5ceb689f a38a 4e47 87fa 974b84706196

nukkiiiiiii

本と漫画を読む日々。

本と漫画を読む日々。

7

コメントした本

月魚

「月魚」の舞台は古書の世界。古書をたどれば「真志喜」と「瀬名垣」に繋がっている、そんな気がして読了後つい近所の古書店に出かけたくなるお話。繊細であざとい「関係性」にグッとくる。

約4年前

88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cAe5aae08 6a52 465a 89a2 5e7ca2f4f1d856ef3346 c550 48a9 9928 ccf910b9825151719c79 83ea 4338 b822 8cdc3aa5e494Cd9f5084 b66f 40aa 81f0 7f14cd4b990373b29d1b dab2 4ae0 a07e 170e1cc5755d96f02de3 0437 436a a3dd 3957e39e5c12 53
海街diary コミック 1-6巻セット

どこかの街にきっとある「生活」。喜びとか痛みとか季節の匂いとか、憂鬱や何事もなかった日の気持ちなんかが、湿度みたいに確実にそこにあるお話。それを形づくるディテールがとっても繊細で心地よくて、ずっと読んでいたくなります。

4年前

01d44327 b03d 4cf8 b5dc e13e5e7b672f90b7fb6c 2e9c 476e b4ea 9473259e9f4787384eba 14ba 4ad0 a9a5 f419b95e94fdEfbb41f3 7ef5 458f bf47 d93455e838f187076ae7 4397 46a7 a85e 57716715b9d9
ねこに未来はない

詩人・長田弘に興味を持つきっかけになった本。ご本人は仏頂面で厳しい人なんだそうだけど、その人が書くのは軽みとウィットに富んだ、ビスケット感覚でサクサク味わえるおいしい文章です。

約4年前