Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184

ひろむ

月に6冊以上、年間では75冊読破が今年の…

月に6冊以上、年間では75冊読破が今年の目標 少しずつでも、積読を解消したい (2018年11月からの記録)

149

コメントした本

みちづれはいても、ひとり

2018/11/17読了 弓子の他人との距離感の遠さとか、シズに苦手意識を持つところとか自分に重ねてしまう。楓さんの子供とか大人とか男とか女とか、ラベリングしないで個人として好きか嫌いかを言えるところは好ましくて憧れる。そんな楓さんでも家族にうまく嵌れない葛藤を抱えてるのがミガワリサマのくだりでわかって切ない。今は親の世代より生き方が多様になって、女の人の人生の選択肢が増えて、だけど「世間体」とか「普通」とかが無くなった訳じゃないから生きづらさは無くならない。これまでの寺地さんの作品より、ドロドロして生々しい感情の部分が増えた気がする。

約7時間前

70823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58f147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eFcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db8999a782 18c5 4fdc ba2b c315142ed1065e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41014253d4 6080 4951 9119 24735184a69638aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21 13
サイメシスの迷宮 逃亡の代償

2018/11/8読了 神尾が主人公なのかと思っていたら、この2作目は羽吹視点で話が始まる。でも時々神尾視点に変わる時もある。前作のラストでちらっと出た羽吹を攫った犯人の存在感が今回もじわじわ滲み出ていて今後が楽しみ。グラナダTV版シャーロックホームズにおけるモリアーティみたいに、全ての事件の黒幕的存在になるのかなぁ。続き早く出て欲しい。

9日前

43cd3d8b 7503 417f 9845 58079e08ca03Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8
サイメシスの迷宮 完璧な死体

2018/11/5読了 割とエグい描写があるので、これラノベと思って軽い気持ちで読むとなかなかキツいものがあるなー。 刑事もの事件ものとして十分に面白かったし、主人公と上司兼相棒の関係性もこれからが楽しみだけど、この一作目だけを読んだ感じ、清水玲子の『秘密』に似た印象が強いので、次作早く読もう。

13日前

宮廷神官物語 一

2018/11/11読了 架空の王国である麗虎国(ベースは朝鮮王朝)の物語の1巻目。キャラクターがそれぞれ魅力的なのでこれからが楽しみ。

6日前

C51df1d2 f9bf 4aa4 b3b3 c5d8aa14baa466eb491d 010c 4c24 85c4 ef8eb2d41b3e8e139999 5411 4431 9288 2405a03ed261A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e
スピニー通りの秘密の絵

2018/11/5読了 中盤まで話の展開が遅くて読みにくかったけど、ジャックの過去を紐解き始めてからは面白くなってきた。戦時中のナチスの美術品掠奪と連合国軍側の美術品保護(という名目の再奪取ではないかという気もしたけど)のあたりは、史実でドキュメンタリーでも知りたいと思った。

12日前

B3519491 99d2 4379 b35f df092eeb03588b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad0