E1dbc716 7c4d 4ec5 a5bf c8fdd08efed6

TigerJoe

好きな作家は京極夏彦、宮部みゆき

好きな作家は京極夏彦、宮部みゆき。直近で読んだもののみレビュー。

34

コメントした本

聖の青春

眩しすぎるくらい純粋でまっすぐな人生。

2年前

C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c7439bcb89 305d 4229 8bd4 7c8a9644bbc1D4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b9Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696D6ad3910 da2b 4fd4 87cb 8fee25fff124Icon user placeholder 30
蜜蜂と遠雷

漫画ピンポンにも通じるすさまじい天才の競演にただただ圧倒された。

2年前

Icon user placeholderEb376e4d d1e0 4160 a469 93195d9f45a8F11603e6 7980 4853 ba71 c021c99f74ca52c763f7 7434 4184 8bd5 b00a8c1684a50402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a002af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb90Icon user placeholder 599
騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

まさかこの先があるとは...。

2年前

628c2ab5 603b 4834 b049 afcd7a532dc4Icon user placeholderA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c20970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a35febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e460a2dc07 265f 462e 894f 3f8d51edfd2b0b34bb49 6464 4e7a 89d1 767b156d7fbc 123
天子蒙塵 第二巻

「王妃の離婚」だった第一巻からうって変わり、満州国建国前夜の歴史的スペクタクルに。春雷ら歴代の登場人物も次々に登場し、シリーズのファンとしては素直に楽しかった。龍玉はどうなるのか? 第三巻が楽しみでならない。

約3年前

オレたちバブル入行組

今までなかなか手に取る機会がなかった。が、半沢のダークヒーローっぷりにすっかりやられた。建前は正義だけど、自分の夢と野望に正直な姿が爽快。自分にないものに憧れるんだろうな

約3年前

Icon user placeholderIcon user placeholder6c2fe14b 38bf 4ef6 a27a f10bbcb053f11b7f9dde 4b5d 4d09 9c50 a8ade4a2000d4959329c 091f 49f9 bd80 4f21d6810cd6Dd8824bb e1f0 49b0 a966 74042e94dd848c51e532 c536 4c56 8ab2 094746a752a2 86
街道をゆく 39 ニューヨーク散歩

ニューヨークに行く機中で読む。日本人とニューヨークの関わりが生々しく伝わってきた。

約3年前

崩壊する55年体制

知られざる事実を証言ベースで記載。分からないことはきちんと推測と断り、政治史の空白を埋めていく。

約3年前

サブマリン

出来すぎなくらい事件に巻き込まれる武藤さん。若林青年にかかってきた電話も出来すぎた内容でありますように。

3年前

32b4a5b1 10a5 46e3 8a3a 80556db9125a0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce4Ecd65c57 c38b 4950 9002 5212a133b12d6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c938aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a217262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127dA20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749 64
火星の人

主人公ワトニーのキャラクターが最高。サイエンスの知識がなくても楽しめた。

3年前

Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869D1e97baf 4d18 4601 8d4d f77dfacfe9da78682c2f 9ffb 465b 9f8b f571de1da41c469dc581 d1f4 41c6 8dea eb5ff9a64ae35e69e95b 1bf5 47fc 95c8 b333b94adffb2ce26f18 4a6e 4d41 b34d e361751629ae 33
虚実妖怪百物語 序

京極作品の中で最も読むのが苦手な内輪ネタだった(これが好きな人ももちろんいる)。続く破急に挑むか悩む。

2年前

60f4d958 888b 4c83 96d2 f4d8515800944a0937ba f0b0 4faa 9f42 b5e9d7cafedd8b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad0119d796d 5af4 4a62 87d4 16a295a898bc
コンビニ人間

