Ff4b73fc 17f4 4eff 8c68 894ee82fb3c4

わか

推理小説が好きです!

推理小説が好きです!

5

コメントした本

慟哭

この本を読み終わった時本当に慟哭しそうでした。 言葉では言い表せないほどの哀しみが最後に襲ってきます。まさにタイトル通りです。 まだ読んでない人は絶対に作家さんのレトリックに 翻弄されるでしょう。

10か月前

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecDdf758a1 22d1 47e7 8e05 75c17bd826be34f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33e71abaace c584 498d 84e5 e132c188cdecD4012687 5c22 4483 aed6 3f752ca2fe72 51
十角館の殺人

まさかと思いました。 真相がわかった時の感覚が忘れられません!

10か月前

A65a3b75 57ee 4fe6 8ebe 5cfff9275cf71dacbcec 01b1 49c2 b516 98271590f5fbA209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc65620f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a52074f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d208d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac19194ac434fc fa99 46cf bce3 071e73212a9e 36
文庫版 姑獲鳥の夏

つかめるようでつかめない世界観でした。でも、最後の結末が素晴らしかったですね。 主人公が1回喋るだけで情報が大量に流出して 読むのが大変でした。 途中長いですけど、読み始めたら最後まで読まないと気がすまなくなります。

10か月前

C084e748 5e80 4f3f b9d0 cbaec32cbbfc406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e97E61acb7b 4a32 4596 a300 a11cbdc9e58794914b67 7a67 47c2 a342 8f4efab80ded8f75ab81 3cc4 4697 82b5 2bb7239c82e72a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614bIcon user placeholder 54