A42ef59b a60f 407e aff7 2ca5e299061c

わかな

実用書や専門書が好き

実用書や専門書が好き。頭が良くなった気になる。

20

コメントした本

ボールルームへようこそ コミック1-9巻 セット

競技ダンスに憧れてしまう熱い漫画。敷居は高いけど、情熱的で芸術的なスポーツなんだなぁ。

約1か月前

宝石の国(9)

パパラチアがイケメンでガンゴームが可愛い。

約1か月前

けむたい後輩

最初の30ページほどは「この小説にオチはあるのだろうか」という感想を抱きつつ、読みやすさのままに読み進めたところ、最後のオチに最高に痺れされられた。 3人の女子大生の大学生活と就職までの期間が描かれたストーリーで、3人の美意識は全く異なるものだ。どの美意識も、良い点は眩しく悪い所は歪で、人間的な魅力に富んでいる。 この3人の視点が入れ替わりながら進むので読んでいて全く飽きない。 私としては、退廃的な女性栞子を「私が守らなくちゃ」と慕い続ける多才で健気な後輩である真実子の心情が理解し難く、もっと掘り下げて描いて欲しかった。真実子のことがもっと知りたい。

約1か月前

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a70823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58f63353e1a 64d8 4d21 bf6d 3bd125f25571D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0Icon user placeholder640242fa 6286 418c b594 2a6eb21e57cfD535ad84 5004 4c3f a484 be1082a52e55 23
レバレッジ・リーディング

年に本を400冊読む作者の読書習慣に対する徹底した工夫がとても参考になります。 未読本のストックを10-30冊は常にある環境を整える。本から得たい情報・目的を念頭において1時間程度で読み切る。情報を常にアップデートするような読書体験ができそう。 パレードの法則しかり、有益な情報は本一冊、全体の読書量から2割程度という体感に関する話も、作者の読書量を鑑みるに説得力があります。 そして、その2割の有益な情報をマークしておき、ビバレッジメモにまとめて知識定着するまで持ち歩いて読み返す。この読後フォローが読書家と実践家の境目だと痛感しました。 作者の前のめりな読書への姿勢は見習う価値あり。

2か月前

2eb92452 ee4e 4c2b 80f5 bfc890b27e588fe9c0bf 1fa7 40bd 831f f37f992766deIcon user placeholder8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe48a3e230 1d06 4721 ab61 580bf9afe117204c1e82 baba 4b59 92e6 d4b2c380443754bbbcfb dc52 4716 8e7b a97f55abaacc 85
斉木楠雄のサイ難 26

アニメから入り、Kindleで全巻衝動買いしました。 久しぶりにギャグ漫画買った。普通に面白い。

約1か月前

はたらく細菌(3)

はたらく細胞のシリーズとして読みました。 はたらく細胞はメインキャラクターが免疫系の細胞なので体の持ち主が基本的に重傷を負っていますが、はたらく細菌は腸内活動が主な舞台。より日常生活に密接な知識が得られて面白かったです。

約1か月前

コンピュータのしくみを理解するための10章

文系の大学を出てSEになった私が勉強のために読んだ本だが、こういったハードの部分を知っているのと知らないのとでは「情報技術」というものに対する考え方が変わると感じた。 基礎が乏しいため読むのは大変だったけど、時間をかけて消化しつつ読み終えた今では基礎的で読みやすいのではないかと思っている。

約1か月前

カラスの教科書

前書きで「カラスの強化書」「狂歌書」と銘打ってくる時点で既に面白い。強化(狂歌)書ってなんだ。

約2か月前

C8afdf3a 9ef7 43bb 844c 873405613213564ed7ed 4ffc 4ac7 a30c 28152d1ff5578ba47c41 8d13 4110 85ca 92671c6360dbCb228f24 c1e9 4160 88a4 0b90b9c7909b