久々に恐怖を感じながら読んだ。「違う」から即「怖い」と感じる自分の傲慢さに気がついて、さらに怖くなった。

2年前

93f07f8c a06f 4f67 904e b3edc68bc2e15f14cdd5 64d7 4d4e 9861 4bf89921793fC9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892faEb376e4d d1e0 4160 a469 93195d9f45a843817637 4803 4a4d 988f 18075934cfa856d9d35d caa3 4ef0 965c 55c0c5a5e80cC1940fee 8b71 4cc3 97f5 6f692f25320c 667
沈黙

裏切り続けるキチジローの弱さに腹が立つ。しかし、そのキチジローと殉教していく人々のどちらが自分と近いかと言えば、間違いなく前者なんだよな。

2年前

Cc6fcec3 d1dd 4fb7 97dc 155aaca949c1Icon user placeholder137afbb3 82c6 4043 8153 60142d4591a3Dc0d2c60 eeaf 4c8b a825 fda24ead664eBc656f7c c9aa 430c a815 dc53fbe159b8Cee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd724a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3 123
ロスジェネの逆襲

世代を言い訳にしてはならないと改めて確認。前2作と比べカタルシスがやや少なかったかな。

約3年前

6c2fe14b 38bf 4ef6 a27a f10bbcb053f11b7f9dde 4b5d 4d09 9c50 a8ade4a2000d2a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614bIcon user placeholderIcon user placeholder7ecd3867 4232 4a75 8738 cbe1e11b727c92c69765 4332 4e2a a0cc 1162fd661b14 54
天子蒙塵 第一巻

蒼穹の昴、中原の虹のようなスペクタクルを期待して読み始めたので、独白調の男女の機微(皇帝夫婦とはいえ)を描く内容はやや拍子抜け。しかし、読み進めると史実とフィクションがない交ぜになってページをめくる指が止まらなくなった。2巻は是非、張学良に阿片中毒から立ち直ってもらい、親父ばりの大活躍を読ませてもらいたい。

約3年前

Icon user placeholder151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241
陸王

逆転ホーマーになるのは分かって読んでるのに、不屈のベンチャー魂に相変わらず感動させられてしまう。まいった

約3年前

A1c4633d dde7 4a20 bf08 e9432f017cc46de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca442476b848e8a f76b 4f55 9e49 7b6d1172af9dE7245062 a26c 4832 b620 d50414471cddA20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749B4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d8Icon user placeholder 78
ガソリン生活

車パートがそれほど効果的でなかった。伊坂幸太郎のわりに驚きがなかった。

約3年前

658eaeef b34c 4cee 8a67 252361f6099e86ea1743 f03e 4260 b00c 241dbc6cbcc2E524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779891497ab bc6e 4033 b453 56435413a23aD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c97e138a0 59fa 498f 89fc 83dbbe5ed0ffIcon user placeholder 27
希望荘

大きすぎる今多コンツェルンの傘から離れて前3作よりも主人公が軽快で若々しくなった。

約3年前

B4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d8E340cffe e23d 4aac 974c ed834c86211b1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad433d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902469dc581 d1f4 41c6 8dea eb5ff9a64ae3Icon user placeholder4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f 33
羊と鋼の森

美して清々しい文章。すばらしい。

3年前

75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e98cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64B2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da3D12c1321 03da 4615 a541 41f9f61ca2f22af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb9026ca6f31 3e2d 46da 8609 3586022b427dF11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e 329
バラカ

単に舞台の一部が被災地なだけで、読後に5年前の震災について改めて考えさせられる本ではなかった。もちろん、悪魔的な川島など人間ドラマの描写は優れていたけれども。また読みたいとは思えなかった。

3年前

Icon user placeholderF9b6caa7 7c7a 4a96 ad2f ec967d7dc2dbD5a6691b adf0 419c 99c3 a82c187b6465Icon user placeholder1eac0daf a88a 4be4 ba7f 8a0ece441492372ee6b3 520f 4938 940f ea7f5787d9e9Ca8daf46 9ce9 4d37 a4c7 9aa8327b7429 10