Icon user placeholder

gemini

seeking for

seeking for interesting books

25

コメントした本

Flatland

次元が違うと、一つ上の次元を理解することが、如何に困難かということがわかる。身分、規則、差別などがあるフラットランド住人のストーリー仕立てとなっていて面白い。

6か月前

猫のお告げは樹の下で

普段生きていて感じる嬉しいこと、腑に落ちないこと、悔しいことは、ただ通り過ぎていってしまう経験の連続だけど、この作者さんは、そんな日々の大切なところを切り取って、シーンにして伝えてくれる。心を描写しているので、他人の物語だけど自分にも繫がるストーリーばかり。 もう一つ、自分は何もしてないと思っていても、二次的、三次的に人の幸福のために関与していたということを、そっと伝えてくれる。

6か月前

52c763f7 7434 4184 8bd5 b00a8c1684a53506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bc5057a02b e42a 49a2 86b2 f2c209bcccd51be4bb52 e5d8 48cd a771 693e9ac02cfb
モイモイとキーリー

赤ちゃんの好きな色、形、音なんかを研究してまとめた、赤ちゃんが興味を持ち易い絵本。

6か月前

恥の心理学―傷つく自己

東京大学の心理学研究室の教授らが和訳をしており、大変読みやすく、且つ、恥や怒りなどの人間の感情についての先行研究が学べる。

6か月前

ぼくの命は言葉とともにある

全盲で両耳が聞こえないながらも現役で東大の教授を勤めている福島教授。子どもの頃は見えていたし聞こえていたから、心には原風景を持っておられ、ユーモアのセンスも抜群。見えて聞えている自分のほうが、実は見失ってしまっていることが実に多いことに気づかされる。

6か月前

タイタンの妖女

和訳が直訳難解すぎて残念だけど、自分が殺した親友を生きる糧としていた主人公や 、水星に残るボーア、戦争の不気味さなんかが心に残る。ダリの世界観で映像化したらおもしろそう。

6か月前

Bd3f1c37 f049 4a4a af4d 35748b1db2b2D7c23089 7448 45fa a433 483c46fbe5c9Icon user placeholderIcon user placeholder61dad1a5 21f1 40df 80e8 d5035fade3a1