482e4c7a 0053 49ea 9eee d6b00e7309a1

いっせー

文学部在学中。書店員やってます。

文学部在学中。書店員やってます。

5

コメントした本

風に舞いあがるビニールシート

森絵都の直木賞受賞作 短編集で最も印象に残っているのが表題作でり短編集最後を飾る「風に舞いあがるビニールシート」である。 国連機関に勤める男女夫婦の物語。「夫婦」に関するお互いの考えの違いやUNHCRという特殊な環境での葛藤などが描かれている。 5段階評価するとしたら3.5ぐらい?かなと…。

3年前

2f526087 9792 4478 b63b dc5f9bca29cbD805b8ff e051 40ae bb2b 3f22621da16eEf3755db 66f1 4464 b596 09af95625a9fEae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e173613d5c 0555 43d2 9ae6 8bc83ae68429C17115a3 000b 4bb4 b640 4e90004965a65e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38 61
風立ちぬ・美しい村

中学生のとき何十回も繰り返し読んでいた思い入れのある作品。 ここまで惹かれた小説は今までない。 自分が文学の道を志すきっかけとなった一冊。

3年前

Icon user placeholder640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affIcon user placeholderEec3817e 6dcf 48df 94ce db57c986167d1a4c5338 9ae7 4aff 9faa ae2cb299b1c050f3a441 468d 4de6 bfc5 57aeeaef1b00
ぼくは明日、昨日のきみとデートする

恋愛モノなので親しみやすく敷居低め。普段読書をしない人でも読みやすい。 少女漫画をノベライズ化したような作品。

3年前

Icon user placeholderE48de692 ede4 43d6 b985 00b1aaf35ee59df13e5e ee78 4222 a034 0046b24956e716aa69cd 45b3 4ecf a830 5e4427419df8F4127a9a 8838 4580 8d4c d8612633abe9037272b4 36ec 4d4e 8986 1219f151b450B1596a4d b2a1 4596 9123 04e6d43ff721 355
四月は君の嘘(1)

ピアノのレッスンサボりたくなったときこの本によくお世話になります…。笑 笑って泣けるついつい読み進めてしまう素敵な作品です。 11巻完結なので読み終えるのに時間もかからないのでオススメします!

3年前

A04f36f6 507d 4619 af07 fcc4bbbbd773093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c14829f2ca94 aeff 40f4 b688 41ca8517dc757ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e193Icon user placeholder266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abf927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb07718 13
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet

私が初めて読んだ桜庭一樹の作品であり最も好きな作品でもある。 深く文学を学びたいと感じさせてくれた私の高校生活の象徴ともいえる一冊。

3年前

112126e4 a4a4 4c99 b42f 3e106543ebc2E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eabB409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32Ffd4b3fc 8068 4b0d ab21 32b2aa1def46E1d4ac36 9a94 4901 9c2b 1881699cde1e0e0f9845 5a2c 440b 8993 f46ea99ab73b17f511b9 fa01 46a2 b3cd f360639699d8 150