Dfef7516 1e74 450e be73 a1a3de27c93e

giorgio7

読書を楽しめるようになってきたので、色々…

読書を楽しめるようになってきたので、色々教えてもらいながら世界を広めようと思ってます。 趣味のHPです。よろしければ遊びに来てください。 https://giorgio7kodinho.amebaownd.com

24

コメントした本

そして、バトンは渡された

家族とは何だろうか。 そんなことを考えさせられる作品。 とても読みやすく、物語も子供を残して親が代わっていくという特殊な環境を描いていてハラハラさせられたり、とにかく未成年の子供なので心配になりながら、隣の部屋から覗き見る気持ちでした。 家族というものはみんなわかる環境。 裕福、貧乏あると思うけど自分の親と比べながら過去をなぞるように読んだ。 最後は泣けると思います。泣けます。 名著!

2日前

77267060 9723 4f30 b396 8ada2ece100391b8601f 9318 45fd 8c1d c46f7b11acf51aedee78 7991 4923 95bf ecf992e5f8f88cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 92
最低。

女性の内面を描く4つの物語。 AVビデオ関係に出演する話が3つありました。上京して親に内緒で出演する人、夫とのセックスレスに耐えられず出演する人。それぞれよく描かれている。孤独な背景。最後の「あやこ」は5歳から高校生になるまでの10年と少しの時の流れを描いてる。 なかなか読み応えありました。

27日前

Cd45670d e505 497e a273 e431ba7035f401243109 52df 4762 bdf2 812cdb83870168c6225a 9e79 41b5 a470 020dd32fb9ea50f87335 75ce 4511 84c5 4032eb14a5011b0a3c01 d2ec 41a1 98ad 4dc1390063bf8faed6e7 d0b6 4eec 8253 f593fa0f3fbdIcon user placeholder 16
夏姫春秋(上)

難しい〜漢語というらしい表現が多々出てきます。 勉強になる本です。 先生に頭を叩かれながら読んでる感じがします。 読み応えは半端なくあります。 語彙力に圧倒されますが歴史物が好きな方は是非手に取ってみてください。 クレオパトラ的美人話かと思いきや、戦乱の中、母になり未亡人になって親兄弟を失っていくなかで強く生きていく女の物語。 下巻も楽しみです。

約2か月前

ニムロッド

高い塔を作るように技術を積み上げて何が待っているの? そんなことを書かれていたと思う。 仮想通貨にも興味はあるけど、そこまで深く書かれていなかった。 高い技術の傍には【ダメな飛行機】失敗の蓄積がある。途中、メールでくるダメな飛行機コレクションは楽しい。 紙媒体から離れた感覚を覚えた。 読みやすくて良かったと思います。

3か月前

Icon user placeholderF43ccd27 5c18 4219 9719 a64bb0dc0f4d850c4c6a f7ec 4d11 a627 ef19ea8e8bfeD58a0b0d e5d7 4b5f 843e 259541388591Icon user placeholderF08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28C6e62f3b abf7 4113 97f1 bcdbeb887329 74
コンビニ人間

コンビニで働くことで社会と繋がれる。 その感覚はとても共感できた。 周りの人に溶け込めない人間、そういうのって実は誰の中にもあってそれでも生きなきゃいけない。 活き活きできる場所を見つけられた主人公は幸せだと思う。

6か月前

Icon user placeholderA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c248123ef9 21e3 4c09 81ec 3993961d1445Ce036233 bce1 4238 b04f bbda93f4d716F826aeb6 921d 4fa3 9006 280092fbc047Cff787fb 2c6c 4ddb a8ef 1756614425fe47641dbd 00e1 45e9 ba4d cbcb861e59c7 235
共喰い

独特な感じの文章。 それが不思議な世界を構築する。 【共喰い】も良かったけど【第三紀層の魚】も子供の心理がリアルで、とても良かった。 他に無い読み物でファンになりました。

8か月前

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bF4c1fa3c 6885 451c 8caf f2d7c5982bbf3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd65db91d57 ea73 4322 a64f cce7542208c6Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e88eef93e a686 436e a004 0e3648fcbe22 18
送り火

中学時代の男の子は暴力をする者が強い。 みたいなのがあった。 見て見ぬ振りしたり、みんな心の何処かに隠して大人になる。 それを思い出させられる酷い暴力の話。 とにかく描写が怖い。 死んじゃったかと怖い思いばかりした。 文章も、古風な漢字の好みも好きな作家にしたいなと思いました。 読み応えありました。

9か月前

5ab95e8b 7771 43d1 aaef 02b5193523b10824f0e4 292d 4455 b3c9 2138f43572c11525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad42c7056ac 418a 49d4 bb19 db6aab51bb2b6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d064dc74e3a 3706 4fb7 95b6 ae9b08fc50c3Icon user placeholder 19
羊と鋼の森

ピアノの調律師の話。 学校の体育館で案内した調律師がピアノの音を調整していくのを見て感動した男の子が調律師の学校に進学して、卒業して楽器店に就職して、成長していく物語。 音の表現がとても素敵でした。 ピアノによってラジオのように音が紡がれていく。 音の機織のような表現があって、綺麗な表現だと感じました。 その他にもピアノ所持者の色々あること、調律師の苦労するところなども描かれる。 著者の取材による頑張りの結晶のような作品。

10か月前

2d0774c8 b7bf 4efa 97cc fb50581f0b19Dc572550 0c2f 4682 99e5 ca727433547a91b8601f 9318 45fd 8c1d c46f7b11acf5Ef3b8e78 fa0d 4ec8 be2d 71ff59390c61980f83fa 2585 4a68 8371 9a1ccc7b7c14A44a7fef 4fd6 423a 82c1 7d295b229f55B1cec67f d70b 492e 8be0 e66df8f36656 349
夜のピクニック

同級生に腹違いの兄妹がいる。 そんな変わった家庭環境の男女の話。 歩行祭という丸一日歩く行事。 高校生活最後のイベントで二人は距離を縮めようとする。 二人の主人公がいて、男の目線と女の目線が楽しめる。それぞれに仲良しがいて、二人の関係を怪しむ者も、実は知っている者もいる。 一夜歩くだけのイベントで、そんな何か起こるのかと思わされるが、ノスタルジックさもあって読まされちゃう。近づきそうで距離を開けたり、歯がゆいところものめり込まされる。 なかなかな名作でした。

10か月前

32f1eee8 7028 48cf 8163 e2137a617ff4A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2C46f6ec1 bfe8 4f7c 9808 a58fb15e46575ccce948 fb39 470d b106 d50c34d573e1A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b273bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b4266a9e9 81d3 419b 949e 371c8935ce58 426
野火

100頁くらいまで読みづらくて億劫でしたが、少しずつ慣れて、もう一度時間あるときに読み直したいなと思うようになりました。 戦争中のフィリピンの話。 隊からも見放され、肺も患い、それでも人を求めて野火の下へ歩こうとする。 いくつかの犯罪シーンに【ドキッ】とさせられました。 読み終わって感じたことは食べ残しはしないようにしよう。ということでした。 後半の空腹シーンが心に刺さりました。 食い物にこそ手を合わせましょ。。的な気分。

12日前

A56acdc5 1864 47cd 9023 eaf4a47fa302Icon user placeholder37cfbb8a 5f84 433b ac05 d34858202f78A5ae7592 5447 46e4 a325 ce80ccc9c4215acb2393 5a07 4cea b472 39b5f31161a5Bf3a6a27 ed72 46e7 9110 2e469f537c03C217fe9d f8fa 4ff2 b1f9 c837e4620069 19
夏姫春秋(下)

上巻と合わせて一月半くらいかかったかもしれません。字も難しいし、調べても出てこない表現が多いです。ググりながら読むことに慣れても、それだけではたどり着けない言葉の奥深さ。 この本でさらに本を好きになりました。 戦乱時に生まれた美女の放浪記。鄭、陳、楚へ渡り歩き、夏姫に幸せは掴めるのか。 春秋戦国時代ブームの今こそ読んでみて〜!

約1か月前

第160回芥川賞受賞 1R1分34秒

ピュアな小説。 若いボクサーの青春小説。勝てない時期に才能を羨み、努力を疑う。 その気持ちの描き方がとてもいい。 ピュア! 最後もとても応援したくなる感じだった。 山あり谷ありの140頁。

3か月前

5b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358fBf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97C5449e28 bb73 41c5 ab49 07983b52a8fc92ba8856 ba0e 4fd9 b549 42afaab3a3afC9b1b58a 0970 4ac1 bdb3 d4646e78911dF498cf2c a42e 430c 93e8 92001c61601657d9fb16 4562 4be2 808a 4eff17e74227 37
宝島

最新直木賞小説。 戦後のアメリカ統治下の沖縄を舞台にした物語。 酒に酔った米兵に車で轢かれても米兵を病院に搬送するのが優先され、沖縄人は犬猫のように処理される。 学校に戦闘機が落ちてくる、先生に逆らう子達が返事をしない「こんな時くらい言うこと聞きなさい」しかし、無理だった。落ちてきた天井に潰されて脳みそが飛び出してた。 レイプされる女性たち。産みたくない子どもを産む女たち。 この話に紹介されたことは一角なのかもしれない。そう思うと、同じ時代を沖縄で過ごした僕の母は色々怖い思いをしたのではないかな。 そんなことを考えずにはいられなかった。 この作品を機に沖縄への関心が高まると良いなと思いました。頑張れ沖縄!

