Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6

みつちや

推理研究会に入会を機に、読書魂に火をつけ…

推理研究会に入会を機に、読書魂に火をつけた。 読書量増えてると信じたい…備忘録にもなってます。

25

コメントした本

ジーヴズの事件簿―才智縦横の巻

2019 7月 読了 才智縦横なジーヴスと、おつむの緩い金持ちバーディのコンビ物語は文章も軽いのかと訝しながら読んだけど、いい意味で期待を裏切られ楽しかった。 一日でサクッと読める。 悩みを抱え、頭の痛い状況で邁進する毎日を送る人にオススメ! ユルっといこう! いい気分転換になりました。センキュー!

10日前

1508d1b0 6580 4c0e a593 86bb4b82f44e75979b9d 65f7 4445 a7b4 41fb5e93f4c84fce670e 6049 4aa0 8bcb 05ec248d276f5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd27a298eb e974 4955 94ba dd1a5f3fab7aIcon user placeholderMu4t9wbx normal 9
ある閉ざされた雪の山荘で

2019 6月課題本 久しぶりの東野圭吾は面白かったです。 初期の作品ということもあり、昔読んだ印象のままでした。 皆さんが言われた二度と使えない仕掛け、成程。 犯人当てより…と言った所でしょうか。 昨今、売れっ子になった作家ですが、本を読む入口として読みやすさは抜群と思います。 ただ、ディープな読者には物足りなくなるんですね。そこから読むのか止めるのか、それもまた自由です。

約2か月前

2174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee52E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917797755b625 bd3d 4741 b38c a2b0d2879bb6037272b4 36ec 4d4e 8986 1219f151b450D53ec432 8281 4e7f b88e 48f11d1e6e02Icon user placeholderA9a02027 a076 40a9 8169 a19ebef08e88 22
カササギ殺人事件〈上〉

2019 5月 課題本 上下巻を読んでの感想は下巻にて。

約2か月前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cDa3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e10f2bbbed e24f 4d08 bfce 2339b22f411562f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575F38c1168 5758 46e2 87e9 cedb5ff8b8635697b3fb c27b 438f 94f8 f4062e211ad2Icon user placeholder 39
奇商クラブ

2019 3月課題本 新訳で出たのと、例会の間隔が短いので選書。 奇妙な商売で生計を立てる人しか入れないクラブという意味です。 そこに絞って書かれておらず、昔のロンドンの幻想小説に近い初期作品六編。 ブラウン神父は出ておりません。 チェスタトン…子供の頃、面白かったけど記憶が怪しく、大人になって読んだら読みにくい…そんな覚えです。新訳でかなり読みやすかったですが、くどい点は変わりません。 第一篇目の、ブラウン少佐の途方もない冒険がクリスティのパーカーパインそっくりで驚き。 クリスティが後作なのですが、商売という点に絞って進むシリーズなのでこちらはブレてないし、やはりクリスティは面白い。 他五篇の感想? 皆さんおっしゃいましたが、感想ありません(笑)

4か月前

そしてミランダを殺す

2019 1月課題本 半分位まで、なかなか入り込めなかったです。 そこからは少しスピードも出ましたが、 ウーン、新鮮に感じた人は若いのかな?と思います。 流行りなのかもしれませんが、どうしても薄いと感じてしまいます。 映画化されるのなら、見てみたいとは思いますけど。

6か月前

35febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e4484ee108 2bfd 435c 97d7 a5d029c7a9b238aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d73F3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10F58dc3d1 aaa7 4c6a 9a78 546367216af2 14
完全犯罪 加田伶太郎全集

2018 6月課題本 福永武彦、好きではないです。 文法的に正しいのかしませんが、面白くない、堅苦しい。 完全犯罪だけはサクッと読めて面白かったけど、あとに行けば行くほど面白くなくなる。 色々ツッコミどころも多い。 と、思うけど…備忘録が遅すぎて忘れた! ごめんなさい。

7か月前

Xの悲劇

2018 4月 課題本 き、キツかった(TT) エラリークイーン苦手です。 この表紙ではない本で訳者がかなり古かったため、かなりの読みにくさに何度投げたことか。 最近出た、越前敏弥さんの(訳)で読まれることをオススメします。

7か月前

アリス殺し

2019 7月 課題本 不思議の国のアリスを読んでないと、世界観が掴みにくい本です その世界観を保ちながら、ちゃんとミステリを守って書かれているのは凄いと思いました 好みの別れる本ですね~ 昔、原作を読んでいたので本書の冒頭は懐かしさで始まり、ミステリ要素が増えると不安を覚えましたが、真っ向勝負で書かれていたので夢オチのような逃げはありません 不思議の国のアリスが好きな方は数学者が多い気がするのは、論理と結びつく何かがあるんでしょうか?

