03df68cd 9acc 4ada 8439 89adab76498d

ゆうれい

怠惰のかたまり

怠惰のかたまり

39

コメントした本

おちくぼ姫

和製シンデレラストーリーという宣伝に惹かれ購入。解説が入っててすごくわかりやすいし、祖母にもすすめて2人ではまった。

約2年前

0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00B19d9309 55d7 44a5 952c f7071f8684a42e09f365 42dc 471b b4a6 ad9c7a0568fc8a323169 7751 4e5b 8253 c12a8b8021f48f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7faE46a99ef 110c 475c 8db5 d314a62feeea002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b71 13
自傷する少女

自傷という行為をして救われるとは思ってなくて、今後の自分が困ることもわかっているんだけれどそれを繰り返してしまう気持ちもすごくわかる。 主人公と自分を重ねてしまうシーンが多くて涙が出てきた。

2年前

フィフティ・シェイズ・ダーカー (下)

物語としてすごく面白いし、官能的。 二人に次々と苦難が襲うけど、二人の愛を共に見つけながら克服していっている。

2年前

71ee060c 80c3 423e 9b50 6aca25bf43d22b6dfe54 ec70 41a1 9056 5f18131a938e922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d
& Premium 2016年 4月号

映画から教わったものをどう自分の生活に取り入れていくかを考えるととてもわくわくする。

2年前

フィフティ・シェイズ・ダーカー (上)

フィフティシェイズオブグレイの第2弾。 去年はまっていたのだけれど、またハマりそう。 前作に比べて、二人がより歩みだそうとしているのがわかる。 アナの憎まれ口が可愛い。

2年前

71ee060c 80c3 423e 9b50 6aca25bf43d22b6dfe54 ec70 41a1 9056 5f18131a938e922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d
新装版 限りなく透明に近いブルー

生と性が入り混じった物語。 怖い。

約3年前

47834be7 01aa 4244 94dc 3d85d68e283c53f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832Icon user placeholderEd575f49 afbf 419d ad80 dfe1f6f6832d9f64113e 97ce 4c93 a348 de5bf99ed31cEdcd869d b717 48e7 88d8 8a04119e2b17640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff 58
泣かない子供

江國香織さんの本を初めて読んだのだが、素敵な香水を纏ってるような人なのだろうと思った。エッセイ集ということで、作者自身に近づけたような気持ちになる。素敵な言葉だし、ラルフへというエッセイが本当に好き。

約3年前

Eee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec9C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba2499153e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a02e8aacb bac1 4f02 b9a2 8c5d4a833622
猫と庄造と二人のおんな

全て題名にあらわれてる。優先されてるもの、大事なもの。すごく笑えてしまう。面白かった。

約3年前

F5bbdeaa 3951 4189 9225 eea4ab73955e77f51409 4b4d 4122 9a71 3913d352d3f400262ceb e827 42de bd86 ac14d32025857965fa74 799d 4aa0 bec0 5f7162f61676B4e41110 b2dc 4212 a002 9adf060c06f6225f01a5 1c36 431a bd7d 60344d661cf8Dd0fb0df b036 4c15 b0e7 05aa684912a6 12
こころ

ふと読みたくなる時がある。先生、先生、罪とは何でしょうかと問いかけている時だ。

約3年前

183ef138 2e26 409d b21e 97ffef78e28fF9f7780e 014f 4422 bcd2 66688f6fdb6551b2df70 66d8 48b6 8793 2f0fb887568eF47d0951 7455 4e86 b9c7 8bcd46ae10b3978b6559 0357 4f22 a9f8 108e8e53bcdfIcon user placeholder03486de8 1224 4e94 8395 860f495c8f23 83
夜のピクニック

多感な時だからこそ、気にしてしまうことが多い。 似たようなことを体験したことあるんだけど、一夜を共に過ごすのは本当に素敵な体験になる。

約3年前

Icon user placeholder8e0d90fc 19e4 4707 8216 d7b36e443826B9182c16 bd43 4b77 a0de 255c70e4fa0fF97642ee 5cd1 4861 99f5 dac755950f2522a5fbb8 cfa8 4dc2 966a e54156f76e4a0c3b08a9 ee33 4839 be60 13388ad2f9766d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e74 312
うどんの女

芸大に通う男子大学生とその大学の食堂で働く女の話。 どこかクスッと笑えて、それぞれの年齢での考え方がリアルで面白い。 「消しちゃだめだろ」って真っ白に戻すのを止めるシーンが好き。

2年前

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a8356c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b05b76f0f 8b0c 4d32 9574 36be340def81
月と六ペンス

