A1a484b0 d728 45bd af80 634e682b5249

主にミステリを読みます 読書以外には邦…

主にミステリを読みます 読書以外には邦ロックや 絵を描くのを好みます

30

コメントした本

レベル7

全体を通して、緊迫感があって ハラハラ楽しめました。 でも量がそれなりに多く ずっと緊迫感が続くので 体力的にはなかなかキツかったです。 終盤の裏切りにはスッキリさせてもらえました。

3年前

Icon user placeholder43a35d5b 6983 40d3 85c3 a2f7f2a63556Icon user placeholderE7e4c837 a83a 4e00 910f c1e1ee9acffaIcon user placeholderB0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a523b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593 48
国境の南、太陽の西

村上春樹さんの作品は初めて読みましたが、この本は本当に凄いです。 喪失感?欠落感? そういった類の物を生々しくも綺麗に文に写し込んであって、とても感動しました。

3年前

Ed17a1f0 2f50 42ec a243 e8163423603fAc8450bb 96b6 475d 9a26 f8a500cd5ed6Cb6fee81 97ab 4c85 9b00 6906ef9481a0Icon user placeholder1f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc565858c877b7c e060 40fc a6c1 97228e08ed9c2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f 53
葉桜の季節に君を想うということ

叙述トリックは個人的にあまり好きではなかったのですが、繋がるまでのストーリーや伏線が秀逸で、とても満足できました。

3年前

3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aIcon user placeholder63353e1a 64d8 4d21 bf6d 3bd125f25571E7e4c837 a83a 4e00 910f c1e1ee9acffa642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74Fcb59cf8 724e 4d01 b78d 3294e4e332b8 178
旅のラゴス

少なめのページ数にこれだけの物語を、違和感なく詰め込める文章力に驚き。 自分もこんな最期を迎えたい

3年前

59cbeb2b a74b 49f6 ac0d bb8d8e0ffc26E60d665d 8e63 47e5 bc6f 9b04dae698caA497086c 1bd2 4c8f 9e96 e729c6074ba4826d512d aff0 4fae a2e0 24f5884bbd83439bd82b f7d6 4efe a308 2cbac1891d7bD05610bc 72d6 4401 b9e2 7173e4906554D7abed11 56d6 4ea2 a846 f2c2afc481f4 229
オーデュボンの祈り

読み始めの違和感は読み終える頃にはいつの間にかなくなっている、不思議な作品 自信を持ってお勧めできる一冊です。

3年前

A64335ed ab91 47bf 88a1 4f78255167d86b59208a 65bd 4df9 9c71 e760fae7dad7Icon user placeholderF47d0951 7455 4e86 b9c7 8bcd46ae10b3C6b45a2e 33ea 4545 89ad 965500c3d563183ef138 2e26 409d b21e 97ffef78e28f1240909d 1d69 49cd ae5b 8b448f26e15e 151
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

後半はどんでん返しの連続で爽快感動が凄いです。

3年前

Icon user placeholderIcon user placeholderDa3e0583 e80f 4f1a 810b 8a88183ac2b6Dc7a65b6 97a3 4c2e 9d67 20198ce32f0dB6426b38 e2bd 494a 9129 a110b99cf27d1831d34b d79c 4d8f 923a e08ad80c31486fb3c6f1 44e2 48b2 89fd 0e4ddc1ea1d7 35
リピート

ハラハラドキドキ、最後はゾワッ

3年前

297d5d6e ac85 4426 8940 b307e022ec653e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df7453f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 36
殺戮にいたる病

文中の残酷な描写や表現が強め それを楽しめない人には お勧めはできません。 それを楽しめる人でも 最後の方は頭は混乱するし 描写は気持ち悪いしで もう大変です。

3年前

D05610bc 72d6 4401 b9e2 7173e490655439daa13d a72a 4906 a7e4 ad8313cdb71e2fe6ee53 e4e1 4076 9c3f 8dd643856feb86de3dca fb76 48d9 9d56 8d0ef66f9d57B2671df0 f03e 4bdf 96a9 8e76ae8458f51e51f29c 3094 4fe9 8d7c 60d46b4c4c01Fc178239 1c1b 4b20 aea5 b12804f5458c 82
絶望ノート

すっごいすっごい鬱本

3年前

21d1582d 00a9 472b 8fef 4234d9656c62Icon user placeholder1b1e7643 9ead 4435 8cd3 d4a66eba70d84ac310d5 6dc3 4b30 9a47 9afdf3f59e540e27f352 c5d2 4655 aad6 a96c61963620274d0f00 f0bd 4f0e 9360 ebd4cdb8d7be7c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef 10
シャイロックの子供たち

謎を残したまま終わるタイプの小説。犯人、悪人は誰なのか。読んだ人と語り合いたい一冊

3年前

101ce732 b6c9 4d50 a0cf 6061026ffb10Bd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09bBe0e464b 877d 45aa 9cf9 41ce60aa9469330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886fA903902a b2d5 4ad8 aa49 01641034b832Icon user placeholderIcon user placeholder 18
グラスホッパー

個人的には、続編のマリアビートルよりも好き。 ラストが秀逸、素晴らしい余韻の残し方。

3年前

A64335ed ab91 47bf 88a1 4f78255167d83e378c1c 2d20 4c3c bb84 03579ca1ddfbC3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e415007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264Icon user placeholderIcon user placeholder4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f 190
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet

ここまで綺麗で残酷な作品はなかなか出逢えないと思う

3年前

Icon user placeholder35fb1555 2061 4d69 a3d8 035c5aa9d47a3eb8c039 82c2 4ca9 aa46 1f0d44db68a9733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaacD647ef7e 0603 4e4d 826b eb5c2aa928dfIcon user placeholderIcon user placeholder 130
イニシエーション・ラブ

伏線回収やどんでん返しは凄い でも叙述トリックなので好き嫌いは別れそう、内容的にはほとんど恋愛小説。恋愛ミステリと聞いてミステリ要素を求める人はあまりおすすめできません。

3年前

Cc69e19e 228d 4573 8b34 8afa3d3a97a6Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a5e3859c7 c3e5 4f73 b311 135bbbd1a0ccIcon user placeholder297d5d6e ac85 4426 8940 b307e022ec65Icon user placeholder 231