B541d3d9 b77d 443a 86c0 2ae3f3ca922a

kuruquru2

漫画、デザイン、ミステリー

漫画、デザイン、ミステリー

22

コメントした本

みんなのイラスト教室

表紙のポップさからは想像できないくらい論理的な本。感覚やセンスなどを一切介入させず、理論だけでイラストを修正していく様は見ていて気持ちがいいくらい。イラストレーターを目指してなくても勉強になる。 Twitterで見ていた解説が書籍化したということで発売日ダッシュした思い出。 2015.10

9か月前

A7d2093d 2435 4293 bedd e792e04598d023b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d5931525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Icon user placeholderE5025a54 612f 48e1 ba68 8e8327da4aeaF6fbb620 882f 4d6b 9665 bc962b11d41aE68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b1 8
ニューヨークで考え中

本屋で、一冊丸ごと立ち読み可能になってたので読んでみたら気に入って買ってしまった。 個人的漫画ランキングでも上位に入る作品。こういうことがあるからあそこのあゆみBOOKSが大好きだった。 2015.10

9か月前

週刊金澤2007-2014

いとうせいこうの帯コメントがすべて。2009年の年末になにを書いたのかがやっぱり一番気になりながら読み進めて、その日の日記にたどり着いたときは一瞬深呼吸した。あとがきも含めて涙なしには読めなかったけど、読めてよかったと思う。 2014.11

9か月前

3e4e64a9 ebda 4a20 9f2c bd578e311316B5f6510c 1504 4cc7 8d79 73da38302c00
弱虫ペダル 1

登場人物ひとりひとりのストーリーをここまで深く掘り下げるとは、という感じ。ライバルキャラへの感情移入がすごい。誰が勝っても誰が負けても嬉しいし悲しい。 ストーリーの展開も読ませる。

9か月前

927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb0771848412a14 b445 48c0 9254 796ac42b33ea44228d82 ff70 49e0 a20a 59304ff4ce3b
あきらめない勇気

どちらかというと勇人の物語。出来の悪い兄と出来のいい弟、タッチの達也と和也みたいという勇人の指摘に膝をうった。 一方で寿人の「自分は頑張って頑張ってようやくプロになれたのに、勇人はグレてサッカーをやめた時期があるにもかかわらずプロ入りした。真面目にやってたらどんな選手になってたのか」という言葉も印象的。 あとオシムが代表監督になったときのジェフの選手の葛藤とかも。 ただタイトルだけが内容と無関係すぎて残念。いっそ東京タワー的に「勇人と寿人、時々阿部ちゃん」みたいなのでもよかったんじゃないか。 いずれにしても勇人がいるうちに昇格したいなぁ。

9か月前

デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士

知らなかった、初めて知ったことばかりだった。 聴者社会でマイノリティなろう者と、ろう者社会でマイノリティな聴者。ろう者の両親から生まれた「聴こえる子=コーダ」の苦悩と葛藤は、まるで意識したことのない世界だった。 もちろん本筋のミステリーも十分に楽しめるけど、単なる「社会派ミステリー」とは言い切りたくないと感じた。

約3年前

80111638 be34 4d57 94d5 59f57824a6c37ccfbf73 3075 42a1 ac99 54ddf1f2c1f31525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad487d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f6656b0d7c3 a68a 4d43 bd8e 37afdd67e913D67e0829 78b5 4b55 aa5e 08561f35a67e 11
Harlem Beat (1)

バスケ漫画といえばスラダンとこれ。ストリートバスケと高校バスケがうまく絡まっていて面白い。男女ともキャラが色っぽくて好きなタッチの絵。

3年前

カーボン・アスリート 美しい義足に描く夢

競技用義足にデザインを初めて取り入れた山中研究室のドキュメント。 この美しい競技用義足によって、アスリートと健常者の関わり方もより良い方向にデザインされた。最高のプロジェクトだと思う。

3年前

Icon user placeholderD560a034 941d 4c62 88a2 ecf4b20b504bC9341471 f9e0 4aac 89c3 0dc8d8a39c47252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c
鈴木先生 : 1

みんな忘れてしまうことだけど、中学校生活とは、とてつもなく真剣で残酷なのだ。 壮絶な学級会での議論を通して、「多様性」という言葉を「だから他人の考えは理解しなくてよい」と捉えることの危うさを、身をもって生徒に教え込む鈴木先生にハッとした。

3年前

861d9847 5519 41a1 8821 670f7b8980c345807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1
デザインの骨格