ゴーギャンの障害をモチーフに書かれた小説。 絵をうる覚え状態だったのでお気楽な人だったのかなと思っていたけれど、女の敵じゃないのかこいつは、と思うことが多かった笑 でも彼の中の美に対しての向き合いかたや、考え方に対して感慨深いものがあるなと思った。

2年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Ccc3874e 0aa7 46e4 8f61 4bf69642cafa41a54612 759b 4c92 a0bb bf5417142ce5Icon user placeholderE68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b1978de57a e126 48d8 bc1a 2bb77b5765cd
キャロル

映画化と知り読みました。二人の出会いはとても素敵で、ドキドキと読んでいたのですが物語が進むにつれ二人の愛のすれ違いに悲しくなりました。 愛とはなんなのか。誰も答えることはできない。

2年前

泣く大人

男友達とか、欲しいもののことについてなど、前作のエッセイに比べて、より江國香織さんらしさが出ていて好き。 大人の女性っぽさが文章を通して感じられる。

2年前

6e600628 6069 4671 8d97 275ffb9f998fEee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec953e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a2c560129 4d0f 4da4 b558 b8afbd95b062C4ff79b6 1ba6 4300 b21f 34f3ee68baa1474b2dc1 a096 4a8a b860 3914119e3df5A647f3dd 8b9f 4d2b 94c5 18422f36d854 11
李歐

李歐と一彰との出会いから、二人が結ばれるまでの物語。同性愛っぽい話、と聞いていたけれど、思ったよりもBLで驚いた。 李歐との関係も好きなんだけれど、原口との関係もなかなか好きだ。

2年前

A5278930 69fd 4feb 9d79 a23701a07b86Icon user placeholder101f1fe9 aebc 4e49 9b39 0cd04b237a218d68ef74 41b3 4e17 9a09 35c880c010d63c6a8fce 52e9 43f2 8401 04ea7713c1bcFcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db476099a1 f23a 4100 bbac e4588450ecf2 13
薬指の標本

まるで宙に浮いたような文章。わたがしに触れてるかのような軽さで、でもどこかべたついた感じがする愛がある。

約3年前

16ffd0af 7188 4a79 9aec fed76326f4da5c37b4b4 e3ce 4812 94b5 4e7411cda0513524b838 24b3 4f4d abaf e21b9fdcda83A13a4821 c3bd 4274 bee6 5b6761fe1abbEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09C04d44c5 6380 4772 95f6 3f450d7c6c9a06cf8156 1307 4078 b445 4609e955f232 61
累(1)

美しくて醜い話。愛と憎しみが入り混じっている。口紅を塗るたびにドキドキしてくる。

約3年前

Aa97bbbc 1054 4c11 a4bd f0cdf695a54127714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874Bc765451 f0f1 4274 8cea 11227567cdbdD0800b5c 86aa 4017 8ab9 cd2e1d23195f0c63c964 96bd 409e 987c 758b9cda2740Faf057c7 1ae0 4fb4 a88a c7ef936934e5F29530ba a2f4 4780 af17 f2e562082d45 12
悲しみよこんにちは

若さゆえの恐ろしさ。後悔。未熟な恋。そして傷つけることへのためらいのなさ。失ってから気づくのね。

約3年前

50fa3f9e 695d 42e8 8d6d ba924f96c0ea89bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7cC555e0cb 50f1 4d7b 83d8 f2ff66b6769cDe232267 052d 400b bc60 0ac4afae644cFd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed415F1ea6658 a250 4686 b345 88183bd3539e6e694572 22a6 4066 957c f314ed96862b 17
杏のふむふむ

面白いらしいという噂を聞いて購入。噂通り面白くて、私が勝手に杏さんを想像してた通りのさっぱりされた文章。 読みやすいし、面白いし、素敵な方との出会いで面白かった。

約3年前

B0d71fe1 59fb 4540 9b5f 9b77bc8cc06eEffb4c23 fb3f 47c8 9686 b73b6f1adf97454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb9088028955 aa91 49f0 b538 c8aebe58bee0C1f74dc2 819d 4147 9338 a515b17724d38376ef7b 4a49 48c0 bfb9 c32a553a56a2A26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67eb 19
戯曲 毛皮のマリー・血は立ったまま眠っている

毛皮のマリーが好き。舞台見たいなぁと思わせる。薄暗い中での人間模様が良い。

約3年前

Bc8c885b e34f 4422 900d bcf040996b5bB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca71fe097c 19dd 4aad acae 71aee64f6d2427388f9b cd87 4741 bd7b e6b4b6f063b93c21a2cd 95c6 46e3 ac3b 0d43752a1054Cf927e92 6b9d 4644 88d0 bf15d4cb1e88