Dfef7516 1e74 450e be73 a1a3de27c93e

giorgio7

読書を楽しめるようになってきたので、色々…

読書を楽しめるようになってきたので、色々教えてもらいながら世界を広めようと思ってます。 趣味のHPです。よろしければ遊びに来てください。 https://giorgio7kodinho.amebaownd.com

16

コメントした本

コンビニ人間

コンビニで働くことで社会と繋がれる。 その感覚はとても共感できた。 素晴らしい。

19日前

0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468eeIcon user placeholderF4facb9f 224a 4de9 b265 4be5da1fd6b6Icon user placeholderE39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007bIcon user placeholder53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a 180
共喰い

独特な感じの文章。 それが不思議な世界を構築する。 【共喰い】も良かったけど【第三紀層の魚】も子供の心理がリアルで、とても良かった。 他に無い読み物でファンになりました。

2か月前

3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd65db91d57 ea73 4322 a64f cce7542208c6Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e88eef93e a686 436e a004 0e3648fcbe22F5832510 ecec 4db7 979b 603ed8731c120b1940e1 27ce 42fd 90a1 3038f130f6d7 16
送り火

中学時代の男の子は暴力をする者が強い。 みたいなのがあった。 見て見ぬ振りしたり、みんな心の何処かに隠して大人になる。 それを思い出させられる酷い暴力の話。 とにかく描写が怖い。 死んじゃったかと怖い思いばかりした。 文章も、古風な漢字の好みも好きな作家にしたいなと思いました。 読み応えありました。

4か月前

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad42c7056ac 418a 49d4 bb19 db6aab51bb2b6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d064dc74e3a 3706 4fb7 95b6 ae9b08fc50c3Icon user placeholderIcon user placeholder70823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58f 17
羊と鋼の森

ピアノの調律師の話。 学校の体育館で案内した調律師がピアノの音を調整していくのを見て感動した男の子が調律師の学校に進学して、卒業して楽器店に就職して、成長していく物語。 音の表現がとても素敵でした。 ピアノによってラジオのように音が紡がれていく。 音の機織のような表現があって、綺麗な表現だと感じました。 その他にもピアノ所持者の色々あること、調律師の苦労するところなども描かれる。 著者の取材による頑張りの結晶のような作品。

4か月前

F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0B828e401 1ccc 4ef9 8c48 b73baae7ccc1Dc572550 0c2f 4682 99e5 ca727433547a56758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe02ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f6106448c75041b 1a53 49fe aa9a b5039affa82a 318
夜のピクニック

同級生に腹違いの兄妹がいる。 そんな変わった家庭環境の男女の話。 歩行祭という丸一日歩く行事。 高校生活最後のイベントで二人は距離を縮めようとする。 二人の主人公がいて、男の目線と女の目線が楽しめる。それぞれに仲良しがいて、二人の関係を怪しむ者も、実は知っている者もいる。 一夜歩くだけのイベントで、そんな何か起こるのかと思わされるが、ノスタルジックさもあって読まされちゃう。近づきそうで距離を開けたり、歯がゆいところものめり込まされる。 なかなかな名作でした。

4か月前

8e0d90fc 19e4 4707 8216 d7b36e4438262a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269cIcon user placeholderE93d00c4 0812 4363 94ba 3d6396a1925d56758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c24beb10b af7a 46ec 9ab3 93446f7d7878761cc491 2dfa 46e5 bfb1 d5fbcaec9228 393
ペンギン・ハイウェイ

今年夏にアニメ映画になった。 CMで観て気になったので本を読んでみた。 小学生の研究好きな男の子の語り口で始まる書き出し。可愛くて入り込めそうだと思ったけど途中から憎たらしくなってきたり、単調な気がして読めなくなったり、色々苦しんだけど読破。 郊外の町で起こった不思議な出来事。 小学生の男の子の夏休みに起こった、少し切ない物語。 若い人に読んでほしい本かなーと思いました。 熟語も漢字も難しくないので。

23日前

B828e401 1ccc 4ef9 8c48 b73baae7ccc19bd55003 c6a9 4d11 b25d 252e03cd88a45e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be92c69765 4332 4e2a a0cc 1162fd661b149203852a 2dc8 47d1 8dde 09fd3605a723Dfbd1143 4c06 47d5 b974 471791c7d8c0 143
蜜蜂と遠雷

いい作品でした。 ピアノコンクールを舞台に展開される4人の主人公たちの成長、ドラマは圧巻です。 数々の名曲も音楽配信サービスなどで手軽に聴くことができる時代なので、それも良かった気がします。 音楽の理解を深められるように作曲家のことや、時代背景も説明されます。演奏中の音楽の表現も綺麗です。詩的。 この作品を読んでピアノを弾きたくなる人もいるんではないかな。 子供に習わせたいと思う人も増えるだろう。 豊かな夢を持つ人が増えるのは喜ばしいことだと思う。そんな未来を夢見ながら読みました。

3か月前

9439133a 8bb8 4e2b af22 399e5cfd116aE39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007bE2e9bee1 56f2 4e81 a63d 5cafce33af1b02545380 c239 4048 934b 8127fd738b9aC38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb460bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0 504
ファーストラヴ

女子大生の親殺害事件。 それを調べる弁護士と臨床心理士の話。 二人の関係も過去に色々あったのだが、容疑者にも色々なものが見つかっていく。 家庭環境というものは色々だと思うが、幼少期に大人の自覚を持った男の人がいなかったというのは悲しいなと感じた。 子供には大人が必要。 だから自分ももっと大人にならなくちゃと思わされた作品でした。 表に出ていないだけで、こういう話はありそう。 そんな家族の暗部の話でした。 最後の1枚までドキドキでした。

4か月前

21ccd8a3 547e 41d5 8481 b9dd24b3d9be50f87335 75ce 4511 84c5 4032eb14a501Icon user placeholderC17115a3 000b 4bb4 b640 4e90004965a66c56af2d c95e 4957 b9cf 6b7ed093c6c889f691a9 f020 41fa b05f 5e39ad0486e8B58e720f d8b9 4db3 9e9c f4d6c023f7f2 73
君の膵臓をたべたい

人と関わりを持とうとしない男の子と人気者の女の子の恋?物語。 何の病気かは不明。 主人公は関わりたくないけど、女の子の話術やコミュニケーション能力の高さで扉をこじ開けられてしまう。 闘病する儚い恋物語かと思うと主人公のコミュニケーションの考え方、成長のメッセージが強い作品でした。

4か月前

Icon user placeholderStziexaf normalIcon user placeholderEb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053E2e9bee1 56f2 4e81 a63d 5cafce33af1b3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771878c12ae 9732 40db bbd8 bd5fd26703fb 641
火花

型にはまらない生き方をカッコイイと感じる時期は人間ならあるのかもしれない。 その危うさ、一途さに。 色々な業界の末端で、それはあって儚く散ったり、大きく輝いたりする。 そういう可能性ある若者たちの記録みたいな物語。 台詞は半分はボケ、ツッコミ。 笑えて泣ける青春小説。

4か月前

3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890feDa064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5Fa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401eCea4bcc5 b478 4d58 aeb0 8499d54e5b871508d1b0 6580 4c0e a593 86bb4b82f44eD5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453 72