4d992493 bad7 4881 9601 875848105df6

ほっちゃん

本好き

本好き

34

コメントした本

そして、バトンは渡された

実親、3人の継親に愛されて成長する優子ちゃん。 お互いを思いやりながらの日々の会話。

約1か月前

C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d92e2bd5c2 bf6a 45ad a814 e566bbb5f7f51d4d32da a507 47ba 8652 42cc57e24c8aIcon user placeholder7455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe158E0d88736 c5b5 4929 a40e 396c3ca8a50eF4226424 2a79 49de abf1 5eb72cdc3213 53
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由

みんなが忖度してたって訳ですね。 NHKを辞める事になるなんて、この代償は大きいです。

3か月前

Icon user placeholder3ed9eefb d1b8 4b47 b34d 213a0340ad43Icon user placeholderPicture983174f9 85c8 4613 a4d3 84ea2902e0f4
最後の証人

やはり、次も柚月裕子さんを読みたいと思った。 一気に読ませる作家さん。 佐方貞人 検事やめっちゃったんだ。何があったんだろう? 国家権力による飲酒運転の隠蔽→検察審査会の無力さ→罪の連鎖。 本作からは離れるが、刑法39条には異論がある。責任無能力者であっても罪を犯したら罰せられるべきだと思う。その方法は違っても。

5か月前

060fabb6 e250 405a bae0 4c00cce28d08Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8Icon user placeholder1b1e7643 9ead 4435 8cd3 d4a66eba70d8
最後の医者は桜を見上げて君を想う

自分にその時が来たらどうするか? きっと、闘わない選択をすると思う。 人それぞれ違うと思うけど。 医者が言う事がベストではないということ。 医者によって正反対な事もある。 自分で決める事ができるようにしておきたい。

6か月前

Fab4b913 ed97 4839 b2f1 5de2419393182fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfEb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053Cb07fce7 777a 401f bd74 3c48cc30c4c12d143670 80a1 4865 95d9 4623a47dbbf5Icon user placeholder55c6b9e6 c11d 4528 89b3 cd8be6946e27 66
天使のナイフ

最後の最後まで唸らせてくれた。さすがの薬丸作品。

6か月前

2a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269c8a90727c f0b8 44dd a493 ed5e9e1eebb52fe6ee53 e4e1 4076 9c3f 8dd643856feb453a15e9 fc64 4a9a b8fa 52668a7f26c33e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beIcon user placeholderIcon user placeholder 21
ひとつむぎの手

医局、研修医、医師の偏在、労働環境、倫理etc 凝縮されてなかなか面白かった。

18日前

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a5ab95e8b 7771 43d1 aaef 02b5193523b12896f4e0 d8e2 41fa 9a38 3678764f954d0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce4Cd4d46a0 c143 46fe 9506 18b525403d3d417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665f 17
ある男

生まれながらの出目による苦しみから逃れる為に 他人になる。 でも結局幸せにはなれないんだよなぁ。結局 自分で受け止めて、自分で克服するしかないんだよ。

約1か月前

Icon user placeholder84083a5a 1350 45bf bb71 e8bfe197086020f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520Icon user placeholderD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558cIcon user placeholder91a244a2 95ec 4ccc 8aae 4240558037c1 73
献灯使

多和田作品が初めてだったからなのか、前半は よくわからなくてとまどった。後半になり少しずつ慣れたが、最後まで不思議な感じ。 悲劇的未来を読みすするうちに、自分はとてつもなく幸せな時代を生きているのかもしれない。 知らないという事は置かれている状態が当たり前で 辛くは無く、それはそれで大丈夫だ。

5か月前

A1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4be89bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7cE8f6f990 2154 4f99 807c 6f9938ae82113221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eEad79813 55bc 42b8 9354 716e42d497a8A0c83aa7 024d 4bf8 b6a8 c554669d0e4dIcon user placeholder 42
検事の本懐

検事の使命を先に読んでしまったので、「本懐を知る」の章は先が読めてしまったが、他は一気に読んだほど、面白かった。佐方検事のファンである。

5か月前

検事の死命

初めての柚月ワールド 短編がそれぞれがリンクしていて どれも読ませる。 面白かった。 佐方検事 、筒井検事好きですね。 秋霜烈日 要です。

6か月前