3347c90b 6fbd 44fb 8871 00e4c510331c

Yumi

読書量を増やしたい大学生

読書量を増やしたい大学生

29

コメントした本

ジェンダーについて大学生が真剣に考えてみた

大学生が書いたこの本は、是非とも大学生に読んで欲しい。 LGBT、男尊女卑、セクシャルハラスメント、フェミニズムといったようなここ数年で耳にする機会が大幅に増えた性に関するワードを3つのステップを踏んで分かりやすく説明してくれる。 それら以外にも、「女性専用車両ってある意味男性への差別では?」「男性だってセクシャルハラスメントにあうってほんと?」「友人がセクシャルマイノリティをこくはくしてきたらどう反応したらいい?」など興味深いトピックに溢れていた。

10日前

2dffbd3f d9ae 41af 816b 9439b33f2d0d1f2bcafa a121 4153 bcfe ae6ceec6226bF0b75bb5 b2a5 4a87 abaa 882a018db8a8A5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d355076f68 c179 424c 9691 3c2b419c429cC3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13Bf292efe c936 4af4 83b3 5778884172ed 9
星の王子さま

「大切なものは目に見えない」 一見すると当たり前のようなことだ。そして本作品はそれ以上に「誰かを愛する幸せ」を教えてくれるように思う。 とある星から地球にやってきた王子様はサハラ砂漠の真ん中で1人の少年と出会う。王子様は地球にくるまでに寄ったいくつもの星々での経験や、自身がいた星についてを少年に話す。 この話の鍵となるのは王子様の星にある一輪の薔薇だ。 是非とも読者自身が愛している、または愛していた誰かを投影して読んでみて欲しい。話を読み終わる頃には読者にとっての『薔薇』に何か伝えたくなるだろう。 「大人のための絵本」とも言われる本作品は、本来自分が大切にすべきものや誰かへの愛し方を思い出せない全ての時代の大人達に読むべき価値があると思う。

19日前

43109ea8 d661 4456 b359 a01ecf24872a1b7f9dde 4b5d 4d09 9c50 a8ade4a2000d6b6a9563 6c63 42a6 9213 418eeee99176136aee2f 5d52 40ac a350 633a63075b505f1b215f 57b5 4f06 8441 513f1936b6a778a7dfc1 f855 4e0a 83b3 fbcd0fd71c5d2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b 43