A621e03d 92a8 47fd a1ee 1402be506986

Ryohei Yamada

小説もビジネス書も漫画も好きです

小説もビジネス書も漫画も好きです。 将来小説を書いてみたいです。

39

コメントした本

うさぎドロップ 10 番外編

最終回色々賛否両論みたいだけど、個人的には良かった

9日前

彼女のいる彼氏 1

うーん、なんかこんな職場に憧れながら毎日通勤電車で読んでました。笑

25日前

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語

破天荒だけどこんな人と一緒に仕事がしたい!と思いました!本からでも伝わってくる熱量が半端ない。奥野さんみたいになりたいなと。笑

約1か月前

Fa2524bc 2942 469e b5c1 6e96c640b5cb6d982d29 81f1 4766 a35b 260c0fe7bfe02e21431e 25a8 4d86 a037 3698df7f855a4222be95 10ec 4dbe b725 1349d8aceb4b5e1755fc ba4c 4f64 9d84 c910302107d0F957de8d 92e9 438e a680 efc2a186ffac1ef961b3 81f0 49f8 9519 151b6992948a 16
ダレン・シャン

活字の本が好きになったキッカケがこの本でした。 面白かったなー。

約2か月前

9c62acaa cb1f 4475 b368 4fba7d500a16B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbeA2297ae0 ad64 4239 b959 8ed8417109d12e2c6a29 0acf 4467 bef5 4f072ce826a35b9cf106 130f 4d6a add3 ad9d6526ee69Bd7f804d 269c 4fdb 8949 ea8a16c87175C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a2 24
なるたる(12)

読んだ時衝撃的だったなー、このラストの虚無感好きです。

約2か月前

黒い家

まさに手に汗握る、人ってこえーと思わされました…

約2か月前

C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac2a2522bd 6997 4a45 8128 0d34f37f8afbIcon user placeholder03db1d33 cc40 4621 92ad b7dd196c52bbF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a5f3f7c7e 2655 4e02 bde0 3381d239c0ca 80
ホワイトラビット

読み始め序盤「恐らくこういうことなんじゃないか」と推理しながら読み、終盤「え、どゆこと?」と自分の推理とは全然違った方向に話が進む。 でもそこに「違った!悔しい!」とかの感情は一切なくどんどん没頭していける、結論満足でした。

約2か月前

27f26356 6cf9 4712 bed0 5320d87bc90aFe3b7eec a153 4acd bf13 812399a11b94C6af0ead 83a6 49f2 ab89 a9c3ddd25cf02c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Icon user placeholderB07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947 78
イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

脱犬の道、意識しないとすぐに解き方ばっかりに目がいってしまう

約2か月前

E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe093b767da c161 4ca5 978f a90f99e9769fD58a0b0d e5d7 4b5f 843e 2595413885915676f79c fea0 40ad b2d7 699fcca5197eFfd4b3fc 8068 4b0d ab21 32b2aa1def464dc2060f c0cd 4d0c 9ac6 7c366edce30a7e3232c9 65d3 4ece 9c17 91efc1d90cec 74
砂漠

どんなけ勧められても麻雀をしたいとは思わなかったけど、この本を読んでめっちゃ麻雀をやってみたくなった。 ただそれは、あのメンバーだからそう思うのかなと。あのメンバーの中に自分も入りたかっただけなのかなと。 麻雀というか、あの空間が羨ましくなる、そんな気持ちになりました。

約2か月前

4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b439df13e5e ee78 4222 a034 0046b24956e7Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e928e29977 f8a0 414b 83c7 1328b9f8e118Icon user placeholder90668aba 9e2e 482e bb0c ac1bf7ce761362f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575 218
のぼさんとカノジョ? 8

はぁー本当にキュンキュンさせられた。 見えないものにここまで心動かされたの初めてかも…

9日前

ゴールデンスランバー

スピード感あって読むと止まらなくなった一冊でした、一市民の主人公が大きな巨悪に立ち向かう、という設定だからなのか、読んでて感情移入が凄かった

約2か月前

E39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007bEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9Icon user placeholder9439133a 8bb8 4e2b af22 399e5cfd116aIcon user placeholder3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771Efd7ed5e 4555 4fe6 ac1f 2c3b94ba4f51 83
人を動かす 文庫版

オススメのビジネス本ありますか?と聞かれたら絶対にこの本を伝えています。対人関係において大事なことが詰まった一冊、人生で一番読み返してる本です。

約2か月前

C1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b765c738d69 3cec 4a4f ab36 b155dc79bc7bF8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e88d6aaa08 e74d 46e8 97c8 191412be97888bba60c9 95ab 4dd3 912b f8b82fc8efca15fc4732 21a4 4613 b54e 30bd9255d4bbEe26de0a b8a9 4bf0 9472 faba43c091b5 65
文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎

組織創りなどでも活かせそうな内容が満載で、非常に勉強になりました。 最初の環境って大切なんだな。

約2か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder45b59565 db5c 4cc1 b6f7 6da1053ada7b176e8e24 e9cc 40de 8147 9f437c32d0d4Icon user placeholder73d14990 ac36 4b30 842b ce8f28944786Icon user placeholder 38
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

馬を水辺に連れて行く事はできても水を飲ませる事は出来ない。 結果はどうあれ、まず自分がやれることはちゃんとやらないとな、とこの言葉が一番ささりました。

約2か月前

387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4fF6253a2b dd91 4dba 9b67 44188b1471c71a006993 30c6 4591 9c0b 1c447a984d3dIcon user placeholder1fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93ef4c4cfcfa 1ad3 46ab 8b63 6866e5b8644152d15b01 5ed8 488c b3b9 97e3642351a7 605
岡崎に捧ぐ 1

小さい頃、おじいちゃんおばあちゃん家で夜中遅くまでいとこと一緒にやるテレビゲームは格別に楽しかったなー、特別感があって。そんなことを思い出した。

約2か月前

Icon user placeholderEe405de9 bf9d 4f1d a430 1ccb2ed4134dEd2c5066 c7c1 4cdf b83d d5067ee9a8d2274b8af2 d5b0 497f a1f9 4bd837e2dd87769a0b9a 0f22 4bef 8e5d 843c1a404c4e10653d97 d23b 4dd4 976f 7eddc9e7ecb7D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453 21
フィッシュストーリー

特に好きなのがポテチ、こんな比喩表現があるのかと。

約2か月前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Icon user placeholder6b59208a 65bd 4df9 9c71 e760fae7dad7297a1221 eed7 4be4 a5ca 490d8531caa1Icon user placeholder0b5c0687 b22a 45d8 9a47 c37952097ec0883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093 14
破壊――新旧激突時代を生き抜く生存戦略

価値創造者になるか、価値消費者になるか、どちらの人間になるかを考える機会をくれました。 また、どちらがいいか、ということを強要しないのも良かった

約2か月前

ぼくらの(1)

子供達のリアル(大人びてはいるが)な心理描写がたまらない。 自分がこの子供達と同じ状況だったらどんな行動をするんだろう、と考えてしまった。

約2か月前

6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626bIcon user placeholder0882a8fa e055 408a aaa9 a81db4c11e6e57db150b 5331 49f0 9e29 a289103d8dd3