12461c6f 508a 4709 b49c 08b3c839e2ef

lttrs

日本近代文学が好き。海外文学 強化中

日本近代文学が好き。海外文学 強化中。こちらではお気に入りの本だけ本棚に入れていく予定。

25

コメントした本

チャーちゃん

チャーちゃんは踊ってる あゝ こんなふうに “踊ってる”んならいいなぁ。 (死を考える哲学絵本)

約2年前

F8f5d940 370c 447f b7f8 4d2f70c5af96Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de57cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5
ふわふわ

“猫の毛はすでに太陽の温かさをしっかりと吸いこんでいて、いのちというものの(おそらくは)いちばん美しい部分について、ぼくに教えてくれる。” 村上春樹とイラストレーター展にて絵本を読んで、会場で即 購入。

約2年前

F8f5d940 370c 447f b7f8 4d2f70c5af965d9aa654 0b5d 41e1 a880 d527ef95bd7b48b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd96988
消失―ポール・オースター詩集

言葉への飢えを思うとき わたしは空気や水を思う それがどうしてなのか この詩集は答えをくれた 言葉に飢えるものに なぜ、光が、氷が、 石の壁が必要なのかも

2年前

サートリス

ウイリアム・フォークナー ヨクナパトーファ・サーガの1作目。傾いていく南部と、死を受胎したロストジェネレーションを詩情をもって描く長い長い散文詩。

2年前

詩集 星々の冷却

詩集。永遠がないことに耐えかねた、揺らぐ時制・揺らぐ存在を閉じ込めた標本。わたしは今 どの層をさまよっているのか。

約3年前

赤色エレジー

どこかで聞いたような当たり前のセリフひとつひとつが、存在感をもって胸をえぐる。最後のセリフにとどめを刺される。切ない。

約3年前

774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a88ed11913 5b94 46fb 9e7b ee8a31e157cc0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2ebFd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed415Ada8e287 0bcd 47d2 b9a4 8f39e3041d29
ちいさなヒッポ

【追悼 マーシャ=ブラウン】◆美しい木版画にうっとりの1冊。木目がナイルのエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。◆ワニの迫力! そして、それを上回る母の迫力‼︎

3年前

D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c268400bb6 0285 4159 a455 8ec533e6c88f
夜、空をとぶ

【追悼 長田弘】私にとって長田弘さんは「詩人が贈る絵本」シリーズで海外の詩情豊かな絵本をたくさん翻訳・紹介してくれた方。 この本もモヤモヤする大人絵本。もっとたくさんの方に読んでほしいです。

3年前

F11603e6 7980 4853 ba71 c021c99f74caFe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa4
君の悲しみが美しいから僕は手紙を書いた

すべての喪失(ロス)を抱える人・恐れる人のための本。あなただけの悲しみには意味があるのだ。

3年前

6ab825bd 2ac5 4f41 8adc 26db311119759af1c933 3068 4493 8e14 f48f46aa5bfe
ふたりのねこ

ハッピーエンドのはずなのに、どうしてこんなに寂しくって切なくってたまらないんだろう。 美しいイラストが気になって手にとり、その日は買わなかったけれど、後日どうしてもほしくなって購入しました。

3年前

6ce246ea 6801 44c3 bc07 1153d7dd2568Eaa215ca b956 44fa 9c29 519a1737eba69d1ce7e2 401b 46f6 9fff 16c7db8afbb495400c44 5e7b 40a8 9729 543c0adab8c8
ねこのシジミ

ある日ショウくんが子猫を拾ってきた。この愉快なお母さんはもしや⁈

約2年前

F8f5d940 370c 447f b7f8 4d2f70c5af961141f817 de19 4183 86fd 08ab5f5cc0c2
ふたり

思春期の恋するひとに。 または結婚するふたりに。(哲学絵本・贈り物)

約2年前

68e29a9f 8219 4940 89ce 92ad42cfc13c99834da1 b503 4466 adb8 8fb54ebd6d4b
惑亂

文語調短歌集。惑い乱れた様子を言葉の端から伺うことはできなかった。熱と惑い。それはきっと冷静な観察の眼(まなこ)と、”時”に挑む心で裡に抑え収められている。意思の美しさを感じる。

2年前

あたしとあなた

あおい詩集。アオは拡散する光。空の彼方にあなたを視る。

2年前

D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f078682c2f 9ffb 465b 9f8b f571de1da41c842b13a3 69d2 47ba baa9 ca6023211f0f68e29a9f 8219 4940 89ce 92ad42cfc13c6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cF952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44 18
くじけな

「い」ない。 わたしの気弱な夜を支えることば。

約3年前

D60e7796 4226 49b9 9645 0105401e8529B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56ecaC017f974 2539 4a01 a5e5 77ca477904ca
ことばになりたい

ことばに恋した人のラブレターでした。第3章は…ことばを抱きしめたくなる。

約3年前

693f3def c09b 44c5 a99c cc17f46010047096609a e405 4a63 93a9 5a8e755e848a9351e4bf 111a 44d0 8205 167577292b13B3e3d963 edd8 4b63 a500 a5a966c347c4A94f6824 32b3 4b47 ac21 6e1220f0d94aB34171db eeeb 44e7 b50d 391074db8f00
いちご戦争

第44回日本漫画家協会賞・カーツーン部門大賞受賞。◆小さくてハードな装丁、コマどりもフリーハンド、書きなぐりのコメント、ピンク多め。少女の手帳のように読みにくい。◆これはコミックでも文学でもありません。問題提起するARTです。心して。

3年前

2ec6761c e97d 4962 8077 c4646074d82a3af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fde6ce246ea 6801 44c3 bc07 1153d7dd25685faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6cF5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152fA2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261861d9847 5519 41a1 8821 670f7b8980c3 12
活発な暗闇

詩のアンソロジー。心には襞がある。生きている私たちの心にはいつだって翳がゆらめいている。江國香織を案内人に、心の深みに降りていき、そっと襞をめくって覗き見る。

3年前

カフカの「城」他三篇

煩雑な枝葉が削ぎ取られ、闇の中で物語のエッセンスをひとしずく頂くよう。活字に埋もれていた言葉が、夢の中で聴く台詞のように官能的に蘇る。カフカ「城」/漱石「こころ」より“先生と私”/ポー「盗まれた手紙」/ドストエフスキー「鰐」

3年前

Fab08fed 8d96 4d84 a603 9102362de1601ad2eff2 e094 424d a3a2 0c1ee0fa4fc130de2297 7066 406c 99a5 792b2dd0689cF37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf9522080db 8ab2 43b8 a953 30fed08385eeFebe3a4b d7eb 47dc 94ac 6c8bfc2cd7e5
未来ちゃん

やっぱり川島小鳥といえば、この一冊。2011年3月に発売された、生きる目力。生きる赤。

3年前

15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de141c0978 c438 4536 85b8 352c66db0bb0F8f5d940 370c 447f b7f8 4d2f70c5af968886ac39 963c 4bdd 8271 632a2d71869772806f96 416c 40fa 844c f9564f6f232613ac0a4f 0900 4dcb 8d4a 2db827509c5210dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b931 18