599f01bc 4d1e 4e3b aaed d42cc3c54220

6

ほんがすき

ほんがすき

12

コメントした本

ちょうちんそで

読み始めてからというもの 彼ら 彼女らは 確かな存在感を持ってわたしの日常の側に居る

約3年前

Eee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec93b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a23f7bdb3 304b 4883 832c 19739b0d53f16af8b131 1947 49e2 8ca4 bb340709c6fdF3b71d96 12cc 400f 85cd 8bbe2a8db2195990e043 d2f8 455a 9a5f 8b64446df5b9 21
Fine days―恋愛小説

本多孝好さんの本はこのこが初めてでした。購入した年齢ではうまく読み進めることができなかったけれど、数年経ってから虜に。

3年前

鈴木理策 熊野、雪、桜

風景写真が好きだと思ったことはなかったが、この方のとくに雪景色がとても好きだと思う。

3年前

Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa41586cd73 2304 4cec 81e8 0192892cd78cB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca
炎上する君

少しずつ少しずつ読み進められる本。余韻がとても深く残る。

3年前

0afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76E5ba1bc5 2ebe 418c afed 1fea8a3b42c8Icon user placeholder5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f99abbfdc dfa5 41ca a884 4f31448fd603C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991Db0dc0ee b217 42c6 9310 f92a1d2670b1 44
東京百景

とても心地よい本だ。日常の中にある浮遊感がとても。

約3年前

Fc3d5934 9c3d 44e1 9415 ffe44b1ad9532902bdd2 2dd2 4dcb 905e c570dd19b97aC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bCda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a276d5b3de5 5f24 4021 94ce 22c4e6d7888924a1faab f85e 48d6 8744 16711cef53221c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd7520 32
ニキの屈辱

タイトルとあらすじからして読んじゃう。スルッと読めるがああこの感じ…と共感。

3年前

3a22042c 4cc3 4067 a0ee d898a900b992Bd080493 0c94 44e6 8353 048ac9ddba3638aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a2148b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd96988807a63ad 5d2a 4e56 967f 55980bfaec41
もしもし下北沢

ほどよく理想的でない人物の人間味が心地よいお話。

3年前

33acf478 6b9b 4bef 9367 480c8e9dea23Bf3cc9c3 bfba 4438 b90d e46137074ccf4b43b316 6655 41bf 98f4 c02c783513fcE37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef1c343202 16f3 46f9 b9ee 330f6882aa7625fe2d9b 4d88 4fc6 b36a bc895cad9285