5884a1dd efc1 455a 9a04 299806a4472b

masa

こんにちは!読書大好き人間のmasaです…

こんにちは!読書大好き人間のmasaです! 凄いアプリとウワサを聞きつけての参加です! よろしくお願いします\(^o^)/

17

コメントした本

マンガ版 堀江貴文の「新・資本論」

ホリエモンが語るお金の本質。 本書は、再編集して新書化したもの。 印象的な3点紹介 1.お金の3大要素は「信用」「投資」「コミュニケーション」 例えば、無一文の時に助けてくれる人がいるように平素から信用を貯金すること。 2.貯金と借金 マイホームを建てることが当たり前に考えられているが、借金してまで買わなきゃいけないものなのか。また、貯金する事が本当に賢明なのか問題提起。 3.変化に対応する柔軟性と行動力 環境変化に対応するには状況に合わせ何かを「捨てる」こと。 現状に甘んじて何もしないか、変化を見添えてチャレンジするか自分で選択すること。 日本人はお金に対するスタンスや教育が脆弱と言わざるを得ない。 子供から大人まで知ってもらいたい一冊です。

約1か月前

Ae81a140 fa95 4336 aba5 cde241309298F754a4d5 4e23 419e b28c dc098972752cC00a5b6d 82b6 4a25 8807 f4e4043cb59e7a2174b5 7576 4432 93ae db1f3735e17e
論破力

論破して相手を打ち負かす事が目的でなく、「論破力=説得力のある話し方」を前提とした本。 印象的な内容3点紹介 1.数字を使う 人を説得する上で数字以上のもは中々ないが、日本はあまり数字を使う習慣がない。 2.論破力は想定力 自分が話しいる最中から相手が何を返してくるかある程度想定して、次に投げる球を用意すておく。 3.頭がいい人の議論の特徴 論破というのは話し方の技の問題というよりも、事実ベースの材料、つまり根拠を持っているかどうかの問題である、。

約2か月前

Icon user placeholder6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06Icon user placeholderF317a545 3066 4635 9024 5f2997919d78F7762efa c8bc 4418 9c95 e89d97594213Icon user placeholderIcon user placeholder 35
できる人は必ず持っている一流の気くばり力

気くばりを本当に理解できてる人はあまりいないのかもしれない。 本書はその本質をわかりやすく、すぐ実践できる内容となっている。 気くばりを5つの要素 「俯瞰する」「共感する」「論理を通す」「サービス精神」「尊重する」 5つの総合力を持ってする。 気くばりだけでなく人間関係構築のバイブルとなるか?

2か月前

5471baca 9559 4686 aa79 623d3cf89b96A4d0ff0a 558c 4895 8ab6 af2c7be01911E71934f8 8cba 453b 8eb3 65f735e76a16Icon user placeholder2702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d541D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cIcon user placeholder 23
会社を後継者にうまく引き継ぐたった一つの方法

2025年に中小企業にとって大廃業時代がくる!後継者不足は深刻な問題だ。 運良く後継者が見つかっても、モノが売れない時代うまくいく保証はどこにもない。 しかしチャンスとも言える! ☆理由3つ 1.事業承継税の優遇 2.働き方改革を機に組織ガバナンスの構築 3.事業承継に伴う人事評価の新メソッド これらを上手く活用することで中小企業の事業承継のカギとなるか...

3か月前

人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない 思い通りに部下が動く“すごい"伝え方

部下にやれと言ったことやらないし、やるなと言ったことやるという悩みを持つリーダーにお勧め。 1.人を動かすコミュニケーション 2.人が動く環境 3.人が動く評価 強い組織を作り、中小企業の背中を押してくれる実用書。

3か月前

109dbd76 4122 4552 92f6 9165b07d06768111cd09 03a0 4772 87bc 80114bdbfc41B895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56Icon user placeholderIcon user placeholder
「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

大東亜戦争に敗北した原因に切り込んだ名著を更に簡潔にまとめた一冊である。 ノモハン事件、ミッドウェー作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ海戦、沖縄戦の6つの失敗した作戦から本質を捉える。 ☆ポイント3つ 1.戦略性 2.イノベーション 3.リーダーシップ 政治家も企業の経営者も、その本質を理解し、はっきりした方針を示せたなら、閉塞感を打開するカギとなるか...

3か月前

6ff329f9 13e0 4dee 836a a5ef20a1de8d2492fa89 2188 41ae 89bc b255045671caIcon user placeholderIcon user placeholderCbe76309 22cd 493a 8485 f57de192d9b5E5c296b4 f477 4770 95b5 949b52a120760fdfd9ca f824 4300 857c aef332f4dc82 10
相手を変える習慣力

人に変わって欲しいが、一向に変わらず不満はつのるばかり。 質問や褒める技術を学んでもうまくいかない。こんな悩みを抱えている方は非常に多い。 この本は「潜在意識」と「習慣化」の2点から対人関係の悩み解決に役立つ。 ポイント3つ 1.人は相手を変えるために何が必要か多くの思い違いをしている。 2.目の前の相手を変えるためには、相手の潜在意識にどう、働きかけるか重要。 3.相手を変える習慣を見つけることは、あなた自身の自己肯定感を高めてくれる。 「自分を変える習慣力」と合わせて読むと、自分と相手への捉え方が大きく変わる。

3か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder15a27836 9f0b 42b9 8b62 33360ef4566dB0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c632
解説者の流儀

