E838e091 bdb6 4601 8377 189daf22e9eb

ぐはんに

108

コメントした本

最後の将軍―徳川慶喜

歴代将軍のなかで、最も有能で、最も多才で、最も雄弁、最もよく先の見えた人物。 ただの大政奉還をした人というほどの認識しかなかったけど、この人だから大政奉還が滞りなくできたのかもしれない

約3年前

D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda404f415c24 5819 462e 92d8 9255a3381bedIcon user placeholderD0673300 0bad 4bbb 996a 8ebeb30b179f
世に棲む日日 (2)

吉田松陰が刑死し、高杉晋作が倒幕するため行動し始める巻。 吉田松陰が自首し、おそらく斬首刑だろうと推測できたにも関わらず本を読み漁り、学問を始める。 その時の言葉として、「われわれは遠からず死罪になる。いまの読書こそ、功利を排した真の学問である。学問とはこういう時期の透明な気持ちから発するものでなければならないのだ」 とある。

約3年前

D0673300 0bad 4bbb 996a 8ebeb30b179f8f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db
医療保険は入ってはいけない!

内容としてはそこそこ分かりやすく、勉強になった。 タイトルとは違い、中身では保険に入るなとまでは言わずに本当に必要かよく考えろっていう感じだった。タイトルと内容に齟齬が生じてる気がする

約3年前

遺体―震災、津波の果てに

2011年の震災直後、大量の遺体と向かい合い処理していった人たちのルポ

約3年前

056f2447 b2c2 4776 82ba 336ae8b71d6dB2d408a2 e856 4be0 afd7 f53c379f53daD567fe11 67ed 4475 b141 8690d26d4c87C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e74679db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd
上杉謙信

謙信と信玄との永禄4年に起こった川中島の戦いを軸に構成された話。謙信の潔い性格や、宿命とも言える信玄との関係がよく分かる内容だった

約3年前

竜馬がゆく〈7〉

薩長が討幕の態勢を整えている中、竜馬が無血で済む大政奉還を実現させようと胸中を明かし始める巻。その案は奇策であったが、およそ数年前に既にその案を竜馬に説いていた勝海舟と大久保一翁はすごい

約3年前

843f7463 f023 4cfe 9c2e 1532a7b3f9394a0937ba f0b0 4faa 9f42 b5e9d7cafeddF58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9
MEGA SHOT  1995年 08月号

司馬遼太郎の本をバーコードスキャンしたはずなのに…

約3年前

竜馬がゆく〈4〉

武市半平太が壮絶な切腹をし、竜馬が一隻の船を手に入れた巻

約3年前

843f7463 f023 4cfe 9c2e 1532a7b3f939Acaa0494 01b5 49ee a1eb e72422242b5d68400bb6 0285 4159 a455 8ec533e6c88f
坂の上の雲〈8〉

なぜ、日本が日露戦争で勝つことができたのかがよく理解できた。

約3年前

Icon user placeholderIcon user placeholder54b61ab2 431f 4207 86f5 192676cadd17
世に棲む日日 (3)

米、仏、英、蘭の4ケ国と、朝敵とみなされたおかげで幕府を含む300の藩を敵にまわして戦争をはじめなければならないほどの長州藩における狂いっぷりが凄まじい

約3年前

世に棲む日日 (1)

吉田松陰の少年期〜20代前半までの話

約3年前

日本の聖域

「選択」という予約購読制の雑誌において掲載されていた、日本のさまざまなタブーに近い領域を取材したり、明かした話が載っている。内容は汚職だったり、ペット市場、日本相撲協会、日本銀行、人口透析ビジネスなど多岐に渡り、世間にあまり明るみに出ない闇の部分の問題である。 特に日本の検屍制度についての記述で、現在の日本は生きていれば先進医療を受けられるのに、心臓が停止するとまるで江戸時代のような状態になってしまうという部分が胸に響いた。

約3年前

テッカ場

様々なオークション会場に潜入するルポ

約3年前

竜馬がゆく〈8〉

これほど読後に余韻が残る作品は久しぶり。 もし竜馬が殺されずに長生きしていたら、歴史はどう変わっていただろうかと想像するのが楽しい

約3年前

843f7463 f023 4cfe 9c2e 1532a7b3f939F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9
竜馬がゆく〈6〉

薩長同盟が結ばれ、寺田屋で100人近くに囲まれてもたった2人で斬り抜け出した巻

約3年前

843f7463 f023 4cfe 9c2e 1532a7b3f939F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9
竜馬がゆく〈5〉

池田屋ノ変と蛤御門の変が起こり、神戸海軍塾が解散させられた巻

約3年前

危ないお仕事!

危なくない普通のお仕事も多く載ってた 福満しげゆき氏の1ページ漫画もちょくちょくあり、ほっこりした

約3年前