Dfef7516 1e74 450e be73 a1a3de27c93e

giorgio7

読書を楽しめるようになってきたので、色々…

読書を楽しめるようになってきたので、色々教えてもらいながら世界を広めようと思ってます。 趣味のHPです。よろしければ遊びに来てください。 https://giorgio7kodinho.amebaownd.com

29

コメントした本

祝祭と予感

蜜蜂と遠雷のスピンオフ作品。 蜜蜂と遠雷の登場人物たちの昔話、その後のエピソードが詰まってます。 中でも音大の学長の娘、奏さんの楽器探しのエピソードは良かったです。楽器とは相性。やっぱ合うものを探すのは大変なんだなーと思いました。 小噺なので得るものも少ないですが時間もかからないので蜜蜂と遠雷にかかった時間を思えば楽勝なページ数。楽しいので是非〜。

4日前

Ca7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572bIcon user placeholderAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10
渦 妹背山婦女庭訓 魂結び

江戸時代の大坂、道頓堀の芝居小屋を舞台にした近松半二という浄瑠璃作家の生涯の話。 生まれて人形浄瑠璃好きの父親に連れられて芝居を観に行くようになり、やがて作家になる勉強を始め、ライバルと切磋琢磨して看板作家になり【妹背山婦女庭訓】という名作を書き上げる。 歌舞伎や人形浄瑠璃というものは僕にとって身近なものではない。 観に行ったことはない。 でも、本作を読んで分からないなりに観に行ってみようかなと思うようになった。今も昔も何か一つのことを追求し極めるのは難しい。 近松門左衛門や半二さんの考えていたこと、世界を感じてみたいなーと思った。 全編大阪弁ですけど、楽しいですよ。 読みやすい娯楽作です。

約2か月前

94c036c0 adbc 4c28 9dc8 6b5c563bea90Icon user placeholderE9ae9575 cb95 48bd 80a7 c7a5acf6cc8f531459ff 570c 4dec b1f6 bc840f7e5c82Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa92Icon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 11
極夜行

小説ばかり読んでいたのでノンフィクションを読もうと手に取りました。 氷河とか、氷床、海氷、定着氷、ブリザード、クレバスと東京で生活してきた小生には想像することもできない世界が描かれていました。 冒険家というものは憧れたことがあります。実際できる人は数えられるほど。 だから尊敬するし、我々は読むのだと思う。 六分儀の使い方くらい勉強しようかなと思いました。ポラリスを探して位置を特定するシーンはカッコイイなーと思いました。 言葉遣いも面白いです。 親近感感じられる、年齢も近いので今後も応援したいです。

3か月前

C14a222d 4ee3 4cd6 8319 3a96672a58695b95716f 620f 4cd5 9824 e4394702c8fe11729291 2c93 4694 ac86 f49145576c1717f511b9 fa01 46a2 b3cd f360639699d8Icon user placeholder15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c871870e0 8aa8 44a7 916c b2afb52a041e 8
野火

100頁くらいまで読みづらくて億劫でしたが、少しずつ慣れて、もう一度時間あるときに読み直したいなと思うようになりました。 戦争中のフィリピンの話。 隊からも見放され、肺も患い、それでも人を求めて野火の下へ歩こうとする。 いくつかの犯罪シーンに【ドキッ】とさせられました。 読み終わって感じたことは食べ残しはしないようにしよう。ということでした。 後半の空腹シーンが心に刺さりました。 食い物にこそ手を合わせましょ。。的な気分。

4か月前

68c6225a 9e79 41b5 a470 020dd32fb9eaA56acdc5 1864 47cd 9023 eaf4a47fa302Icon user placeholder37cfbb8a 5f84 433b ac05 d34858202f78A5ae7592 5447 46e4 a325 ce80ccc9c4215acb2393 5a07 4cea b472 39b5f31161a5Bf3a6a27 ed72 46e7 9110 2e469f537c03 20
夏姫春秋(下)

上巻と合わせて一月半くらいかかったかもしれません。字も難しいし、調べても出てこない表現が多いです。ググりながら読むことに慣れても、それだけではたどり着けない言葉の奥深さ。 この本でさらに本を好きになりました。 戦乱時に生まれた美女の放浪記。鄭、陳、楚へ渡り歩き、夏姫に幸せは掴めるのか。 春秋戦国時代ブームの今こそ読んでみて〜!

5か月前

第160回芥川賞受賞 1R1分34秒

ピュアな小説。 若いボクサーの青春小説。勝てない時期に才能を羨み、努力を疑う。 その気持ちの描き方がとてもいい。 ピュア! 最後もとても応援したくなる感じだった。 山あり谷ありの140頁。

7か月前

4551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4af99a156a0 6b1d 43e9 8e74 abefd530645d00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd106cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141Fb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f5Icon user placeholder 50
宝島

最新直木賞小説。 戦後のアメリカ統治下の沖縄を舞台にした物語。 酒に酔った米兵に車で轢かれても米兵を病院に搬送するのが優先され、沖縄人は犬猫のように処理される。 学校に戦闘機が落ちてくる、先生に逆らう子達が返事をしない「こんな時くらい言うこと聞きなさい」しかし、無理だった。落ちてきた天井に潰されて脳みそが飛び出してた。 レイプされる女性たち。産みたくない子どもを産む女たち。 この話に紹介されたことは一角なのかもしれない。そう思うと、同じ時代を沖縄で過ごした僕の母は色々怖い思いをしたのではないかな。 そんなことを考えずにはいられなかった。 この作品を機に沖縄への関心が高まると良いなと思いました。頑張れ沖縄!

