247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

マンガ好きです。

60

コメントした本

チェンソーマン 1

キャラ設定やアイディアは良いと思いますが、主人公の思考が幼くて、ちょっとついていけないです。 それを凌駕する勢いみたいのは、あまり感じず。 でも、若い世代は楽しいかもしれませんね。

3日前

広告会社、男子寮のおかずくん

「毎週金曜の夜に、会社の寮に住むサラリーマンが集まってご飯を食べる」という、ほのぼのした物語。 おかず担当、汁物担当、ごはん担当、はし休め担当と、それぞれ得意分野の料理を持ち寄って、こったレシピではないけども、シンプルで“男子ごはん”な感じが好感持ちます。 作ってみたいとも思わせてくれます。 プライベートのご飯タイムだけでなく、仕事の面でも各々の部署で協力する事もあり、和やかだけではなく、時には仕事に厳しかったりで、物語の幅広さを感じます。 単純に、男性が料理するマンガというのは素敵だと思うし、その料理を通じて人間関係に深さが生まれて、「人との関わりって大事だな」と改めて感じさせてくれます。 あったかい気持ちになれるマンガです。

7日前

瑠璃と料理の王様と(8): イブニング

ビールが一番美味い季節、知っていますか? 一年中で一番空気が乾燥する冬から春先にかけてがベストだと、北大路大観先生はおっしゃってるそうです。 …試してみたくなりませんか?(笑) 8巻の瑠璃ちゃんの料理は、ビールのアテに最高の一品! それに、うどんやカレーといった親しみのある料理たち。 レシピを見ると、やはり格の違いを感じます。 上品さがありますね。 日常料理こそ、凝って食べたいなと感じさせてくれました。

10日前

しまなみ誰そ彼 4 (4)

4巻で完結。 とても難しい題材を選んで、そして誠実に届けれくれたな…というのが正直な感想です。 LGBTの人、性的マイノリティを抱える人が「好き」という一つの感情を持つこと。 とても尊い事が、デリカシーのない一言で簡単に崩れたり、すごく考えさせられます。 無性愛者の人もいて、「誰かを好きになるのは義務か?」という一言の重みも感じました。 ハッピーエンドに終わるカップルもいるけども、主人公は変わらずで…。 全てが上手くいかないのが、逆にナチュラルな感じがしました。 個人的には、「少しでも人と違う生き方をしてると、ことあるごとに説明を求められるの、確かに一生続くと思うとキツイよねぇ。」という台詞にグサリときました。 これは性別だけでなく、見方によって独身である事でさえ、そう思われそうに感じました。 人々の視野が広くなると、世界はもっと優しくなる気がしますね。

14日前

27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c08746f40c558 2efe 4d43 b658 ffbf72a47bd79b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dIcon user placeholder200cef13 563f 4e85 b40c 9d1c0035d8a0
命運探偵 神田川(2)

「命運」って、もはや神の与えた能力ですね。 凄すぎてもう笑うしかない(笑) 神田川がピンチの時に運良く助けてくれたり、望んでなくても運がやってきて助けてくれたり、はたまた全く気付かぬうちに運良く物事が進んでいったりと、読んでてもう…「見事」の一言に尽きます。 幼い頃からそういう体質みたいで、こんな人近くにいたら面白いだろうなっと思います。 助手の井浦くんの出会いも描かれています。 神田川探偵がバッチリ事件を解決するのは分かった上で、その過程を楽しむという目の付け所が素晴らしいです! 是非楽しく読んでもらいたいです。

16日前

ここは今から倫理です。 2

“倫理”。 2巻読んだけども、まだまだ難しいストーリー。 「倫理」は、人間関係のことわり。 人に言葉を投げかけられた時、何故心が波立ち苦しくなるのかを考えるのが、倫理。 …やっぱり難しい。 色んな偉人の言葉を高柳先生は用いるけど、それがなんか響くものがあります。 ちょっと賢くなった気さえします。 マンガだけど、深く考えさせられる事も多く、人としての在り方というか…、とにかく、成長したくなるマンガです。

27日前

F6c4487c b640 4480 993b f9ddc1e136838800e290 f4c9 44e1 b56e ed78b16b4aceEefc4c21 8d09 4b02 8de5 170be8ddfaff
あせとせっけん(2)

オビの煽りは、「超・絶・純・愛」でした。 これは男性目線でいうと、純愛なんですかね? 私にはありふれた恋愛マンガに思えました。 だから、正直この煽りは大袈裟だなと…個人的に思います。すいません!

