Dd1c0d16 3fc2 426e b569 dc3d1a72249d

小須賀

短歌好き

短歌好き

13

コメントした本

イニシエーション・ラブ

今まで読んだ本の中で一番つまらなかった お金返してほしいレベルです はっきり言って「大どんでん返しがある」以外何の魅力もない小説です 普段本を読まない人なら新鮮に感じて面白いかもしれませんが、ストーリーもそれほどですし、トリックを知ったところで「だから何?」です 巻末でトリックの解説を長々と語っているのにも寒気がしましたし、「このトリックを書きたいがためのおまけのストーリーなのだな」と感じました 読む前も読んだ後も「トリックすごいよ!どうどう?」というアピールの激しさ うんざりして読み終えたその日に二束三文で売り払いました

9か月前

A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c243bf153f ad9a 4168 91c9 3a0800dcbf1a8bd418a8 d4e9 4159 9418 0a9a5950206eIcon user placeholder5f28f951 e554 427f 9c75 0730cd72437733c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737C0d39821 ba4e 4cc3 8d5e 580329cfb296 65
悪童日記

心理描写を省いた、まるで報告書か何かのような淡々とした文体が読みやすくて、あっという間に読み終えてしまいました 予測できない展開が続き、最後は衝撃的な一文へ どの登場人物も感情移入が殆どできず、ただただ読者が良い意味で置いてけぼりにされる…蚊帳の外からハラハラしながら傍観するかのような、そんな感覚をくれる初めての作品でした この面白さは読んでみないとわからない

9か月前

406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e97B24ceb96 bc2a 46b6 aba3 a26d5af80c17F6b26583 f782 4756 891c 9c6f123399bb417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c608a91a40 13fa 413a 9850 e1a47f6e03de8b60334b b2ac 4fa3 a682 cd40922634d64f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43 115
バッカーノ! The Rolling Bootlegs

ラノベ好きもラノベ嫌いも迷わず読むべし!! この物語は、ロリ巨乳も萌えメイドもやれやれ主人公も出てこない。でも最高に面白い!! この小説を読むには、まず先にトイレと食事を済ませてください。絶対に後ろのページは開かず、ジャズでも流しながらソファに座ってそのまま立ち上がらず一気に読んでみてください。絶対に読んだことを後悔しないはずです。 個性的で魅力あるキャラクター、ワンシーンごとにワクワクする展開、そして最後に全てが繋がっていく快感。たまらない 群像劇のお手本のようなこのシリーズは電撃文庫の最高傑作だと私は信じて疑いません。 この長ったらしい私のコメントを読みきれない短気なあなたも、一息で読み終えてしまうでしょう。 さあまずは記念すべきこの第1巻からどうぞ

9か月前

メタモルフォーゼの縁側(1)

昨今web漫画でよくある「世間では腐女子を隠している女性が仲間と舌戦を繰り広げる」ような会話劇とは一線を画します この作品でのBL漫画というのはあくまで2人を繋ぎ止める存在に過ぎず、孤独な日常に漫画という楽しみを見つめた75歳と、周囲にいまいち波長を合わせられないBL好き高校生の、決して賑やかではないけれどお互いを尊重する優しい友人関係が描かれています 「また今度があると思ってたのよね」 など、年老いたからこそ出る市野井のふとした言葉にはっとさせられます 饒舌に語るわけではない、でも空気が美味しい漫画です

9か月前

5c4ba256 a276 452a b06b 038bf77f8381C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c7Fd0c506d 35fa 4b56 adb7 32f324602126E7c1f7f4 8843 44c1 a4a1 95008e9665ea112126e4 a4a4 4c99 b42f 3e106543ebc2A0c83aa7 024d 4bf8 b6a8 c554669d0e4d3eb567f1 9fa4 4bed 83a5 b8c0e6cd556e 50