1e251ad4 6e1a 4aaf be54 1a999663ecf7

Takateru Sasaki

雑食です。

雑食です。

17

コメントした本

太陽の塔

この本の帯にもあるよう、まさしく全ての失恋男子に捧ぐ本であろう。 この主人公は実にアホである。また、友人もアホであり、そんな彼らの日々にニヤニヤさせられるのであるが時折自分もそうであったなぁと思わされる。 しかし、そんな彼らも悩み考え必死に生きているのである。 ぜひ読み終えた後には冒頭の二文を読み直して欲しい。そして最後には「男でよかった」と思うのではないであろうか。

約1年前

Cbdd6819 86de 4595 a296 2fc4dae0d38e71e6ec47 210c 4981 b1b4 119aef0baddf0d3ceefa 52e0 4862 b03e 10de6f97da9049448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf949dfdfa3 8161 47bc ad0b 34d7ed8964ee642078a6 65a0 480a 8273 e3640f63cedcF23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf1684 167
緋色の研究

かねてから読もう読もうと積んでいたがこの度手を取って良かったと思う。 シャーロックホームズという変人にワクワクさせられ、振り回されるワトソンに同情し、気づけばあっという間に読み終えていた。 以前何かで「良いミステリーは読者への挑戦を怠らない」と聞いたことがある。私は解決編まで犯人を知ることはなかったが、読者諸君には是非挑戦していただきたい。 また、延原謙氏の翻訳も良い。

約1年前

2cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c58406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e97A9abbf8f 4ed6 443c 8672 c542ce9bd6960970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aB2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da3F3f3887c 6dee 4882 8118 25c96aa0088bF21566a4 02fc 4938 b8fb aa87195e3273 37