約1か月前

ポンコツが転生したら存外最強(1)

男1人女2人の幼馴染3人の、異世界転生物語。 ハーレム的な内容かと思ったら、ちょっと違う。 男は絶対防御の力を持つけど、攻撃力はマイナス。 1人の女の子は胸で好きな主人公の男を癒し、もう1人の女の子がなんといっても、すっっごいポンコツ。だけど、怪力でめちゃくちゃ強い!(笑) このポンコツ少女をどうやって生かし、異世界で生き残っていくかが見所です。 異世界転生マンガだけど、なんていうか…ツッコミどころ満載で、普通の異世界マンガの楽しみ方ではないですね。 でも、そこが面白いです!

約1か月前

スキップとローファー(1)

久々に、「友達っていいな〜」と思わされたマンガに出会いました。 石川県のはしっこのほうから、“高校デビュー”した地味目な女の子のお話。 その年で既に明確な人生設計があり、T大法学部を首席で卒業後、総務省でキャリアを積んで、定年後には地元で市長になろうと目標立てている。 勉強は出来るのだけど、勉強以外はズレていて…ちょこっと残念な感じ。 でも一生懸命だから憎めない! 天然も入ってるから面白いです! 不器用で思春期の難しい時期の男女の心を、丁寧に、面白く、美化せず描いてるように見えるので、とても読んでいて清々しい気持ちになります。

約1か月前

旅する温泉漫画 かけ湯くん

松本英子先生といえば、エッセイマンガの人。 私はそんなイメージです。 このマンガでは、ネコに扮した作者が全国津々浦々の温泉を巡り、そこで感じた事を数ページのカラーにまとめています。 豪華な温泉というよりは、大衆浴場を好んでいるらしく、身近に感じます。 例えば、観光地を紹介するガイドブックだと有名処をこぞって紹介したがりますが、このマンガは“その場所で感じた本人の気持ち”を大事に描かれていて、温泉だけじゃなく、松本英子先生の人柄も見えてきます。 そういった所が、エッセイマンガの魅力の一つだと思います。

約1か月前

E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f
亜人(13)

永井 VS 佐藤。 いよいよ最終ウェーブ突入! 対亜人特選群も動き出して、佐藤討伐に向けていよいよ大詰めになってきました。 永井君の頭の回転の速さで佐藤の目的を掴んで、それに対してどう動いていくのか?どう展開していくのか? …全く想像がつかないです。 これこそが『亜人』の面白さだと、すごくワクワクします。 国を攻撃された時の弱点とかよく考えられていて、実際だったらどうなんだろうな〜と思ったり、ヤバイ事を隠蔽しようとする政治家とか、すごく皮肉った見方もあり面白いです。 最後まで楽しみで仕方ないです!

3日前

5ab95e8b 7771 43d1 aaef 02b5193523b1C9243ba4 489a 4ba1 a0c6 ceee7f24722b
瑠璃と料理の王様と(9)

9巻の瑠璃ちゃんの料理は、ドライカレーとミックスフライとタコ焼き。 それに、茗荷料理! 茗荷って薬味のイメージが強いけど、いろんな食べ方があるのだと知りました。私の中では、茗荷に火を通すイメージがないので、ほんと驚きでした。 あと、タコ焼き! 瑠璃ちゃん風タコ焼きはビックリしますよ‼︎

9日前

アルスラーン戦記(10)特装版: 講談社キャラクターズA

早く、殿下とクバートが再会しないかな〜と楽しみに思います。

13日前

鬼さんこちら! (1)

