F418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e037

sa kana

電子よりも紙派です

電子よりも紙派です

176

コメントした本

すべての知識を「20字」にまとめる 紙1枚! 独学法

‪この本で伝えたいことを私流に一言でまとめると、『目的意識+情報咀嚼+2W1H解消=学びの定着』です。‬ ‪読書を消費型の学習ではなく、投資型の学習とする為に役立つノウハウが詰まっています。 ‬ ‪第5章の、働くことの本質は他者貢献であるという見解が特に印象的。‬ ‪誰かの幸せを一番に考えてお仕事している人たちに、読んでもらいたいです。‬

7か月前

5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beIcon user placeholder04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88caIcon user placeholderE0682bd8 54de 4af8 bc4a 64a42062a864Icon user placeholder37bc936e 67f7 4a16 bc2b e79e2d70cfc8 28
悪いものが、来ませんように

著者の作品は初めて読みましたが、ラスト突如訪れた、まさかまさかの展開.... 途中で違和感を覚えたものの、トリックまでは見抜けなかった... 不思議な読後感です。

8か月前

0659511d 82e8 4f56 acd4 ef5ec623367f2cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c589056a1ae eb11 4125 954c 15481ae9ec10Eb5bf1c9 ce1e 4359 b059 20bdfd0096f2Icon user placeholder2a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269c7f719b47 b7be 4d2d aac2 b8a8ed90a83b 60
暗幕のゲルニカ

この一冊からすっかり原田マハさんの虜に。 順序は逆ですが、この後すぐに読んだ”楽園のカンヴァス”もとっても良かった。 美術に関する知識が少ない人にも十分に楽しめる作品。むしろ前情報が少ない分、一つひとつの場面が新鮮に感じられるかもしれない。 芸術に富んだ人や造詣が深い人に惹かれる人にはなおオススメ。

9か月前

B4b02055 014a 40a7 9950 b5e0475332b1677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd675427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e984ac3516 681a 499d 89fe 28aa9c318c10C86a67ac b27a 45c5 ae78 3707f09d5f20Icon user placeholder6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1 77
さよならドビュッシー

音楽に関する造詣が深い人ってかっこいいよなぁという憧れから読んでみたが、驚くほど面白かった。 ピアノが弾けない私ですが、”熊蜂の飛行”の演奏場面は思わず手指を躍らせたくなるほど夢中に。

9か月前

D7eec114 a3ba 4eb2 95c4 0faddf5b125e89f691a9 f020 41fa b05f 5e39ad0486e8Icon user placeholderA209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656B2ad83d8 5ff7 47e9 99e4 d699b3b88da3Fb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f50420772e c60d 4fd6 9c27 2e7a94eaee31 77
人生は20代で決まる――仕事・恋愛・将来設計

何度も読み直して、何本もマーカーを引いた一冊。 特に女性に読んで欲しい。

9か月前

D0912b29 2295 4bfa 9852 64cf4ea10387Icon user placeholder77267060 9723 4f30 b396 8ada2ece1003C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d9378659bb 6148 4725 8590 30c7a7f1351a576f6f0e 8e0b 4781 9184 41c0622ec7c50cd0c9bf 90ae 4bf5 9457 2a0e73acfc29 22
ジョコビッチの生まれ変わる食事

この本を読んでから、テニスの試合を観る度に、全てのプレイヤーが食事をグルテンフリーに変えるべきだと思わずにはいられなくなった。

9か月前

4761c454 161a 4d75 8310 57b70f9e4afbF498cf2c a42e 430c 93e8 92001c6160160938e6b4 62b5 4d8f 8d1f 05705678137a022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c8Be2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa3C6867b95 f8f6 4fa8 b33e 7430e414e5fdDa89d462 9367 4b41 968a 24fe70ba9057 16
Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ

何のために学ぶのかを理解することの重要性を理解した。 学びを目的とせず、あくまでも目標達成の為の手段とすることで、学びはより一層深まる。

9か月前

Icon user placeholderC7196a70 9f01 428a a032 76c78f37ffa1F4c1fa3c 6885 451c 8caf f2d7c5982bbf967537af a3af 458a bbf4 62a7e6015c3a640242fa 6286 418c b594 2a6eb21e57cf2be04514 5531 4e5c 96e1 7505266a2141C5971471 370f 4931 a3dc 22087fcf51a2 14
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

