Bb9ff419 ca99 4e13 acce ffc12d47e08b

きくちゆうた

仕事と育児の合間を縫って読書、、 基本は…

仕事と育児の合間を縫って読書、、 基本は小説、たまに歴史物とかエッセイとか。

37

コメントした本

独ソ戦 絶滅戦争の惨禍

ヒトラーとスターリン、2人の独裁者の激突。 その結末は人類史上最大の悲劇となった。 少なくとも第二次大戦における日米の激突は、帝国主義の膨張が太平洋でぶつかったある意味必然の戦争であり、利害の衝突でもあった。すなわち従来の戦争の域を脱していない、語弊はあるが「正常な」戦争でもあった。 だが独ソ戦においては、そもそもの戦争の意義、目的を超越し、人類の積み重ねてきた業が最も醜悪な形で噴出した戦争と言えるのではないだろうか。 スターリンが言ったとされる、「1人の死は悲劇だが、100万人の死は統計に過ぎない」というフレーズを地で行くような、あまりに悲惨で直視できない出来事ではある。 この戦争を知らずして、戦争と平和を語ってはいけないと思わされる。平和という言葉は本当に重い。現代の日本人はその重みを知らなすぎる。今の平和が、何千万という数の死体の上に成り立っている平和であるということを知るべきだ。 熱くなってしまいましたが、本書は独ソ戦について知るには最適の入門書だと思います。

10日前

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6494ebd0f ba2c 4ef0 89df d2e0b5e9ecef1ee74e27 23aa 42e3 8787 1620f1c712cb
遠い太鼓

エッセイもさすがの面白さ。イタリアのくだりは若干の恨みもこもっていて、笑いながら読みました。

17日前

F907e172 7a29 4613 b4b1 14150ad02460A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749A10abdb8 2d0d 4f3a 8906 03e246c19af3E638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f02714Fa2c9625 82ba 41f9 b2d9 4fc82ffb710e26e6a9ac 97ca 4a1b 972d 8dd5b57e9014902b9771 2a91 4923 8cff ebf4c0df4505 23
FACTFULNESS10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

近年日本の犯罪発生率は戦後最少を記録し続けています。0件にはならないけれど、社会全体で色々な努力をし続けてきた結果でしょう。 人の善意と努力で、世界は少しづつだけど確実に良くなっている、そんな希望を持たせてくれる本でした。

17日前

1a655804 6740 45ee b53d 98a67e1878d4Icon user placeholderB26e0c32 0cad 4741 83b7 74a6e4e2efccF4444dcf 0d4d 4c87 bdaa 22a9880783451b7f9dde 4b5d 4d09 9c50 a8ade4a2000d6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca44247041946ed 4d51 4c3b a9bd 1ada4a0a69af 290
ナオミとカナコ

奥田英朗のこの疾走感、ホント癖になります。 文章のリズムと話のスピード感が、まるでアクションクライムものの映画を見ているような気分にさせてくれます。

17日前

C4d145e6 c128 48fd 88d8 c87e68f3ac9e8b38e142 d5a0 4671 b36a 5286c2c0394aIcon user placeholderE51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87a63c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb3d88a0b6 0fa2 406b b8d1 d386e5513b96052a661e 4f81 47ce b2ab 6c7ccb990fda 10
ベルリンは晴れているか

戦後間もないドイツ・ベルリンを舞台にしたミステリー。 あまりに情景の描写がリアルで、まるでこの時代のベルリンにタイムスリップしたような気分に浸りながら読んでいましたが、実際に作者さんは現地を歩いて、綿密な取材のもとに書かれたとのことでした。 話の面白さもさることながら、作中に出てくる当時のドイツ人の暮らしぶりや社会情勢がかなり興味深かったです。ドイツに興味のある方には是非おすすめです。

17日前

A5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d364e50687 d69c 4a16 9e02 a2dc2e49048a71c3c4d6 9ff9 4bfb 8dd0 de3109c9422a531459ff 570c 4dec b1f6 bc840f7e5c823ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a82c3df44 0bfc 48f2 b1be f095e6f21c66A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656 48