A03bf19d 23e2 43ca 8d97 4969e24c565d

goutyoku

旅行が楽しみ

旅行が楽しみ

2

コメントした本

散るぞ悲しき―硫黄島総指揮官・栗林忠道

本書のテーマは極限状態の人間が心の拠り所とするのは信念とか宗教とかではなく、家族への愛であるということだと思う。しかし、戦後その最愛の配偶者が子供達を育てるために保険の外交員や社宅の寮母までしなければならなかったという国の処遇が本当にひどいと思う。

2か月前

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144bIcon user placeholderD4a84528 6a5b 4bd3 acd1 14c67ac5265cA01542c4 9efb 434f 8a1d a0fc7d11c151