7日前

4fce670e 6049 4aa0 8bcb 05ec248d276f7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d0ededfe1 e1df 410c 9056 c56f20c8cda1253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2d56210284 c42b 444f a012 699dde0753103650ae01 f88a 4ef3 867f eaaf1488dc67C00d56c6 fc98 4bf5 b98a 83af36f5ee08 51
十人の小さなインディアン

2019 7月 読了 クリスティ戯曲集 十人の小さなインディアン (原作:そして誰もいなくなった) 死との約束 ゼロ時間へ ポワロとレガッタの謎 (ポワロからパーカーパインへと改稿され、レガッタ·デーの事件の名で有名) 面白かったです! 戯曲集は読みにくい記憶でしたが、舞台の設定や詳細が事細かく載っており、イメージしにくかったものがかなり視覚化されます。 何がどう原作と違うのか、訳者あとがきと解説が非常に詳しく書かれていて、原作を読んだ者にも読まない者にも面白い内容です。 クリスティ読んでいない推理小説マニアの知人から借りたのですが、知人がクリスティに傾倒していく様を見ています(ΦωΦ)フフフ…ハマったな! かく言う私も原作が読みたくなり、追っかけるように読みふける始末(´Д`)…クリスティ恐るべし

11日前

ねじれた家

2019 6月 映画公開に合わせて再読 クリスティ好きと言いながら、長年読めてなかったので内容すっかり忘れてました… 昔の英国の雰囲気を存分に味わいつつ、犯人は誰なのか…クリスティを読めば読むほど当たらないと思うのは私が愚図なんでしょうか? 映画は雰囲気を楽しめる点ではGoodですが ミステリ要素は薄かったです 星3.5かな 2018年の映画、オリエント急行殺人事件のポワロが走る衝撃に比べたら…原作に忠実です 映画は原作通りがいいとは思いませんがね

18日前

カササギ殺人事件〈下〉

2019 5月 課題本 クリスティを彷彿とさせると皆様に言われ、早く課題本にしてくれと頼み込んで、ようやく満を持して読めました。 構成が凄かったです。 ネタバレになるので難しいですが、上下巻を一気に読むことをオススメします。 上巻を読了後、1ヶ月後に下巻読んで失敗したと言われた方がいました。…確かに。 上下巻でないと賞レース五冠は成しえなかったと思います。 個人的には2018年一位は言い過ぎかな。 ホロヴィッツさん、初読みでしたが次読むなら絹の家ですかね。期待し過ぎないようにしよう…

約2か月前

0f2bbbed e24f 4d08 bfce 2339b22f411562f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575F38c1168 5758 46e2 87e9 cedb5ff8b8635697b3fb c27b 438f 94f8 f4062e211ad21e40486d 2379 4b68 a373 8adceb66d6cdIcon user placeholderC930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d9 21
有栖川有栖の密室大図鑑

2019 4月課題本 国内外のミステリを密室というテーマで紹介。 図解はいいね~分かりやすかった。 紹介されてた本は半分も読めてなかったので、例会までに短編中心に読んだ。 読んだけど忘れてたものもあり、楽しかった。 もう少し読みたいが、やはり私はストーリー中心のミステリが好きで、トリックやロジックに興味がないんだよなぁ…

3か月前

半席

2019 2月 課題本 半席、真桑瓜、六代目中村庄蔵、蓼を食う、見抜く者、役替え …七篇 ミステリとしてどうか、という推薦者の希望で話を進めました。ミステリとして期待するとガッカリするが、小説としては面白いという結果でした。 時代小説なのに人物の名前がイマドキで引っかかると言う方もおり、内容も現代的なテーマでもある所に意図を感じます。逆に時代小説を初読みの方は読みやすいと、いずれにせよ評判は上々でした。 私は時代小説好きで諸々気にはなりますが、読みやすく面白いです。続編出れば読みたいな。

5か月前

真珠郎―昭和ミステリ秘宝

2018 7月課題本 横溝正史…やっぱり怖い(-ω-;) 独特のおどろおどろ感が今も尚、生きてるのはやはり凄いと思います。 でもこれ読むなら他の横溝作品をオススメしますね。 それは皆さん、共通して言われてた気がします。 私、ホラー系ダメなので、勘弁して下さい。

7か月前

雪と毒杯

2018 5月課題本 やっぱり海外ミステリ好きです(笑) 雰囲気が好きなんだよなぁ。 closed設定も好きだけど、日常とかけ離れてるから好きじゃない人もいた(成程、そういう意見もあるのね) 途中から脇役が気になって…あんまり書くとネタバレか(笑) 私は面白かったですね。 カドフェルシリーズ読みたいな。

7か月前

花嫁のさけび

2018 3月 課題本 本の内容は面白かった。 点数付けたらやはり高いと思うけど、昭和の日本推理小説のイメージで、昔から苦手です(笑) 私の思う女性像とかけ離れてるんですね。 昭和の紋切り型、みたいな。 でも当時としては斬新なのかな?

7か月前

とむらい機関車

2018 11月読了。 父が戦前生まれで鮎川哲也が大好きと言えば、友人が貸してくれたうちの1冊です。 表紙とは違う文庫本でしたが、ないのでこちらをのせます。短編集でした。 面白かった。古典の読みにくさはあるけど、ストーリーはどこかで聞いたことがあるものから、斬新なものまで。古臭さはあまり感じないと思います。

7か月前