F92b44bf 5bad 4f3d a18f b0075f028afb

イマ人

暇つぶしに読書してます

暇つぶしに読書してます。プラトンかアリストテレスを選べと言われたらアナクシマンドロスを選びます。

64

コメントした本

古代懐疑主義入門――判断保留の十の方式

自明なことと思って判断していることが、よく考えてみると自明ではない。速く的確に判断を要求される時代だからこそ、判断する行為を見直しみる価値があると思われる。

約4年前

2760224b 0579 4316 9b41 66e609af29ceFcda98e1 ab05 465d a5e5 d5c6a9193b11
八月の砲声 上

第一次世界大戦開戦前夜、各国の政府や軍部は緻密に戦争遂行計画を策定して、戦争はすぐに終わるだろうと考えたが、予想に反して長期化した。だれもが十分に考えた結果に疑いを持たなかた。

約4年前

時間は実在するか

物理学から見たのではなく、哲学的考察から見た時間の話。

約4年前

2c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f868f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db9af1c933 3068 4493 8e14 f48f46aa5bfe
エリートの反逆―現代民主主義の病い

大衆じゃないんです。エリートなんです。

約4年前

「余剰次元」と逆二乗則の破れ―我々の世界は本当に三次元か? (ブルーバックス)

パチンコ玉二つの間の距離が1mmであった場合の重力は惑星間の重力と同じ働きをするのか。だったかな?

約4年前

詳解 Linuxカーネル 第3版

これを理解するには、別に20冊近くの専門書を理解していないといけない。

約4年前

ディスコルシ ローマ史論 (ちくま学芸文庫)

政治学を学ぶなら読んでおきたい。今時の若者は軟弱な教育云々は印象的。

約4年前

努力論 (岩波文庫)

自己修練書。人間の生き方なんて、そうそう変わらない。

約4年前

Cf2f2b28 0681 4f12 9f2c 6af3bf71ffa6Bf80402e 2475 41c6 a54a f979444ee1c01f716bc8 27c3 45b7 a472 bb481d9202c23bf4db9a 7533 4c1c 8782 8c0734cfc6622760224b 0579 4316 9b41 66e609af29ce
知的生活

古き良き時代の教養習得指南書。

約4年前

アダム・スミス―『道徳感情論』と『国富論』の世界

アダム・スミスの入門と解説書。国富論以外にも道徳感情論が解説されている。経済学とモラルサイエンスであるとは、単なる金儲けや生産性向上だけが経済じゃないのね。

約4年前

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a0de98e70 5f12 421a ae08 6a1e56e7c3b29bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13edIcon user placeholderIcon user placeholderB4f0ccae 34de 47a8 a150 5c46e2c37306F958ed51 641d 4d66 b489 8519c3a146de 8
黒と愛

ホラーというよりサイコ小説でミステリー要素が少ない。

約4年前

脱常識の社会学 第二版――社会の読み方入門

自明と思っていることが実は自明ではない。

約4年前

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0A3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06
ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること

この本でリサーチに欠けているものは、アメリカ社会に対する影響の記述がほとんどないこと。理論がどこまで正しいか検証が難しい。

約4年前

93bda658 fc81 494f bf4a 84e93cd1b4b4Ea17ea14 9ba2 44ae 9d91 018ccac374e50857be53 5037 4f47 8418 6ec0d377595cC60636bf be22 48e5 a535 a6350f93644345807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe18f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db880679f3 4d10 4562 8e3d 19e3a8959e0e 9
一九八四年

監視社会を継続し、権力を維持するには、反逆者を殉教させないことが体制存続の秘訣である。現実的すぎて恐ろしい。

約4年前

21432533 9b51 424a 8da3 02b49eff6cb8Icon user placeholder8492b614 da34 4879 a8f6 896da5fdf679Abc154e0 3994 4f0d 9d52 84a14e43a597D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d0906b403 a7cf 4775 bdd5 8082f181150a 138
仮面の告白

ナルシズム私小説の極み。読んでも面白くなかった。だって、ナルシストだもの。

約4年前

46c0b3c7 e547 4294 b0b4 48334552513f633c5341 545e 4e3b a5dd dbe7fe691dedIcon user placeholderFa2f46de 09b8 4291 8d2c 025044e17ae26d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e742fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfDa3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e1 46
肉体の悪魔 (新潮文庫)

手のひら返す人間達の醜さをたっぷりと描いてる。

約4年前

D5b080e2 aea2 4e56 81e7 e2f570162621Bfe75e70 0dce 48ce 98f4 b7ec5eb9b91dAfbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec15350a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18feF28f12da 56dc 4042 8814 56e2dc18740a
アメリカの鏡・日本

欧米に学べを実践して行きついた果てが太平洋戦争。列強に肩を並べたと思ったら国際ルールが変更された事に気づかなかった当時の指導者達。戦前の日本を育てたのは欧米諸国という皮肉になるのか。

約4年前

自由の倫理学―リバタリアニズムの理論体系

自由主義を突き詰めると、国家や社会は必要が無くなってしまうのではないか?

約4年前