Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
3e2b8c6c fc82 4208 8c8c 8a8d5f773fce

anchorrecess

写真が趣味の会社員

写真が趣味の会社員。 SFとミステリーが好きです。

41

コメントした本

518rsrc11il

やはり情景描写がいい。 そして物語の内容にしては不思議と読後感が良い。傑作。

1年前

68b919a1 d2ed 42bb b7ba e260c78827e2Dbc0a58e 0d9f 4f4e 915e 4fc610bc3bb3
61p79svj3ql

場面や情景の描写が味わい深い。「高野聖」の冒頭3ページが特に好き。

1年前

68b919a1 d2ed 42bb b7ba e260c78827e28f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa8b0d7518 e7ce 4f48 80a5 fdf0ada87125
51xtqd5ll7l

ここに収められた作品は、後に中平卓馬自身によって否定されたが、それでも覧る者にインパクトとインスピレーションを与えてくれると思う。

1年前

774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8Ca8cb8e8 c0e0 4dc3 ac2f 1eeedf75e334
51hprf2hz6l

個人的には「ソラリス」よりもこちらの方が好き。

1年前

51g31thgsrl

もちろんSFだが、本作では人間ドラマの部分が印象的。目頭が熱くなった個所も。

1年前

61h6qgmyehl

ワクワクする艦隊戦の描写が本作の特長だが、それ以上に登場人物達のキャラクターが良い。

約2年前

51jwu2oyghl

英国惑星間協会の古参メンバーとしての夢と情熱が感じられる。

約2年前

51ss6ws xdl

読後、読んでしまったけど大丈夫なんだろうかと、不安になった。

約2年前

0afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c036a42025 db7b 4ef9 bc58 f48d8104feae554b96f1 9ed1 474b 9112 2c20afdbee0723b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d59365d881a7 fa14 4e34 b06b 2dfb907942bcF5832510 ecec 4db7 979b 603ed8731c126afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339 41
31shhadzg4l

全世界を氷が覆いつつある終末、「私」は「少女」を探す。 クリストファー・プリーストの序文が付いているが、P9以降で物語の内容に言及しているため、ご注意を。

約2年前

Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa486818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d84179342eca cdf7 4763 bb48 67386cbbd5839c353ffa f440 43b5 87c1 c839a3e1ea22C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b61b88623 7cfa 425e b2c4 af3aadd16c527675e08e ca1c 4a82 b72c 3459bf81d1ae 19
51g38ie4%2b4l

多分ほとんど全ての人が、一生に一度は第七官界を彷徨っているのだと思う。

約2年前

8f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa7bb3ee40 7b16 49fc 937b 4ea2211f4c5a4d2901fa e245 480c aa2d fc00ad02c17339ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e059b69345 fd38 4c60 9112 b8f1b167579e89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e234d0023 c28c 44ab ac21 b2d5f88e802c 16
51e7hakkjkl

最近読んだSFの中では、最も面白く、興奮した作品の一つ。 海外SFっぽい雰囲気が感じられるなと思ったら、著者は国内のSFは殆ど読まず、専ら海外の作品に親しんで来たとのこと。

1年前

933b2c2f 1572 443e 92d9 03ced06a522dCe6676dd 05fe 4fe1 bd60 44f7b05f9af3
612bm9ghk1l

1963年におこった誘拐事件について書かれたノンフィクション。 当時の警察の捜査の様子が興味深かった。

1年前

7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c7E95c8859 f9ce 4a1b b557 2d741b188d0141fb89ec ec7b 4c9d a66b 1124cf8a36d94fba8f39 a492 4087 9784 74dbe1042f73D210b818 417b 4428 8e5b 54ada99c5071
51hb h7qlyl

実際の冤罪事件を基にした作品。もし同じことが自分の身に降りかかったらと思うと、非常に恐ろしい。

1年前

51gttzj7gll

「吉野葛」は美しい作品で、読後はしばらく心地よい余韻を楽しむことができた。

1年前

Ca8cb8e8 c0e0 4dc3 ac2f 1eeedf75e3348f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db
619pgqaz5sl

スペースオペラ。 冒頭から物語に惹き込まれて、そのまま一気に読み終えた。 突っ込み所も幾つかあるが、細かいことは気にしないで、純粋に物語を楽しむのが吉。 物語はこの後、宇宙海賊編へ。

約2年前

41mh8gjkspl

これまで単行本化されていなかった作品の初単行本化。中学生向けの雑誌に連載されたものが一冊にまとめられている。 尼子氏再興のために奮闘した武将、山中鹿之介を描く。 が、中学生を対象としたためか、少々食い足りない感がある。

約2年前

51wxig1urnl

......なんだこれは? 明治42年7月1日発行の雑誌『昴』に掲載されたが、この作品のために同誌は発禁処分に。 解説によると、本書を詳しく読もうとするならば、同じ時期に著者が書いた他の作品にもあたる必要があるとのこと。

約2年前

6dabfade b5db 41b4 a124 d72edf67791b534be5e6 2dc9 4113 9ecf a65b448dbc8d2010169f febe 4277 b0eb b8b0c0cf3218Cf9bfd53 e4c1 4b69 989d 33c1efb6ce4a4f0ea177 743f 4ed5 8718 2763ce43fdaeCfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd619af1c933 3068 4493 8e14 f48f46aa5bfe 9
51mtaclgaql

単にハイブランドのスーツを着たコンゴの人達の写真をまとめただけかと思ったら、違った。 その服に見合う内面を備えていなければ、SAPEURとは呼べないのである。

約2年前

60c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45dF0987fc6 35f6 4a06 9626 c37d87cec187D0fac80f 832f 48f5 9779 6cc3ed3c1bab5df63fa8 2246 482b 9da4 69582046dd54852a48ae 70b3 4dc3 b5c6 72ac4831fa8a2274b489 6ea5 4df9 a904 14264d3b87fdD3bf3738 a9e1 49bc 88d8 5108e72435ef 12