先祖が「長寿になれる」という話を信じ、鬼の心臓を奪って食べたことから、その鬼に心臓を狙われることになった中学生・秋人。 両親は亡くなり、独りぼっちで暮らす日々。 寂しさ?…いいや、それよりも呪いのような極度の不幸体質に心底嫌気がさしてしまって、いつの間にか「死にたがり」になってしまった。 歩けば花瓶が落ちてくるは、水をかけられるは、災厄ばかり。 ただ、この鬼と出会ったことで日々は変わりつつあり…? 金色スイスさんといったら、クセのあるギャグ漫画を描く方なので、笑いたい人は是非!(笑)

14日前

マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

初めて読んだビジネス書。 翻訳された本だから、カタカナ英語もあり、文章的には初心者には難しく感じました。 ただ、上に上がるって事は個人の技量が全てではなく、周りを巻き込みどう生かせるのか?…という事も重要視されるのだと知りました。 私自身はまだ充分には理解できていませんが、でも読んで良かったと思います。

16日前

45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c5f8d8af4 f486 4d67 9d4e 182b135978ddF0481dd6 d29c 49a2 a268 34f8498069881e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55Icon user placeholderEa952ea3 1df3 4a2f b71e 07e6ba027e076ff329f9 13e0 4dee 836a a5ef20a1de8d 12
おじさんと恋愛未経験女 (1)

最近の恋愛マンガにしては珍しく、とても初々しくて好感持ちました。 主人公が恋愛初心者の立ち位置なので、若い子は勿論のこと、恋愛から遠ざかっている大人も共感できのではないでしょうか? 12歳年上のイケメンでモテそうで、女の扱いに慣れている彼氏。 でも強引な訳でもないから、主人公の初心者ペースに合わせてくれて、大人の余裕のある男性の魅力をすごく感じさせてくれます。 そのおかげで主人公も徐々に心を開いていき、言葉遣いや接し方の細かな変化とか、すごく「恋愛っていいな」と思わせてくれます。 個性的な女友達や元カノ登場とか、周りも賑やかになってきて、このカップルの行く末がとても楽しみに思います。

28日前

あせとせっけん(1)

嗅覚男子×多汗女子のオフィスラブな話です。 オビに「超絶ピュア‼︎‼︎」と書いてあって、私はそこに惹かれて買いましたが、読んでみて、そんなにピュアかな…?と、ちょっと疑問。 展開早いし。 まぁ大人の恋愛だし、青年マンガだから、…そんな感じですかね??

約1か月前

桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?(6)

今回も、“雑食道”をひた走っています。 メインは、ヘビの聖地でヘビを喰らう回だと思います。 スネークセンターなんて場所、初めて知りました。 私が一番印象に残っているのは、ムシモアゼルギリコさんの回ですね…。 虫を食べる回は、毎回「ヒィィィィ‼︎」と思いながら読んでいます。 怖いもの見たさで、ね…。 幼虫系は絵的にもう…アレですよね…。 ネタバレしますが、今回は蝉の幼虫も食されていまして。 「しっかり身が詰まってて…」と書いてあって、それが後に本当は蝉となって羽ばたくはずだったんだよな…と思うと、心中複雑です。 …後味の悪さも、このマンガの魅力の一つですよね(苦笑)

約1か月前

じい様が行く1

孫の代わりに異世界転生した、おじいさんが主役。 その人柄と年の功で、色々切り抜けていくのはさすが。 おじいさんが魔法使えるとか、ちょっと新鮮です。

約1か月前

漫画家さんのおいしいさしいれ

このマンガを読むにあたっては、ネット環境を整えておく必要があるかも。 お土産知識が豊富な方は別として、紹介されたオススメさし入れを、その場で「どんな物かな?」と確かめたくはないですか? 私はそうでした(笑) スイーツ以外も少し載っています。 実際に買いたいと思う商品もありましたが、ここで話すのは止めておきます。 更に人気が出て入手困難になるのも嫌だし、それに何より先入観なしで“自分の好きな物”を見つけてもらいたいです。 ただ一つ話すならば、「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のチョコレートは3回くらい紹介されていて人気なのと、あとダブっても載せてくる辺りに、ヤラセじゃないな…と実感しました。

約1か月前

D9736957 aa8b 481c 9e90 cd5f3f71bcf2F8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e86c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668253b3761 f406 4572 8c84 6de35784e6cb187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc5E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4Ebaa1b06 d245 4a4a 8a19 a4ba564fedef 14