Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750

Masahiro Kishi

書店現場購入主義

書店現場購入主義。他県の本屋では、郷土書もよく見てます。好きな本ジャンルはコミック、ラノベ、のりもの、『元気になる』経済本、デザイン関係。Standでの出会いに感謝多謝!

342

コメントした本 ページ 2

あの夏で待ってる公式ビジュアルブック

先日あの夏で待ってるの背景画集をレビューしたが、こちらは物語とキャラクター達を主にしたビジュアルブックだ。版権イラスト(2013年まで)と物語(ただし特別編OVAは収録されていない)を網羅している。あの夏で待ってるは、MF文庫Jで小説が、アスキーメディアワークスでコミックも展開している。時間ができればご紹介したい。

約2か月前

君の名は。 新海誠絵コンテ集 2

君の名は。に限り絵コンテ集を買った。絵コンテとなればアニメの膨大な設計図面書で、相当の覚悟がないと変えるものではない。しかし8回も見た思い出深い映画ともあり、実際ソフトのコレクターエディションで脚本も持っている。ならば、敢えて買って設計から見る『君の名は。』を見てみたい!という節があったのだ。A5サイズでコンパクトにまとめられながらもフルカラー。新海監督のインタビューもあり、設計を読むのに頷けられる。今時のデジタル絵コンテであっても、絵コンテを通じた君の名は。を知る良いチャンスではないだろうか。

約2か月前

5e646217 79f2 4fe9 8943 510a6eabf4f6Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder
d mart 47 「47都道府県のご当地ものコンビニ」をつくり、これからのコンビニを考えてみました。

この企画が開催されたのは1年前になるだろうか?ご当地の食品や飲み物などが一気に揃い、こんなコンビニや移動販売車があれば、買い物したいなって思った。この企画が販売だけで終われば、それで終わりなんだろうが、後に本で出して来るとは思わなかった。d designのd mart。次また機会があれば立ち寄りたいなぁ……。

約2か月前

米澤穂信と古典部

古典部シリーズ15年目にして、新作にインタビューで構成されたムック本。だが、キャラの紹介がなく、アニメやコミックでのキャラ画像は出ない。映画でのカットもない(ただし野性時代に掲載の質問状には、アニメやコミックで携わった方がいろいろ出ている)。その点では実に公正なムック本。おススメは古典部員の本棚。すごく性格出てる本だなって思う。古典部ディクショナリーでは特に出て来る用語とかが出てて、アニメやコミック、小説の魅力を広げ助ける項目だ。なお、本書新作では『ふたりの距離の概算』で仮入部した大日向友子も登場し、なんか楽しい古典部が戻ってきた感じがする。

約2か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder2c14773f 19ca 4779 b486 b3b7106c588c
ももくり(8)

ついに最終巻!なんかひと悶着やら事件とか起きそうな気配もいっとき感じたが、それもなく終わった。安心して読めるラブコメコミックだったと思う。ところで、コミック版とCOMICO版では、随分とコミック版の方で描き直しがあって、圧縮されたている。Webコミックでは、原稿そのままWeb連載し単行本にするのが慣例なため、ももくりのように圧縮欠番が出る事は稀有なケースだ(といって物語自体の大事な所を削ってはいない)。COMICO版と圧縮がはじまる所から買って読み比べてみたい。

約2か月前

ももくり(7)

ついに『ももくり』も佳境。2度目にして栗原と水山にとって最後の夏休みは、1年の全仲間達(+α)で水山別荘にて花火に海水浴と楽しむのが、まさに青春というものを覚えた。ただもう一方の青春の結論が出ず、そのAnserは最終巻に委ねることになる。

3か月前

The Art of あの夏で待ってる

#なつまち5周年 『あの夏で待ってる』も放送制作から5年経過。本書も発売から5年が経ち、色褪せない長野県小諸市の風景が丁寧に描かれている。しかし小諸駅周辺は大きく変わった。特に駅前のアーケードが消えてしまった。街は生き物、そう割り切らなければならないと思う。アニメを通じて5年以上前の小諸の風景を、本書で楽しみたい。

