0107fc93 5315 4e72 9f9b 52cbc63bd285

sio

恩田陸さん好きです。

恩田陸さん好きです。

29

コメントした本

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

何年か前にすごくヒットした本作。私もその時本屋で購入し読みました。 フランス人は自分なりのスタイルを大事にしてるから質が高い決まったものを繰り返し使う。色々着飾るのではなく、自分のスタイルを持っていることがオシャレだってこと。なんとなく納得できる内容もあって共感はした気がします。

1日前

Icon user placeholderE6b42845 c650 484b 9e46 71ef5ffef1185e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d384ec45bd9 ad30 4f3e b26e 1f1e359624f3F498cf2c a42e 430c 93e8 92001c616016A335c47f c565 4d45 a9e7 ae38986a74c1Cebf7d4d 081a 4ddb 9116 149b2716bfc6 112
試着室で思い出したら本気の恋だと思う

印象に残るというまではいきませんが 短編で読みやすくて色々悩んでる女性達に共感したりして、私はわりと好きでした。一気に読める本です。

2か月前

3cafdaae 290f 48b1 ad37 22f93feee9f8Icon user placeholder99d0b463 c42f 4437 811a b42a6fc81c9233c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf73731d60434 e18e 413e 8474 354e8ed72e05F58dc3d1 aaa7 4c6a 9a78 546367216af2Icon user placeholder 172
羊と鋼の森

調律師を題材とした作品。非常に静かだけど熱い部分も感じられた作品です。調律だけでこんなに音の違いや弾いてる人の感覚変わるのんだ。とか色々発見はあります。この本がきっかけで調律師になりたいっていう人も、もしかしたら現れるかもしれません。そんな作品でした。

3か月前

B828e401 1ccc 4ef9 8c48 b73baae7ccc1Dc572550 0c2f 4682 99e5 ca727433547a56758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe02ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f6106448c75041b 1a53 49fe aa9a b5039affa82aF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0 319
六番目の小夜子

おもしろかったです。 6番目の小夜子は実在してる人!?幽霊!?わかったようでわからない結末。 気になる部分読み返したり、他の方の感想求めてネット検索してみたり読み終わった後も小夜子の存在が気になりました。本当のミステリー小説。

3か月前

761cc491 2dfa 46e5 bfb1 d5fbcaec92286d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e74Icon user placeholderIcon user placeholder01e06695 6110 482b 8fa5 6cb933d41514C9876ad1 a268 4d2e 8e5b 3717641fcf7aB4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbe 60
マチネの終わりに

大人の恋愛ストーリー。あるあるだな、ベタだなと思う部分も含めてなんだか美しく主人公達を静かに応援したくなる作品。

3か月前

E39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007bE5560b76 4db6 4a39 977e cfee57e969e025e181a6 c00b 4e37 9584 6ec45682f616F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0B4c39e33 cdef 49e9 9630 2ec692a56a65Icon user placeholderIcon user placeholder 259
i

現代問題を取り上げつつ、今時の目線でメッセージをすごく伝えてくる作品でした。

3か月前

4d2a39ec 3073 4372 93be ea5db68d2f4924a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3A497086c 1bd2 4c8f 9e96 e729c6074ba4F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Icon user placeholderIcon user placeholder7f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176f 234
サラバ! 下

「あなたを愛している自分を信じている」というような言葉が姉から出た時。この人は本当に自分が信じられる何かを見つけたんだなって思いました。長い道のりだったけど、それを見つけるだけで人ってこんなに変われるんだ。とお手本を見せてくれた感じです。姉と主人公、そして周りの人間達の変化の様子もこの本で見て感じてください。

3か月前

86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d8419bd55003 c6a9 4d11 b25d 252e03cd88a4E2e9bee1 56f2 4e81 a63d 5cafce33af1b3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771Fbd72453 9578 4dee bdda 29b5d78e21eaDa064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be637242ac 1e85 456c 96ba 4d45e7e96a0b 74
サラバ! 上

全部のキャラクターに共感できる部分がありました。姉の動向が常に気になる感じでハラハラしたし、主人公はなんでそんな冷静なんだ子供なのにってツッコミたくなるとこいっぱいでしたが、次早く読みたいってなります。

3か月前

E2e9bee1 56f2 4e81 a63d 5cafce33af1b96a8e0e1 9820 4301 bb8f b55f8113d71eCf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a417633c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf73786818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d8412aed8866 d89a 4a9d a631 5f2171385995Icon user placeholder 196
コンビニ人間

コンビニというあの箱を一つの世界として 生きてる、コンビニ人間の女性。コンビニの店員さんの鏡のような人。なんとなく共感できる部分もちらほらあってとても引き込まれてました。面白かった。

3か月前

0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468eeIcon user placeholderF4facb9f 224a 4de9 b265 4be5da1fd6b6Icon user placeholderE39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007bIcon user placeholder53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a 180
ネバーランド