8か月前

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141Icon user placeholder94c036c0 adbc 4c28 9dc8 6b5c563bea90Icon user placeholder6b7cd4fd 09f7 4fd9 899f 680677ea924b84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690E209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b6 65
ペンギン・ハイウェイ

今年夏にアニメ映画になった。 CMで観て気になったので本を読んでみた。 小学生の研究好きな男の子の語り口で始まる書き出し。可愛くて入り込めそうだと思ったけど途中から憎たらしくなってきたり、単調な気がして読めなくなったり、色々苦しんだけど読破。 郊外の町で起こった不思議な出来事。 小学生の男の子の夏休みに起こった、少し切ない物語。 若い人に読んでほしい本かなーと思いました。 熟語も漢字も難しくないので。

10か月前

0d3ceefa 52e0 4862 b03e 10de6f97da903058f196 1a6b 4b91 83f0 91e21a70f490Icon user placeholder4850bc71 474d 43c0 a6d2 91bd9636a8ef4d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431A1afb250 48b2 4331 ba03 1e6d780cc692Cfc25a64 595b 4142 adeb 36e6a0660850 159
蜜蜂と遠雷

いい作品でした。 ピアノコンクールを舞台に展開される4人の主人公たちの成長、ドラマは圧巻です。 数々の名曲も音楽配信サービスなどで手軽に聴くことができる時代なので、それも良かった気がします。 音楽の理解を深められるように作曲家のことや、時代背景も説明されます。演奏中の音楽の表現も綺麗です。詩的。 この作品を読んでピアノを弾きたくなる人もいるんではないかな。 子供に習わせたいと思う人も増えるだろう。 豊かな夢を持つ人が増えるのは喜ばしいことだと思う。そんな未来を夢見ながら読みました。

12か月前

B4b02055 014a 40a7 9950 b5e0475332b1Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderEb376e4d d1e0 4160 a469 93195d9f45a8F11603e6 7980 4853 ba71 c021c99f74ca52c763f7 7434 4184 8bd5 b00a8c1684a5 601
ファーストラヴ

女子大生の親殺害事件。 それを調べる弁護士と臨床心理士の話。 二人の関係も過去に色々あったのだが、容疑者にも色々なものが見つかっていく。 家庭環境というものは色々だと思うが、幼少期に大人の自覚を持った男の人がいなかったというのは悲しいなと感じた。 子供には大人が必要。 だから自分ももっと大人にならなくちゃと思わされた作品でした。 表に出ていないだけで、こういう話はありそう。 そんな家族の暗部の話でした。 最後の1枚までドキドキでした。

約1年前

B4b02055 014a 40a7 9950 b5e0475332b1Ac789350 b3b4 43ab b635 edb3af94bbca58c86ea8 c7f5 49d7 93bc 609b5abdc4ccA84a3e34 edb5 4a44 b161 0741247b3409Ed9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fc0906b403 a7cf 4775 bdd5 8082f181150aC7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4d 89
人間失格

人間であることに失格なんてことは無いと思う。 他人を否定して、やがて自分も否定することになる。純粋なような弱いだけなような。 でも目が離せない作品でした。若い時に手に取ればよかったかな。。

26日前

177b809b 985a 404f b508 9671a88f4672Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e97922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d 177
むらさきのスカートの女

面白い。 読みやすい。 むらさきのスカートの女の奇人ぶり、前半は笑えて、後半はこういう人いるなーという感じ。色々問題ある人たちの狭い世界を描いてる。 共感というか、すぐ近くの世界を見せられるという感じ。何で【わたし】はそんなに友達になりたかったのか、何か近く感じるものがあったのかな。 見えそうで見えない、大人の深層心理。

2か月前

02513e45 bb49 4432 a93b 349f589f76a793f07f8c a06f 4f67 904e b3edc68bc2e194c036c0 adbc 4c28 9dc8 6b5c563bea904551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4af471067f3 8485 4064 b6fb 617129699906837f9833 2bef 405d a1a1 0636915fe7cfFd720782 aeb2 4881 9137 4d4542139982 57
そして、バトンは渡された

家族とは何だろうか。 そんなことを考えさせられる作品。 とても読みやすく、物語も子供を残して親が代わっていくという特殊な環境を描いていてハラハラさせられたり、とにかく未成年の子供なので心配になりながら、隣の部屋から覗き見る気持ちでした。 家族というものはみんなわかる環境。 裕福、貧乏あると思うけど自分の親と比べながら過去をなぞるように読んだ。 最後は泣けると思います。泣けます。 名著!

4か月前

E2656483 022f 4cf7 829b ebd58d7e3c8fIcon user placeholder74713532 f378 48fa b6b6 f66d9ea6c834C344c15a b034 4073 8d54 b8f1eae8716eB4b02055 014a 40a7 9950 b5e0475332b1Icon user placeholder22f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783 141
最低。

女性の内面を描く4つの物語。 AVビデオ関係に出演する話が3つありました。上京して親に内緒で出演する人、夫とのセックスレスに耐えられず出演する人。それぞれよく描かれている。孤独な背景。最後の「あやこ」は5歳から高校生になるまでの10年と少しの時の流れを描いてる。 なかなか読み応えありました。

5か月前

4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b51d430cf5 ade2 48a8 9e8b 13e5d271f9d31af78609 f55d 4878 a89a 3d099735748408f9baa6 79f8 4ef1 9650 f3973c8df6ecBca1ac4a f369 4199 81d4 372bfdad69440bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd1756154a86c14 d3dc 42fb 84eb 025708e79d6e 27
夏姫春秋(上)

難しい〜漢語というらしい表現が多々出てきます。 勉強になる本です。 先生に頭を叩かれながら読んでる感じがします。 読み応えは半端なくあります。 語彙力に圧倒されますが歴史物が好きな方は是非手に取ってみてください。 クレオパトラ的美人話かと思いきや、戦乱の中、母になり未亡人になって親兄弟を失っていくなかで強く生きていく女の物語。 下巻も楽しみです。

6か月前

ニムロッド

高い塔を作るように技術を積み上げて何が待っているの? そんなことを書かれていたと思う。 仮想通貨にも興味はあるけど、そこまで深く書かれていなかった。 高い技術の傍には【ダメな飛行機】失敗の蓄積がある。途中、メールでくるダメな飛行機コレクションは楽しい。 紙媒体から離れた感覚を覚えた。 読みやすくて良かったと思います。

7か月前

772b5811 77bf 48bb 94e0 6b88977697504d32d8bd 8834 49c7 baa2 ade3fb8458fb75e05375 99d6 43a8 9717 6f92deb748ac71543868 ad9a 4be5 a376 0029b7fa134eIcon user placeholderF43ccd27 5c18 4219 9719 a64bb0dc0f4d850c4c6a f7ec 4d11 a627 ef19ea8e8bfe 77
コンビニ人間

コンビニで働くことで社会と繋がれる。 その感覚はとても共感できた。 周りの人に溶け込めない人間、そういうのって実は誰の中にもあってそれでも生きなきゃいけない。 活き活きできる場所を見つけられた主人公は幸せだと思う。

10か月前

78c6a70a df69 4358 b413 6567a1e76cceB4b02055 014a 40a7 9950 b5e0475332b1Aaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd3b68ed61 0d6d 4318 af02 25f76ee011bf09ebb6dc 0e92 47fa b2c9 e67d1a65ff64D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5Icon user placeholder 267
共喰い

独特な感じの文章。 それが不思議な世界を構築する。 【共喰い】も良かったけど【第三紀層の魚】も子供の心理がリアルで、とても良かった。 他に無い読み物でファンになりました。

11か月前

Ef71581d c2e3 4baf 998b 784e421d7a7b7ab70a39 2f5a 4d40 8541 11948f180893Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bF4c1fa3c 6885 451c 8caf f2d7c5982bbf3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd65db91d57 ea73 4322 a64f cce7542208c6 20
送り火

中学時代の男の子は暴力をする者が強い。 みたいなのがあった。 見て見ぬ振りしたり、みんな心の何処かに隠して大人になる。 それを思い出させられる酷い暴力の話。 とにかく描写が怖い。 死んじゃったかと怖い思いばかりした。 文章も、古風な漢字の好みも好きな作家にしたいなと思いました。 読み応えありました。

約1年前

0824f0e4 292d 4455 b3c9 2138f43572c11525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad42c7056ac 418a 49d4 bb19 db6aab51bb2b6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d064dc74e3a 3706 4fb7 95b6 ae9b08fc50c3Icon user placeholderIcon user placeholder 18
羊と鋼の森

ピアノの調律師の話。 学校の体育館で案内した調律師がピアノの音を調整していくのを見て感動した男の子が調律師の学校に進学して、卒業して楽器店に就職して、成長していく物語。 音の表現がとても素敵でした。 ピアノによってラジオのように音が紡がれていく。 音の機織のような表現があって、綺麗な表現だと感じました。 その他にもピアノ所持者の色々あること、調律師の苦労するところなども描かれる。 著者の取材による頑張りの結晶のような作品。

約1年前

354675bd 2507 4ded 8766 8f5376fb0bba6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb0771809ebb6dc 0e92 47fa b2c9 e67d1a65ff642a3c0d47 f3c5 4793 a4e6 0acb385b84598b6c4f37 de77 412e bf83 f5661fcfbfc94e11ff17 24ba 405a b0a4 d54c4741089d 362