3か月前

新海誠監督作品 君の名は。美術画集

君の名は。の背景メインの画集。たかが背景なのだけど、東京から糸森の現実めいて御伽噺な地区でも、すごくての入った質に驚かされ、その作品数も200作。新海監督に美術監督のインタビューもついて、かなり厚い本だ。背景美術を丁寧に彩った本作に大拍手を送りたい。

4か月前

Icon user placeholderD0c95b3b 700c 4df9 acdf 7d78911db4baD2411a41 53e0 4487 9154 fc0c9d0906f8
くらべる時代 昭和と平成

自分は昭和61(1986)年以降のことしか記憶がないが、文明とともにあらゆるモノやスポットが様変わりしたように思える。SUZUKI ALTOはロングセラーながらも、幾度もデザインやテクノロジーチェンジしてこの写真に載っている。懐かしさと随分変わったなぁーって思った1冊。新元号になった時、自分達のモノやスポットはどう進退化するんだろう?

6か月前

(111)ぼくらは地方で幸せを見つける

d design travelとソトコトは、最近興味深く読む雑誌になっている。その後者、ソトコトで編集に携わった方の新書。故郷から東京へ出て働くのが一般的で、そこからまた帰って来るU,Iターンの活躍もまだまだ多いけれど、ソトコトの場合20〜30代を中心に田舎を盛り上げるひとたちが主人公になっている。いっとき、アニメやゲームで好きな作品があって、そこで暮らしてみたいが叶い、定住から結婚、そして町の一員にとなっている。こばやしたけし先生の『地方は活性化するか否か』(ちかすい)ってコミックで地方創生の難しさを謳っているけれど、政治面ではなく、豊かな生活を創っていく若いひとの活躍を筆者は見ている。自分も一大決心をつけて地方に住んでみたいなって思うことがあったが……(障害者にできるかな?)。

7か月前

A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b1326174912335 138b 480d ab00 0baf0be8aab4D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c39ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0
こいとうたたね(2)

きぃくん&ハナ共々に風邪をひいたり、文化祭で熱演を広げるハナと良好(?)な学園生活を送る一方、睡眠と健康についても新着知識満載な2巻目。前巻ほどエロは無かったけれど、いつハナときぃくんが同居している事実を、脇役達の子にバレないかドキドキする。布団屋のお姉さんには、バレてるようだが。

約2か月前

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?公式ビジュアルガイド

個人的には、ヒロインであるなずなのスクール水着での、泳ぎが印象強く残る今回のアニメ映画。それでも不思議な世界なお話で、ifという世界で巻き戻し、良い選択肢へ行くんだろうけど、その解説にはどうしても公式ビジュアルガイドが必要になる。道典となずなの、駆け落ち電車のファンタジックさといい、とても楽しいファンブックだが……解せない謎が1つ。出光興産SSが実名で本編で出てきたが、協力などには入ってなくてこれはどうしたものだ?と首を傾げている。

約2か月前

車両の見分け方がわかる! 関西の鉄道車両図鑑

関西圏の鉄道車両図鑑。A5サイズながらも分厚くフルカラーなのには驚くし、車両も各会社2017年9月現在で在籍する全車両を網羅。なので、外観を楽しむ(大まかにどこでどの車両が走っているかを知る)には本当に素敵な本だが、日進月歩で変わってしまう点は対応できないのは否めない。また、車内まで載っていない。しかし、遠方で関西方面の車両に疎いと思ったら『買い!』と勧める1冊。関西に行くときに持っておけば一助になる一冊。

約2か月前

海の見える駅

いくつか海の見える駅は本になっている。どれも綺麗で素敵な駅だが、ローカル線の駅という点では、旅して見に行く駅ばかりだろう。本書にしたのは、珍しさもさながら、日立駅の紹介が印象強く残ったからだ。駅にカフェがあり、オートスロープやら日立駅独自(JR東日本フォーマットではない)のLCD発車標があり、ハイテクながらも美味しく楽しい駅なのが印象強い。残念なのは紀勢本線で三重県側の駅が無いこと。波田須駅や新鹿駅は印象強く残ってるのにな。

