8e3dc1fe b2ad 42ea 9adb 907da9f82d9f

Clear

宮城県在住 / 春から大学生 /

宮城県在住 / 春から大学生 / 中村文則 小手鞠るい 村上春樹 谷崎潤一郎 高村光太郎

61

コメントした本

美しい心臓

願っていたのは、死だった。 死んでしまえばいいほど、好きだった。 美しささえ感じられる、愛のかたちだった。 不倫は、孤独だ。 周りに知られてはならない、秘密。 二人の世界で蜜のように甘いそれは、二人が離れた途端、持ち上がりそうもない足枷へと変わり、 彼の家庭というぬるい世界が、彼女を ひとり へと追いやる。 私も、彼も、互いのものには完全になれない。 まして、彼はそう願ってもないだろう。 私のために、家族や社会から身を投げる覚悟はないのだから。 こうして、彼女が行き着いた先は諦念だった。 幸せを感じるには、それと同等の苦しみを味わなければいけない。 それが真実なら、元凶で、悪で、どこまでも愛しいあの人が死ねばいい。そう、死んでほしい。 彼を愛するが故の、彼女の悲愴な叫びだった。そして彼の死を願い続けながら、目の前の彼を愛し続けた。 いよいよ女はよくわからなかった。 多くの場面で、彼女は泣いた。 シャワーを浴びながら。彼の腕の中で。 一人枕を濡らして。 彼女の涙は、この上なく儚くも強く、美しいものだった。 女なら、ちいさなかけらは持っているであろう、歪んだ愛の結晶が詰まった作品。

5か月前

魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン

小学生の頃、一週間しか借りられない、図書館のルールを悔しく思った程に好きだった1冊。 めくれば広がる、見たこともない不思議な世界。 鼻のとがり、髪のぼさぼさで、楽しく生きる魔女の姿に魅了されてしまって、 彼女達の知るとびきりのおまじないや、 見ているだけでわくわくする焼き菓子の作り方、 毎日の生活の様子や、メイクの仕方まで どこまでも、飽きることなく見続けてたい。 そう思った素敵な本。

5か月前

2feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e0449a703 84b8 4bda 8f5f ede9c5a23f7127714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874Eecf5624 b3d8 4659 9e1b 158340ab067231568b70 b1b1 45fa be0e 286f049bcf374844ca23 ada1 4086 b54f 83274c2a01c8 22
若い読者のための経済学史

経済学に興味を持ち初めた時、ふらっと立ち寄った経済学コーナーで偶然発見しました。 真っ白の装丁から伺える高級感につい手がのびて。 経済学という大海原に、足の小指の少しも浸したことがない自分でも、わかり易く理解できる素晴らしい本だと思いました。 経済学の入り口を広げてくれるような内容ですので、趣味や学問の手始めとして読むのにぴったり。 経済学の起源から、現代経済のあり方までの変遷が エピソード形式に綴られているので 分厚い本でありながらもしっかり読み進められました。 これからも長く親しめそうです。

5か月前