76440943 bfc8 44a0 8c4b f51706576ad0

ばっとうさい

色々なジャンルの本を読みたいです!

色々なジャンルの本を読みたいです!

37

コメントした本

スポーツ国家アメリカ - 民主主義と巨大ビジネスのはざまで

筆者がアメリカに愛着があり、スポーツ好きなのが感じられ、ぐんぐんと読み進めてしまった。 アメリカ型競技(野球、アメフト、バスケなど)の起源や発展過程がよく理解できた。そして、スポーツを通してアメリカ社会を多角的に投射し、アメリカの実像をくっきりと浮かび上がる。

2か月前

ギケイキ2 奈落への飛翔

待ってました。第2巻! 実兄の頼朝との再会から話は始まる。 現代のヤンキー言葉で語られる『ギケイキ』だが、当時の人間模様が活き活きと伝わる。 早く次巻が読みたい!

2か月前

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e0409356a03690 63b8 4975 853f fac13092849bC4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c
ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語――わが子の語学力のために親ができること全て!

子供がもう少し大きくなったら、参考にしようと感じた。

3か月前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cE96f249f 3f90 43f3 afd5 f5e689a613649667f13b be40 4eff a0ab c7c320f6180dF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113
ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

持続可能なまちづくりの一つの成功例。「柏の葉スマートシティ」にポートランド もでが導入されている。 トップダウン式ではなく、市民とのワークショップを何度も開催し、意見を組み上げるボトムアップ方式でのまちづくりである。 一見遠回りに見えるが、そこに住む人たちが主体性を持つことが持続可能なまちづくりにつながると感じた。 魅力的な図書館の設置等も、ワークショップなどを通じた市民参加型から成功している事例は多い(cf.『つながる図書館』)。 『革命 仏大統領マクロンの思想と政策』の中で、マクロン大統領も「アンガージュマン(社会参加)」の重要性を呼びかけている。 これからの時代、全国一律ではなく、それぞれの地域に応じたまちづくりが必要である。そのためにも、市民の主体性を引き出すことが行政には求められる。

3か月前

58f25349 c1a7 48f5 9a17 624b445abf4aFbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40
ギケイキ: 千年の流転

町田ワールド全開です! とにかく、面白い! それでいて、歴史考察が分かりやすく勉強になる。

3か月前

C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362e5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbbCee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7Icon user placeholderD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869 29
喧嘩両成敗の誕生

「喧嘩両成敗」がどのように誕生したか。歴史の縦軸・横軸の両面から話が展開され、単に喧嘩両成敗の話だけでなく、室町時代・戦国時代の人々の生活や考え方が分かってくる。学校の授業では、応仁の乱や金閣・銀閣などくらいしか習わないが、実は興味深い時代なのだと思う。

3か月前

頼朝の武士団 ~将軍・御家人たちと本拠地・鎌倉

義経のエピソードは様々な場で語られてきたし、興味があった。 それに対して、頼朝にはあまり興味が湧かないでいた。 この本は、そんな頼朝に興味がない人も楽しく読めて、頼朝の印象が変わること間違いなし。

2か月前

革命 仏大統領マクロンの思想と政策

マクロン大統領は、年齢や奥さまの話などが話題として先行している。 どのような思想と政策を持っているのかが、よくわかる一冊である。 政党名からも分かるように「前進!」をモットーに改革を進めようとする若きリーダーを応援したくなる。

3か月前

C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa515aebf9 ba8a 41de b7ff 79e04c7ad8b3C2d6999d 627d 40ac b68a 80aae8485e75
先進事例から学ぶ 成功する公共施設マネジメント

官民連携の重要性がよくわかる内容です。 大阪城公園PMO事業や施設の包括管理委託など、最新の公共施設マネジメントの事例が満載である。 公共施設というと負債の原因とみられがちだが、使い方次第で可能性は広がると感じた。

3か月前

つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み

この本に出てくる図書館がうちの市にもあればなと思わせる本です。

3か月前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6E33033b8 a96e 40e4 8beb 8087eaaed0a41d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aaD60e7796 4226 49b9 9645 0105401e8529C57580ad cb93 4ea9 bd8c cf9e838ac581E610d5a5 c4ac 4032 97c6 8a1bceb963c4 11
辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦

こんな読書会をしてみたい!そう思わせる、ワクワク感に満ちている。 専門分野の全く異なる二人が「辺境」という点で話が弾む。 ここに示された本は、読んでみたい!と思わせる。 実際に『ギケイキ』や清水氏の『喧嘩両成敗の誕生』を読んだ。

3か月前

26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8D647ef7e 0603 4e4d 826b eb5c2aa928dfC2d6999d 627d 40ac b68a 80aae8485e7508634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cIcon user placeholderD4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b9Cb6d2117 b602 4d7b a460 1c32617d95ce 18