一番の学び •意思決定の本質 意思決定とは、いちばん情報を持っていて、いちばんコミットしている人間がやるべき 優柔不断で決断を先送りにしがちな私に刺さった本質的な言葉。 誰かに相談しても、最終的には自分で決めること。

9か月前

Icon user placeholder9156617e 6e95 4ae1 bb69 f7140fddd5fcIcon user placeholderAb3c80f5 e0b8 4567 997d bdadcbaac8a5Bcc61cef deb5 42bb ae60 0398b297f822Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bdFc1ab620 0d34 4db6 9999 13ccc7e18685 36
スコーレNo.4

1人の女性の人生を、その家族、姉妹、恋愛、仕事、結婚の5つの枠組みに分けて活写しているストーリー。 一つ一つの描写が優しく、美しく、瑞々しい。個人的には、初恋の描写はこちらまでドキドキするほど甘酸っぱくて可憐だった。

9か月前

187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc500a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd105add06fa 3a81 4e51 a9cf 262f9b413794Icon user placeholder1206b89e 3ffe 4f11 9473 6d7fc3fcda76412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f45da99c02 fdfe 4bcc b4d9 4fad765a56c0 14
星がひとつほしいとの祈り

楽園のカンヴァスやジヴェルニーの食卓のように、知的好奇心をくすぐる作品ではないが、母や妻、娘、キャリアウーマンなど様々な立場の女性たちを静かに表現した作品。 個人的には『長良川』がとても良かった。喪くした夫を愛し、愛された記憶が蘇る場面は、涙なしでは読むことが出来なかった。

9か月前

B4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d8Icon user placeholder20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac42111298 b1a3 4ba9 b572 e35448b1b4f2Icon user placeholderB1596a4d b2a1 4596 9123 04e6d43ff721 49
向日葵の咲かない夏

東野圭吾のような緻密な計算の上に成り立つ完全犯罪ミステリーとは異なり、論理や言葉では説明できないどこか超越的な展開を含む新感覚ミステリー。 ハラハラドキドキ...スカッ!というよりも終始背筋ゾクゾクという方が合っているかと。 怖いのが苦手な私にはちょっと苦しかったです。

7か月前

Fce3ad3b e015 45f6 bf7b dad46c002c7bC6743f05 5a1b 479c 8c59 a350d452bdc88d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac191932b4a5b1 10a5 46e3 8a3a 80556db9125a1f771664 e68c 4349 b986 cadfe21c9c182f7d9080 c35b 4b8e a300 64c7f2c54b90Icon user placeholder 203
本日は、お日柄もよく

言葉だけで人の心を鷲掴みにする、スピーチや演説にスポットを当てた一冊。 亡き家族の願い、幼馴染の夢、新しい命を背負ったそれぞれによって語られるスピーチが秀逸で、物語だとわかっていても、じんわりと涙がにじみ出てきてしまう。 心がぽわっと温まる、後味の良い本です。

8か月前

4225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f13506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bc1a7aa297 acc0 43ef bf12 af61953575cdE7245062 a26c 4832 b620 d50414471cdd1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01dD67eeca6 9bca 46e2 943d 161b31bd1f23 141
ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

天才っていつから天才なんだろう、と思い読んでみた。 幼い頃からプログラミングに夢中になるあたりから、ホリエモンの凄さを実感。

9か月前

Ab54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30eIcon user placeholder94034913 6b7c 4b5c b77a 4e6aef3eca1c35287149 ae0f 4c76 959d 79f998db80a4B46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bbD5061594 40e8 4e46 859c 9c57e2e0b35eIcon user placeholder 127
LIFE SHIFT

無形資産(知識、健康、友情etc)の大切さについて書かれた章は特にためになった。 大切なパートナーである夫にも読むことを薦めた一冊。

9か月前

E23415a9 faea 4404 a89e 7bbe4ed5be9e7bd7133f b54d 4025 8ba0 f3c0c50f2b3e531459ff 570c 4dec b1f6 bc840f7e5c82Icon user placeholderC3aaf1ec b243 4cc1 ae6a fb37eb0a098a6d50ca96 0177 4703 87c2 7426b06abc04Ab4809ab 56bd 4367 b54e 38bf2cc979ef 178
10年後の仕事図鑑

AIに仕事を奪われることに恐れを感じる必要はなく、反対にAIの性質や機械学習に我々の仕事をさせれば良いと説く本著。 それって堀江さんだから言えるんじゃないのと斜に構えてしまった私は、いずれ消滅するであろう仕事にこのまま従事し続けるのだろう....

