3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

2019から、とりあへずマイペースで

2019から、とりあへずマイペースで

27

コメントした本

40代で必ずやっておくべき10のこと

今後どう生きるかを考えるため、手に取った。 そんなに「目から鱗」的なことはなかったかもしれない、が、それらの言葉をおざなりにしないことが自分には大切だと思う。 丁寧に、実践(トライ&エラー)していくべし。 ⚪︎スキルの棚卸し ⚪︎人生100年時代の準備 ⚪︎「人の鏡」を ⚪︎「怖がられる存在」と『仕事を手放す」 ⚪︎仕事でも趣味でも新たな挑戦を ⚪︎社外人脈を ⚪︎なんらかのストレスがあるのは当然、ストレスマネジメントを

5日前

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

構成がわかりやすかった。確かに知っているのと、知らないのでは違う、と思う。 最後の締めも良かった。 ハロー効果、錯覚資産は、他者だけでなく自分自身にも効果ありそう。

11日前

47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f04394957c63 3a2e 43c2 8c1c ea56fbd9d787Icon user placeholderEdc85d45 cdf6 4c69 b403 80bb269b0b65Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659Icon user placeholderCfbe46a2 0546 4a1d aea0 0888e9efbbcb 60
億男

お金があればある程、失う恐怖増す。 お金は信頼や親友を簡単に疑わせる。 欲は我々を狂わせる、でも同時に我々を生かしてる。 お金について確かに金言多かった、お金について少し学べたし、丁度いい長さだし、今の自分にハマった面白かった。

約1か月前

B98d5186 6e16 44db 849c 31247722c5127e81764b d660 40d8 820e f9f626ca5c1043109ea8 d661 4456 b359 a01ecf24872aIcon user placeholderC6743f05 5a1b 479c 8c59 a350d452bdc8Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b47945c14a3a3 283e 4e4d 9a7c 71581a1ce98b 43
1ミリの後悔もない、はずがない

評判通り、テイストは「ふがいない〜」に似てる。自分も男女、家族、友人などに対して、様々な後悔を抱えている、だからこのテの話が好きなんだろう。ラストは“後悔”でもキレイで輝いてるやつで、こっちまで「じ〜ん」ときた。

3か月前

Icon user placeholderDc21208d 0f4c 4c51 838b fd9dad4f5b4f6075e469 a80d 4959 ab1d 69303252905bEb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d6638c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b2830a1e83 fe00 4e9b a2f0 13f13a88def0 50
最後の秘境 東京藝大

好みなのか、美校>音校の話だった。 自分の道を模索して、突き詰める姿は美しい。 “何でも作る”、“化学反応”も◎。 縁のない世界に少しでも触れられてGOOD。

3か月前

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe5c7c58c5 48be 4708 8beb 14330200ebde85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79eIcon user placeholder391ed77c 25f0 4a3e 84f7 0637becdf0bcDbe0f7eb 7181 4e54 84e8 2f3365a655d5 18
いま知っておきたい「みらいのお金」の話

自分が興味がある分野に、ピタリとはまる本に出会えたことが素晴らしい。 今後こうしたい、やってみたいが広がる本だった。

5か月前

SHIMIKEN's BEST SEX 最高のセックス集中講義

突き詰めて研究してる姿勢が!

5か月前

0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561Ad38bb73 d5b8 4fdf a4d3 115d189e17ca2018a572 aab8 422d 9af5 89076ed0cf71
スプートニクの恋人

心情的、思考的な難しい描写部分があり、飲み込みづらかった。 登場人物や細かい表現は相変わらず好きだけど、もうちょっとわかりやすい話が好みかも。 我を忘れてページをめくる、というわけにはいかず、読むのに体力使った。 好きな人は好きなんだろうね。

6か月前

16f7c012 6d0d 49c1 9a43 571fdf6ec7c31f2bcafa a121 4153 bcfe ae6ceec6226bDa3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e1A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749D390ebd1 4828 493b 88b7 254a21b7170a33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2 98
POPEYE特別編集 僕の好きな映画。

この手の映画特集での「見たい映画探し」も煮詰まってきた。なんだかんだ娯楽作品>通モノ な自分を再確認。

7か月前

Red

きっと女性は多くを抱えている。単純な「男」がそれを想像しても、想像できるのはその氷山の一角か。 時に女性は本人すらも自分自身をコントロールが難しいほど複雑で、本作のように言葉に変換できることも稀なのかも。 ならば余計に男の想像の範疇を超えている。 なんで○○をわかってくれないのか、と思うことも相当な一人よがりだったのかも、という気持ちになった。 まずは精神的に支えたい、とも。

