 a3bd 456d3e743221Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa92015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554 22