Icon user placeholder

csd138

主にミステリー小説読みます

主にミステリー小説読みます。 たまに本屋にふらっと立ち寄って今一番おススメされてるのを買ったりもします。

20

コメントした本

悪意

序盤に犯人が特定され、動機を追求していくこの作品、全く新しいミステリー小説だった。 物語の語られ方、章ごとに変わっていく語り手、暴かれひっくり返される展開、とてもおもしろかった。

7か月前

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b9bed34b2 4075 4bde 956d 4dab1cc8249eBfa203ce cf6b 4708 a116 8282ad3cad0b03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99dE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec3067bd09 50d2 4c1c a5fa 501d195f9f68 67
体育館の殺人

さすが平成のヒラリークイーンと呼ばれるだけあると思った。 和製ホームズとワトソンのぎこちないながらも解き明かされていく謎。 すごく楽に読めて楽しかった。

7か月前

かがみの孤城

それぞれの登場人物がそれぞれの問題を一生懸命必死に向き合って頑張ってる姿が想像できた。 これまで自分が全く経験してこなかった学生生活だったこともあり、人間本当に色々あるんだなと改めて考えさせられた。

7か月前

00b9dca2 2f0b 450e 9964 f0cc8b8c69fbC2786b23 baf4 422b 9f7a e38d074fd24aE524c3c4 c31b 442b b205 216ab749177947dc46b0 c76f 4dd4 8885 3159037df71bIcon user placeholderC9b1b58a 0970 4ac1 bdb3 d4646e78911d0b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd19 502
探偵は教室にいない

鮎川哲也賞の最新受賞作。 日常的な世界に起こる謎を不登校児が解決していくなんとも新しい作品。 すらすら楽しく読めた。 ただ個人的には前回受賞作の印象が強すぎたのと個人的に好きなテイストだったのとで、読み終えてなにかすっきりしないものがある。

7か月前

A3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35bA39570b6 c8fb 4875 9eed 16b5e1780907328ed07f fd1e 4a0b b315 5abba972a31a187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc558dc9b1b 3998 4829 837c 0fa266dd6b6b0dfffb3c 33b8 4dfc ae74 441aca1420f41525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 8
屍人荘の殺人

ミステリーにゾンビの要素が入ってきた奇想天外な物語。 これまで読んできたミステリー小説のイメージでは、現実に近い世界での殺人や動機、方法で行うと思っていた。 しかし、ウイルスによるゾンビ化。主要人物の突然死。本当に読むのが止まらなくなった。 ミステリーに新たな価値を付加してくれた素晴らしい作品だと思う。

7か月前