9か月前

Ab54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30e743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686dE638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f02714D158015a 5ef6 466f 920a 73d3fb4a1c757e81764b d660 40d8 820e f9f626ca5c105e8ad747 0dcc 4283 86d7 44328891f5b7Icon user placeholder 141
イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者

この本から何か具体的な学びを得たかと言われると難しいが、イーロン•マスクの賢さとタフな心に惹かれ、好きになったことは確か。 自分もなにか大きなことを成し遂げたいという気持ちが起こる一冊。

9か月前

20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520B7c8a675 922a 4163 b071 648e7579c61bB4fd31ba a5e4 4d92 845e 561b5ba05650D920b4b7 57fc 43c2 a34b 397d0037a66b96a8e0e1 9820 4301 bb8f b55f8113d71e9230d490 35ec 45a1 a60e 9e6ccfe6800f6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9 14
コンビニ人間

生きていればそこらじゅうで感じる同調圧力や、異質を排斥する人間の性質を見事に言語化した作品。 ただ、それが悪だと訴えたいだけの話ではないところがこの作品の面白さ。 人間の本質的な部分は現代も縄文時代も変わらないと嘆く、白羽の一挙手一投足に注目して欲しい!

9か月前

78c6a70a df69 4358 b413 6567a1e76cceB4b02055 014a 40a7 9950 b5e0475332b1Aaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd3b68ed61 0d6d 4318 af02 25f76ee011bf09ebb6dc 0e92 47fa b2c9 e67d1a65ff64D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5Icon user placeholder 267
カフーを待ちわびて

カフーは沖縄の方言で『果報(良い報せ)』という意味。 沖縄の離島で雑貨店を営む主人公の明青が、旅先にて冗談半分で書いた『嫁に来ないか』という絵馬。 そこから、絵馬に導かれるようにして現れた女性、幸との不思議な共同生活が始まる。 それと並行して、離島の一大リゾート開発計画が持ち上がる。島民が次々と賛成していく中、明青の気持ちは固まらなくて..... ほっこりと穏やかで癒される毎日と、魅力的だが時折影を感じさせる幸の存在。 明青にとって、幸にとって、島民にとってのカフーとは何か。優しくゆっくりと明らかになっていきます。

9か月前

226ecdb3 f0e5 4a5c a2dd a2cbfe6c5191Ac789350 b3b4 43ab b635 edb3af94bbca03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99d3e6d2ad8 fb13 4fc9 80ce 48e366b45e533ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3aD90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5Icon user placeholder 66
ダイイング・アイ

どんでん返しがやみつきになる東野圭吾作品。 ストーリが終盤になるにつれ加速度的に面白くなるところは流石です。 ただ、心霊話にめっぽう弱い私にはちょっと合わなかったかも.....

9か月前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cCf927e2f 2a72 44ac be6c 81f534664d82C6743f05 5a1b 479c 8c59 a350d452bdc8Icon user placeholderF3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10Icon user placeholderF6def76e 5d46 4349 aa55 034be506ccd2 50
たゆたえども沈まず

”星月夜”や”ひまわり”など、明るい色調が印象的な作品に対し、ゴッホ自身の画作人生は苦悶に耐え続けた暗いものだった。 人生をかけて兄を支援し続けた弟のテオもまた、兄同様メランコリックな一面を持ち合わせていた.. 芸術の都パリで、この繊細で不安定な兄弟はそれぞれ画家として、兄の作品を世に知らしめる一流画商として、地位を確立すべく奮闘するのだが、その道は険しかった。 この仄暗いストーリーを彩るのは、印象派に大きな影響を与えた浮世絵、芸術に対する高い見識を持つ日本人画商、画家仲間、若手画家を裏で支える画材道具屋の店主。 まさか、泣くとは思わなかった! 一読する価値あり、です。

9か月前

4225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e973c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb83742Icon user placeholder3506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bcIcon user placeholderEe7b4716 31eb 400f aa9e c925bf205744 138