約2か月前

ももくり(6)

夏休み直前の話が表向きではあるが、一方で絶讃恋愛中のももくりとは別に、揺れ動く理人とのりかor柚姫の恋愛ゴールはさてどうなるか?COMICO内ではのりかと結ばれるか、柚姫と結ばれるかで意見が分かれた。そのヒントが今巻ではそのヒント(傍線)になるシーンがちらほら。

約2か月前

ふらいんぐうぃっち(1)

昨年(2016年)テレビアニメ放映(日テレ&青森放送)があり、一気に買った。魔女といっても、不思議な魔法とその日常に癒される。恋愛とかではないけれど、苦情とかもなくゆるりと読めることも特筆できるだろう。

3か月前

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5ddF33646dc 4f9d 48bc a641 12f40dc574c2E37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6efF1cb35ca 931f 4314 b7e0 2b557b63d2c9
未来への狼火

この本、恥ずかしながら群馬の太田市美術館図書館で買ったものではなく、さいたま市大宮区のジュンク堂大宮タカシマヤで買った。本当は現地で買いたかったが、そうはいかない理由があって大宮で買う羽目になった『現地まで行かなくても買えた図録』になる。図書館にカフェ付のデザイン豊かな美術館が太田駅降りてすぐにできた。この図書館と美術館、これから一体となって、どんな賑わいを見せてくれるのかを示してくれる。狼火が燃え続け消えることなく、続けて欲しいと願いたい。

3か月前

スターフライヤー 漆黒の翼、感動を乗せて―――小さなエアラインの大きな挑戦

日本の空には今では数多の飛行機が駆け抜けているが、革張り座席に上品なサービスを繰り広げる黒い機体が星々と共に駆け抜ける……最近飛行機に乗ってないが、それでも最後に乗ってる印象強い飛行機がスターフライヤー。本書はこの間に起きた大赤字を出した年もある絶望な経営と、最高のおもてなしを目指すのに侃侃諤諤(かんかんがくがく)と挑み続けるフルカラーのビジネス書。ビジネス書といいつつも、栞に翼型ロゴ入りで、落ちないようにクリップ型になっているデザインが、またスターフライヤーらしくて素敵(ただし小さいので取扱注意)。

5か月前

D9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa100a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40
東京の路線バスのすべて

首都圏の路線バスとその会社を紹介されている。バス会社は昔は広大な営業網を持っており、各々営業所を持つようになっていたが、今は広大なバス会社はかなり減ってきた。広大だったバス会社を小さく分けて地域に密着する、あるいは交通系ではない小さなバス会社が路線バスに参入し、地域に密着する、といった具合だ。原則1会社1ページでモノクロというのが玉に瑕だが、バス雑誌を立ち読みで終わらせてしまう身にとっては、こんなにたくさんのバス会社が路線バスに参入してるんだな、ってわかった1冊。とはいえ、書き残したいのは、路線バスは特殊送迎バスとでは、経営が別物であるということを某経済番組の社長が言っていた。

7か月前

ぼくは戦争は大きらい: やなせたかしの平和への思い

大袈裟かもしれないけれども、『アンパンマンのマーチ』って曲が兵隊へ行った弟さんに送った歌ということを聞いている。そして御本人も戦争へ行かれ、兵役をなされれいたけど、ひとりの国民としての大きらいということを論述すると、『手のひらを太陽に』や、アンパンマンワールド及びアンパンマンの摂理がなんか分かる気がしてきた。アンパンマンは弱いヒーローだ。でも、喜ばせることをして犠牲になって、また新しい顔が送られ悪と戦う。やなせ先生は菌でさえ生き物だという。それだけ生命を大切にしていることを前提に、戦争論を重く口にしてこなかった。それだけ戦争を嫌うのがよくわかった。やさしい平和学の本といっていいだろう。

7か月前

6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626bDccc2d34 c877 4202 bf22 35032161a140C4823ebe b1b8 4791 8d99 1cecc502edc8