おもしろかったです。 冬休みに帰省せず、寮に残る3人(美国・寛司・光浩)と寮に遊びにくる統この4人の少年達がこの本の主人公達です。2週間の生活を共に過ごす中で自分達の秘密や秘めた想いを打ち明けていきます。それぞれの話に驚き、時に共感し様々な感情が交錯しました。その中でも、特に光浩の話は衝撃的で心が痛く、とても考えさせられました。 そして、終わり方はなんだかこの子達の未来を彷彿させるような明るい感じで終ったのですごくよかったです。年賀状のくだりも素敵です。 恩田陸さんこんな作品も作れるんだ、と改めて感心した魅力的1冊です。

27日前

42111298 b1a3 4ba9 b572 e35448b1b4f22642492b ebb0 4eaa ae98 7745051d9efdF23d394f aba9 4dc2 8ec3 32334c4cdd35Icon user placeholder80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15aD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c582f5239 1e6f 4a2c bea6 a1a1cd8dda9a 112
チョコレートコスモス

大好きな作品。まだ読んでない作品も多いですが、今まで読んだ恩田陸作品の中で2番目に好きな作品です。 演劇、オーディション、女優、アマチュアからプロになるということ。 そういう世界のセンスや世界観や感覚を感じられた作品。感性が少し磨かれた気がします。続きも読みます。

3か月前

Icon user placeholder2a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269c2642492b ebb0 4eaa ae98 7745051d9efd66840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489c7d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b000079e01e 7877 4387 83c7 92e6b78986e87f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176f 79
夜のピクニック

とても、読みやすく万人受けしそうな作品だと思います。(だから、学校の課題本とかになってる!?) 一つのイベントの中で登場人物達のさまざまな物語が放り込まれています。思春期でその事情抱えてたら、そりゃ悩むな〜的なエピソードを持つメインの男女。周りの人物もそれぞれ悩みや問題持っています。それがこのイベントと一緒に解決し結末を迎えます。イベントと同時進行に個々の物語は進んでいきます。非常に入り込める作品です。

3か月前

C17115a3 000b 4bb4 b640 4e90004965a6F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce4Icon user placeholderF3ac2af5 448d 4483 a66b e6eb57bc21068817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe 19
たゆたえども沈まず

ゴッホをメインに印象派の画家達と浮世絵などの日本絵画にスポットを当ててストーリーは展開していきます。ゴッホの心の葛藤とその心情を思うと自然と涙が溢れる場面もありました。 美術館に足を運んでみたくなるような そんな作品です。

3か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3b17f511b9 fa01 46a2 b3cd f360639699d87f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176fF418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e0370192ebb4 ba22 464c bbcd 8d5639e6b968F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797 113
教団X

世界観がすごい。好みがかなり別れると思います。

3か月前

4d32d8bd 8834 49c7 baa2 ade3fb8458fbIcon user placeholderBd8f3330 2419 4e46 98d1 93401f905de05920b1ba b31a 4eb7 88dc f3328626c08466514ac8 9f5d 49d0 819d e8978ce3832dIcon user placeholder5020dd43 95c9 4a01 afbf 6ff8e6fa864b 68
蜜蜂と遠雷

恩田陸さんを好きになった きっかけはこの作品でした。 大好きな作品です。 読んでるだけで音楽を感じます。ピアノの鍵盤から奏でてくる音色、会場の空気感、演奏者の映像、何故か浮かんでくるんです。本当に素晴らしい作品です。

3か月前

E39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007bE2e9bee1 56f2 4e81 a63d 5cafce33af1b02545380 c239 4048 934b 8127fd738b9aC38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb460bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0Icon user placeholder 503
サラバ! 中

上、中、下の中で私は1番面白かったです!あっという間に読み終わりました。

3か月前

86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d8419bd55003 c6a9 4d11 b25d 252e03cd88a4E2e9bee1 56f2 4e81 a63d 5cafce33af1b3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771Cf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a4176Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66beAbe50a7a 80de 4710 9851 43d79de020fc 79
もものかんづめ

さくらももこ感たっぷり。 水虫の話が面白かったです。

3か月前

Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b711b38acfd 687f 4fdc bca0 813ca0dde30a8fcaf0da 77c7 4afd 8ee6 f3672ed4fc156e31084b 4fe8 491b a70d 0088972ac7c097a324dc 0c61 4901 b94b c33e24c3f351 75
コーヒーが冷めないうちに

舞台の脚本のような本でした。 表紙の雰囲気に惹かれ購入した本でしたが、私的には期待してた感じとはちょっと違った一冊でした(*´-`)一気に読んでしまうというほど、ぐいぐい引き寄せるものではなかったため評価は普通ちょい下くらい。所々で感動する場面が用意されていてそこはすごくよかったです。

3か月前

8b9ecbaa cd1c 4926 afd3 fec1f1974f4d56758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2cIcon user placeholder2642492b ebb0 4eaa ae98 7745051d9efdD3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29A287ba40 2de9 4e39 ab54 3b4ed1c5db4a3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771 394