戸田和幸のイメージは日韓W杯で定着した「赤髪の潰し屋」だ。 現在はサッカー解説者として、視聴者にサッカーの魅力を伝えてるために、サッカー特有の複雑な事象を言語化することに徹底的に磨きをかけ、戸田和幸にしか出来ない解説をブランディングした。 引用 注目選手が目立つ活躍を見せていないとする。すると、注目選手を中心に話を進めるという「縛り」があるため、「今日はどうしたんでしょうか?」ということになる。しかし、サッカーはそういうスポーツではない。解説者としては、「なぜシュートが打てないか」という理由をひも解く必要だある。相手の守備がいい場合もあるだろうし、味方からのパスの質に問題があるケースもある。ゲーム全体を見て、バランスよく語らなければ、サッカーの本質は伝わらない。 所感 赤髪の潰し屋からサッカーの魅力を言語化する解説者となった著者の人生観や努力に感銘する。 サッカー初心者にも、サッカーをより深く本質的な観戦をしたい人にもおすすめの一冊です。

3か月前

3b1672ec 50ab 4dbf 94c8 bfbef284ac49Icon user placeholderC83c56a7 bc1d 43a3 adb9 6efaab245da5Icon user placeholder
まんがでわかる『ビジョナリー・カンパニー』の読み方

世界中で読まれてた経営思想書全4巻をまんがでわかりやすく、要点をまとめた1冊。 ビジョナリーカンパニー=業界ほ金メダル企業 ・業界の一流企業として長くトップに君臨 ・世界中で経営手法のモデルとなり広く厚く尊敬されている ・長期的な総合株式利回りが非常に高い ビジョナリーカンパニーの7つのステップが端的に理解できる。

約2か月前

「原因」と「結果」の法則

自分の卑しさ、健康の悩み、不平不満は他人のせいでも外部環境でもなく自分自身が形成しているもの。 宗教でもなくスピリチュアルでもなく真理は宇宙の法則。 宇宙の法則とずれた考え方が不幸になることに気づかせてくれる本だ。 30分程度で読めるボリュームなのも凄くいい。

約2か月前

8d327017 833d 4b39 9f67 b8cb49961d09Icon user placeholder7eea9519 6f57 41e9 a60b d25374c2ec9eC954328b 5259 4689 aa93 e5f1d74c83aa5687ad02 f7b2 432e a5dc 6b3ae2d6f41eIcon user placeholderB895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56 42
生命保険は「入るほど損」?!

「保険は結局、損する仕組みなのでは?」「保険会社ばかり得してるのでは?」と疑いがある方、「本当のところどうなっているのか」知りたい人に向けた著書。 著者は保険を「確率」と「経費」から損得を数値化する。 1.保険の仕組み 2.保険会社はどうして儲けるのか 3.上記1.2を踏まえた上でお勧めの保険とは? 何となく「安心」が欲しくて加入している方、保険を見直したい方、保険について勉強し直したい方のバイブルとなるか!?

2か月前

脳はバカ、腸はかしこい

腸は第2の脳と言われいるが、著者は腸が喜ぶことをした方がいいと端的に言っている。 理由3つ 1.腸は病原菌を排除する 2.ビタミン類を合成し、腸内で幸せホルモンのセロトニンやドーパミンを作り脳に運ぶ 3.脳は客観的にモノを見ない。腸は頑固に正常になるように平素から働く。 すなわち、腸の健康が心身共に健康な体にしてくれる。その為に重要なのは食事。 どんなものを摂取すると腸が喜ぶ紹介されている。

3か月前

Icon user placeholderEf861b1a a3b8 4ad3 9303 1426eb76443d5ee131da 086a 4caf a85d 98dea591fa30
一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識

認知症は現在で7人に2人発症していると言われるが、超高齢化社会が進むと益々増え、正に国民病と言える。 前頭前野のワーキングメモリ(脳の司令本部)を整えることが欠かせない。 ☆ポイント3つ 1.脳の使い方 2.身体(健康方法) 3.外部環境(周りに頼れる環境) の3つからボケを遠ざけ、一生使える脳の育み方が具体的に紹介されている。

3か月前

7f851b91 0494 4cce 91ce 3b83cfcbb91f298ba57d 66d6 4b71 a1a1 f5b20687adba
マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド

現状を変えたいが、今のポジションでは難しいし、抵抗勢力の反発もあって動けないと考えてる方に必見! 著者の森岡氏はマーケターでありながらUSJの業績を4年でV字回復させた実績をベースに「ヒト」と「組織」の動かし方を精神論でないシステマチックな方法論を述べている。 ☆ポイント3つ 1.会社の機能は4つだけ (マーケティング、ファイナンス、生産マネジメント、組織マネジメント)システム 2.人間の本質は自己保存 3.下から提案を通すスキル 組織の変革をもたらすべき人にとって指南の書となりえる。

3か月前

31e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208dC9d61ff6 cad0 4f7a be5b bdcb087b9721D72dd394 cd67 4f53 9dbe 95b0fc9ec9fdAkiaivjyeuyp25rambwaD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Icon user placeholder8804486b 206b 41a1 8e14 807c7364eace 12
自分を変える習慣力

新しいことにトライすることは好きだけど、長続きしない悩みはないだろうか? そんな方にお勧めの一冊です。 1.習慣化するには知らない、知ってる、出来る、やっているの4段階になっている事をまず知る。 2.習慣化するのに、いきなりレベルの高いことを求めない。 例、×全く運動してなかった人が毎日10キロ走る ○2000歩歩く 3.習慣化するのに毎日のルーティンとセットになる様な目標とする。 習慣化することが出来れば確実に求めるものが手に入ります。

3か月前

Icon user placeholder2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c80bbd417 a182 4d51 96e6 7e486d0547749e299f8b b8ac 49f8 ab08 db3f3c547464Ea58a10e d173 4107 800c a316ef4dc064376feccd 69b4 469b afeb 1249674ee9b4A7451742 96bb 4608 8f1f 8fb34ab472b5 49