7e3232c9 65d3 4ece 9c17 91efc1d90cec

T H

会社を作る。芽を育ててる。

会社を作る。芽を育ててる。

18

コメントした本

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由

逃げることって大事なんですね。 自分の中に会社を作りたいという目標と今の仕事を頑張らないといけない状況、 この2つが共存出来ず今も追い込まれているので、今すぐ仕事を変えるべきなんですが、 なかなかそうなれないのって何でかな?と思っててこの本を読みました。 理由は、この本に書いてあるとおり自分よりも他人を大事にしてたり、過去の選択にこだわりすぎたりと、 もっと他人の声をシャットアウトして自分を見つめる時間が必要かもと思いました

3か月前

417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c6Fc647f70 621c 478e a548 e4f0c3942367Icon user placeholder4764950f 2d60 46e9 bbc8 f466840bc78dB87511f5 3f76 4af3 8014 95e610ffae104ae911ad 61ef 42c4 828c de625c7ab6869110cef9 8e1d 4a3b b324 8398dec1eac7 40
儲かる! 空き家・古家不動産投資入門

空き家を投資対象と捉え、具体的なリフォームや物件の選び方など、感覚的なところまで書かれていて面白い。 この考えは主流にならないだろうか?

3か月前

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい

企業の成長には、マニュアルによる人材の早期育成が大事なのか、教える・教わるという人間関係の醸造が大事なのか、この二つの価値観が大きくぶつかると思う。 どちらか一方のみを重視し過ぎると、また別の時代の変化に崩れてしまうと思う。 マニュアルを成長させていく仕組みは今の時代に合うと思う一方で、更に10年後無印良品がどんな姿になるのかによって本当の評価が出来ると思う。

3か月前

Dee24592 750b 4b20 8d29 d230f30d4f4cIcon user placeholderBf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97Bde17c81 c70d 4ccb 903b c4afd6d4b6c36b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81cccFa0daa59 bc4e 4413 9c03 ca7e0ba877642217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c 39
はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

起業をしようとする人の持つ3つの人格「職人」「マネージャー」「起業家」について述べられている本。 分かりやすく経営の失敗点が上取り上げられている。 今の自分にとって、どの人格を形成しないといけないのか、勉強になりました。

3か月前

E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe07b949817 74ef 4253 83b7 3b2509613fbcIcon user placeholderD664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4B895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c8 15
日本進化論

かなりアカデミックな価値観に偏り過ぎているが、日本の現況とそれに対する解決策がクリーンに述べられていて勉強になる。 自分と社会とこの進化論をリンクさせて考えることで、新しいチャンスも見えてくる。 平成という時代を復習するのに良い参考書。

3か月前

Icon user placeholderD664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cC4e0f889 81d4 4002 9009 452bb68478a2C120e3f0 b04f 45da b43d 3c92fa4c4ae4Icon user placeholder6d982d29 81f1 4766 a35b 260c0fe7bfe0Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184 12
起業成功の教科書

とにかく今の自分に響く言葉だらけでした。サラリーマンでありながら、起業を志す自分みたいな若者にとっては、野崎さんの一言が身にしみました。読んだ人と意見交換したいですね。

4か月前