7f719b47 b7be 4d2d aac2 b8a8ed90a83b

何でも読む大学生

何でも読む大学生

54

コメントした本

マチネの終わりに

読み終えた一言目は、なんてロマンティックなんだろうと思った。シチュエーション、街、背景そしてクラシックギタリストとグローバルに活動をするジャーナリストの出会いと恋。二人が実際に会っている間は話がどんどん進み、それぞれの心の中の描写では知的で大人の人間性だと思った。この本の中に描かれる世界に憧れ、恋をした。こんな風に思った本は初めてであったし、読み終えた後は深いためいきと形容し難い余韻で包まれた。

2日前

Icon user placeholder3506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bcIcon user placeholder64e50687 d69c 4a16 9e02 a2dc2e49048aA04651c6 77a4 4f29 beaa 4f99afde3b848e7721d2 38a9 461d 8d83 4999d265fb86A365d493 3156 47d6 a808 50bed03c2682 22
蜜蜂と遠雷

文章から音が聞こえたのも、自分もこの本の登場人物かと錯覚するほどの感情移入も初めてだった。読み終わり、ああなんて疲れる本なんだ。

2か月前

Icon user placeholder306e3dda 70d7 4374 b3f1 ebb80b4b81d0Icon user placeholder200cef13 563f 4e85 b40c 9d1c0035d8a020f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a5208b6c4f37 de77 412e bf83 f5661fcfbfc97c1dc9c5 4e7b 4e9c b2da 83d8eaeda652 592