プロダクトデザイナー山中俊治さんのブログを書籍化したもの。考えが論理的で、かつ斜め上。私が思いもよらないことを考えてる。文章もシンプルで読ませる。尊敬してやみません。

3年前

D560a034 941d 4c62 88a2 ecf4b20b504bCf3ecaf6 9986 4e08 92fb 18b9fca828a9Dfffde64 8a76 4886 9252 199191df729e9fb324e9 5bcb 419c b42f a8047a428383D14c65f0 6335 4953 a3c1 bdc4eb3dabd89afcf9d4 e8b0 4501 a210 668ec8f4f1bc
A子さんの恋人 1巻

頭が良くて性格の悪い登場人物たちが大好きです 2016.03

9か月前

6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b66899167f89 c9dd 4b3f 85c6 b925b4032a50Icon user placeholderF456dd6c 5985 4bb4 9305 d2c780a3b4b0F63147cb 9f63 4964 bfe3 ad289fe470b1Icon user placeholder9d858b44 acba 4cad a166 cf49ceb0fd79 39
村上さんのところ

Webのときから面白くて好きだったやつ。ところどころ吹き出してしまうので外で読んでるとごまかすのが大変。ていうか最近はもうごまかしてない。 2015.08

9か月前

1a82abac 7d4d 40ea b78d f8b35a2f75f0D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cD36d68a9 1e15 4346 941c b3cb59266a25E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Ca99d3e3 ed26 49a3 89eb 09af1a975f8dAb96b542 ac92 4256 8d15 7426fbf6aa7a 23
デザインの小骨話

「なるほど」「はぁ~」「そういう考えが…」の連続で、全部のページをドッグイヤーしかけた。 山中先生の考えていることも、言葉の選びかたも、文章のつくりかたも、デッサンも、私の能力ではとうてい及ばないどころかもはや次元がちがくて、全部がかっこよくて美しいと思う。 東大やSFCのこの人の研究室に入りたい人生だった。それができないから、せめて本を読んで学生になった気分に浸ろうと思う。 2018.02

9か月前

0dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812cc9d876457 db08 4f8a b28f b40e68686d52Dfffde64 8a76 4886 9252 199191df729eD560a034 941d 4c62 88a2 ecf4b20b504b
鋼の錬金術師全27巻 完結セット

ストーリーの奥行きがすごい。アニメから入ったけど軽い気持ちで見始めたら驚いた。 特にイシュバールの戦いで軍人たちがかかえた疑問やトラウマの描写が良い。マスタング大佐とホークアイ中尉の過去がもっと読みたかった。 (実写化にあたっての作者インタビューで「2人の過去の詳細は決めてない」的なことを言っていてちょっとショック) 2018.1

9か月前

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835E0cf0c8e 32da 4b87 8e0d d9e9b8b5a412F21934ed 8fdb 4265 b66d 18917586d80e2b896ca7 6114 44cf a04c f691dff46953614e170f a330 43ad b0d6 8dcc4017e9ec2d94322f b964 4753 9022 73f03c72a25cIcon user placeholder 26
コンビニ人間

これをきっかけに芥川賞を毎年追いかけるようになった

9か月前

Bc4d0210 7e98 4b0b 9e71 e45bc77158d8D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29Db8e8619 41d4 40de a264 8ceb34493614E1562d5e 21ae 427c 8cbf 124bdb6428649efac194 99e8 4fff 98bc a73af95b26aa25c40ee0 4e85 45de aaa0 b5c50215b1dcC27a058c b01c 44e0 b9c2 714fea8cc2f0 453
潔く柔く 1

いくえみ至上最高傑作。素晴らしいです。文句なし。

3年前

Ea74e932 c741 462e b408 16365561098cE37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef1cfa9b7b fb8c 4bb0 964d 94fbd8464919
きょうはなんのひ?

一番繰り返して読んだ絵本。林明子さんの絵は懐かしさのかたまり。 思えばこの頃から探し物ゲーム的な遊びが大好きだった。今の脱出ゲーム好きに通じるところがある。

3年前

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d116154771889e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e9fe8e8e1 8d7c 4371 b80a 1b563b3dd7cb2ca45f9c 2423 40ae 8733 77dde49f47bd3266ce63 f21e 43b2 a877 008dbbe310bb73170111 b2f5 4534 8c16 7360a8499038
東京、音楽、ロックンロール 完全版

音楽漬けだった人生。ネガティブでひねくれた考え方や、寂しがりやな性格が垣間見える。この本があるから、今も彼の人間臭さを感じることができる。

3年前

& 1

心臓がえぐられる。苦しかったり幸せだったり。絵の美しさが人物の魅力を引き立てる。

3年前