4か月前

D612ffdc 6980 4f04 a495 dd766c914c6a014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholder3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3aIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 61
ペンギン・ハイウェイ

今年夏にアニメ映画になった。 CMで観て気になったので本を読んでみた。 小学生の研究好きな男の子の語り口で始まる書き出し。可愛くて入り込めそうだと思ったけど途中から憎たらしくなってきたり、単調な気がして読めなくなったり、色々苦しんだけど読破。 郊外の町で起こった不思議な出来事。 小学生の男の子の夏休みに起こった、少し切ない物語。 若い人に読んでほしい本かなーと思いました。 熟語も漢字も難しくないので。

6か月前

4d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e4313058f196 1a6b 4b91 83f0 91e21a70f490A1afb250 48b2 4331 ba03 1e6d780cc692Cfc25a64 595b 4142 adeb 36e6a066085050f87335 75ce 4511 84c5 4032eb14a501F143c58e da2c 4359 afbe 6c6c341531120970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a 156
蜜蜂と遠雷

いい作品でした。 ピアノコンクールを舞台に展開される4人の主人公たちの成長、ドラマは圧巻です。 数々の名曲も音楽配信サービスなどで手軽に聴くことができる時代なので、それも良かった気がします。 音楽の理解を深められるように作曲家のことや、時代背景も説明されます。演奏中の音楽の表現も綺麗です。詩的。 この作品を読んでピアノを弾きたくなる人もいるんではないかな。 子供に習わせたいと思う人も増えるだろう。 豊かな夢を持つ人が増えるのは喜ばしいことだと思う。そんな未来を夢見ながら読みました。

8か月前

Icon user placeholderCfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61Eac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a6A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2F43ccd27 5c18 4219 9719 a64bb0dc0f4d76bec376 851d 450e 9529 f16bc55a7f61Icon user placeholder 571
ファーストラヴ

女子大生の親殺害事件。 それを調べる弁護士と臨床心理士の話。 二人の関係も過去に色々あったのだが、容疑者にも色々なものが見つかっていく。 家庭環境というものは色々だと思うが、幼少期に大人の自覚を持った男の人がいなかったというのは悲しいなと感じた。 子供には大人が必要。 だから自分ももっと大人にならなくちゃと思わされた作品でした。 表に出ていないだけで、こういう話はありそう。 そんな家族の暗部の話でした。 最後の1枚までドキドキでした。

10か月前

0906b403 a7cf 4775 bdd5 8082f181150aC7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4d53c115a0 3a83 4299 91d4 bd9e15151685Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8dIcon user placeholderEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e994c036c0 adbc 4c28 9dc8 6b5c563bea90 89
君の膵臓をたべたい

人と関わりを持とうとしない男の子と人気者の女の子の恋?物語。 何の病気かは不明。 主人公は関わりたくないけど、女の子の話術やコミュニケーション能力の高さで扉をこじ開けられてしまう。 闘病する儚い恋物語かと思うと主人公のコミュニケーションの考え方、成長のメッセージが強い作品でした。

10か月前

Cc2de357 64db 4680 b11c df57566814b6Dd8824bb e1f0 49b0 a966 74042e94dd8432bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78afEac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a62a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614b10be94a8 f86d 401d 8bca 83a5e1a3e43fA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2 704
火花

型にはまらない生き方をカッコイイと感じる時期は人間ならあるのかもしれない。 その危うさ、一途さに。 色々な業界の末端で、それはあって儚く散ったり、大きく輝いたりする。 そういう可能性ある若者たちの記録みたいな物語。 台詞は半分はボケ、ツッコミ。 笑えて泣ける青春小説。

10か月前

73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87bD712c206 78c0 44ff af6c 84b3d20b4d8f3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890feDa064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5Fa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401e44836f62 c5ba 41c1 aa7b 4dec913c11fd 74