A6c344a0 7060 4b5a b38c d080f8cdc3b1

okaponn

子供の成長と読書が趣味な研究者(本業は界…

子供の成長と読書が趣味な研究者(本業は界面化学、でも趣味としては数学と物理学が大好き)

10

コメントした本

サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

実際の瞑想方法やその意義、科学的根拠が述べられている。 技術的な解説本というよりは、やってみたくなるような内容をわざと配置している工夫が見られる。

約2年前

24f0c412 4bbe 401a 9dc8 305c4d1f3667F487491c c5d1 45b5 a017 250ab942843d399c3758 eb52 4aba 9d66 758c36ea59e47d0741fb 5976 461c b971 dd39c21fcaa988a18969 0a2a 492c 9004 d598db0b6c11Ab96b542 ac92 4256 8d15 7426fbf6aa7a2d0bcb9a 404d 4bfd 80e1 c0018c7fc7ff 11
ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?

素早く自ら動く行動力。失敗を恐れない発想力。様々な情報から先の一手を考える思考力。著者自身が云う、可能性の無視は、最大の悪策を真髄としているのが分かる話ばかりで、もっともっと行動しよう、という気持ちになる。

2年前

087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed63c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cbF02ed89b e125 4eb0 8e27 d3e8040c0d1aE8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c1887da38 3934 4a69 9419 3975f33c016199a187ee 68d7 4d5f 98b4 c9bcc51b193bAb4ae268 e48a 4bee bb96 94e728092d9b 10
東京藝大物語

芸術を作るには誰もやったことがないものを考え出すしかないので、学生の頃から自己表現の仕方が大いに鍛えられる。学歴としては優等生でありながら、優等生のままではやっていけない世界での、ありのままの学生との日々。一つ一つの出来事が奇天烈で面白い。

約3年前

E68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b13d6d2d0b f7a7 4d7e 9b0b 45372df7e6faB4c39e33 cdef 49e9 9630 2ec692a56a656cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c404e5529 e7de 4907 bf3b 5a2a160835a54e17dab7 c53d 45fa b283 3bf1f56b6a4b583aa2f4 bbfc 4e9d b370 6b34ee362f79 8
ピダハン―― 「言語本能」を超える文化と世界観

敬虔なキリスト教徒で伝道師の著者がピダハンの生き方に触れ、無神論者になる。すでに様々な情報や価値観が染み付いた中で生きる我々では想像すらし得ない、ピダハンの素の生き方に触れれば当然なのかもしれない。生きる意味、モノの価値などを考える際に、全く新しい見方があることを教えてくれる。

3年前

47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f04379887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a74266a9e9 81d3 419b 949e 371c8935ce584e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc2ee16d68 bd2b 46c4 bb1d 62fa0d7c4018Icon user placeholder137afbb3 82c6 4043 8153 60142d4591a3 39
カーネギー話し方入門 文庫版

あえて自信ありげに振る舞う。勇気を持ちたければ、意志力を総動員して勇者らしく振る舞うこと。つまり、行動が意識を変える。 とにかく練習することで自信が持てる。ただし丸暗記は絶対にしてはいけない。思い出すことに固執し過ぎてしまう。前を見ずに後ろ向きに考えている。 ただの水よりレモンなどの酸味が唾液を出すには最適。 重要な言葉を強調し、重要でない言葉は軽く言う。重要なポイントの前後に間を置く。 好奇心をかきたてる。具体的な例を引いて話し始める。なにか質問をする。著名人の発した質問を話しの出発点にする。著名人の話を引用する。たとえ話をする。興味は伝染する。

2年前

2d8e6900 b313 4852 adc2 07b6d9b7fab482d3c6b8 90f2 4791 b131 3ccbe3cc5cdc24f0c412 4bbe 401a 9dc8 305c4d1f36672c22dbfb 2c56 489e b642 4a226951eb17B4f0ccae 34de 47a8 a150 5c46e2c37306148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdb3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43 11
教団X

素粒子、宇宙、仏教、キリスト教、アドラー的な要素があり面白い。特に前半の教祖(松尾)の話が良かった。

約3年前

F456dd6c 5985 4bb4 9305 d2c780a3b4b0F9a871c3 83cb 4026 a719 82192473f6baEefc4c21 8d09 4b02 8de5 170be8ddfaffE3861a8c 223e 4241 b623 a8d3adf05d2424a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a30c26fe92 ccd2 4876 b29f 52c3fec2967cC0f76190 cf7b 441e a008 34357e3c8477 135
聖の青春

自分の命は長くはないと感じる中で、1日1日を死ぬ気で生きた天才棋士。ごまかしや無意味な常識を持たない彼の人格に周りの人間、そして読者である私自身が虜になっていく。 密度の濃い人生を目の当たりにして、なぜか少し生き急ぎたくなった。

約3年前

3133270e 30cc 4284 b017 9912ef43e149Fc178239 1c1b 4b20 aea5 b12804f5458cD62d46f7 a6e9 4fea a03b 9e87df05ce03843274d7 09ba 4cc8 bd4f 5ecafed8a43a94ac9095 b4e0 41e9 9e11 e1618df0b23c8c2edbaf 970b 4af3 92c3 d60fd68dbe015a88fbba 6243 4f21 860e a56b513bac74 20