11日前

2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb9063fdb86d 163f 46ff 9cef 6bf54e59c12c0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd175611d430cf5 ade2 48a8 9e8b 13e5d271f9d3Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e8210a06b 7b39 4f5f b609 46898f3858a497a324dc 0c61 4901 b94b c33e24c3f351 20
mark12 WHOLE RUNNING CATALOG ランニングのすべて

年2回の楽しみで、もう半年過ぎたのかと思わせる雑誌。だが今回はちとランニングに特化しすぎでコアすぎるかな。

28日前

四月になれば彼女は

燃えつき症候群なのか、新たな目標や、これといって楽しみが見出せない最近の自分に、主人公の冷めたカンジが重なった。 大切な人との思い出の収め方も素晴らしい、忘れていきがちだが、改めて大事にしなければと感じた。 テーマに難しさ、話の進行に読みにくさもあったが、現在の自分と向き合ういい機会になったのかも。

約2か月前

Ff6412c3 1eed 48fa 9def f8fa740df82bB238858e 1e0a 4573 b97b 2c31572f0673Dd68cf61 1373 422d b23d ecb993c4a24c1b7f9dde 4b5d 4d09 9c50 a8ade4a2000dF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a09a2bf2ad ba91 4cdb bd69 308786eb24ff
女がそんなことで喜ぶと思うなよ 〜愚男愚女愛憎世間今昔絵巻

やっぱり男は若い女が好き、とか、高度に教育を受けた女よりはバカな女がモテる等々、偏ってない?と思った。が、読み進めていくうちに、面白く、納得させられる文章に魅かれた。 そもそもそういった方々に縁なく、女心とは複雑難解であるため、少しでも理解につながるような、女性の内面を言葉にしてくれた本は有難い。 偏屈だったり、アンビバレントだったり、昨日と今日の言葉が真逆だったり、いきなり不機嫌だったりと、これまで匙を投げてきた言動も、魅力的だ、奥深い、ととらえられる男がいいな、きっと。

3か月前

595be1ef 7a35 4fb2 b41a 57eab4ff3d9d6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339578dbe02 e690 4821 93e1 749e5aa53d317ace1e7d d5c0 4e09 9f65 1a206cd69d8399354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42ad023c5509 4135 46a9 86e8 21f852ac4a4bIcon user placeholder 15
10分間の官能小説集3

読みやすい。勉強、勉強、特に団鬼六作品、己の分野を突き詰めてる感がすごい、師匠の域を感じた。

5か月前

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

評判通り、非常にわかりやすい。経済に、社会にむくあう、興味を持つ楽しさを教えてくれた。洋書もいいな、きっと世界にはまだまだ面白い本がたくさんあると期待を抱かせてくれた。

5か月前

B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4A96cd009 d3f8 43f4 ad71 107ff9a00694214e5862 3263 4a86 b0a9 70053bd33b5bEd9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fc0b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1ae6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca44247Icon user placeholder 75
夢をかなえるゾウ 文庫版

何年も前の本だし、自分も年を重ねて「目からウロコ」的なところはあまりなかったが、「確かに」と再認識。やはり作者の腕前で読み手にわかりやすい。5年後、10年後、再びページをめくればまた新しい気づきがありそう。

6か月前

562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbcIcon user placeholderDa3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e1Bf3dec70 ca43 4c6b 9ea5 06be2abfeeb8C904beea 65eb 4802 b147 efa6a6fa1cf1C2952b28 ce5f 4d28 a16a 0c9e21412e40B46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bb 173
10分間の官能小説集2

石田衣良超えるやついないのか...

7か月前

なにたべた?―伊藤比呂美+枝元なほみ往復書簡

ぶっ飛んでて、でも料理を中心とした先輩方から学べたり。なんてなさそうな会話、でもそういうことが女性には大切なんだろう、きっと。やはり、そういう相手がいることに感謝な本。

7か月前

Icon user placeholder5f34e3ea f884 4c5f 9be1 f0336fdf7bdaIcon user placeholder9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d7759613b 4b4b 4668 9bdf 28c7ce12026b89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e182d3e6d a64a 4126 8f16 670bbdfab2d8 8
mark11 トレーニングは贅沢時間

写真◎、中身もスタイリッシュで気持ち良し、もはや年に2回の楽しみ

7か月前