Db34276b 8c3b 41f2 a051 72931dcbf9ba

タカシロオ

気がつけば最初やたらKindleしてて困…

気がつけば最初やたらKindleしてて困る。 なので紙媒体で買い直したりしてそれはそれで困る。 それにKindleで読んだ後「実物」に出会ってやたら分厚かったりして不思議な気分になる

18

コメントした本

夜蜘蛛

よくも悪くも言葉が自分を規定するという事。 おじいさんは最終的には満足し自分を規定できたんだと個人的には思う。

約3年前

ザ・ロード

大厄災のあとの世界の話。父親と幼い息子とで、南に向かって逃れる旅をしている。 「火を運ぶもの」 と言うことを考えました。 その火は何なのか。 生き続けるということしか人間に与えられた選択肢はないのだなとおもった。

約3年前

220a4b3e 19d8 45d1 934e b33adf8cdbd57ff97b16 e7f3 485e 8179 530687ab9e06
血と暴力の国

映画 ノーカントリーの原作小説。 でも映画では語られなかったより深いテーマがみっちりと濃密に描かれている。 圧倒的な暴力の象徴としてのシュガーと被殺戮者との会話の台詞回しが最高。含みを持たせた短いセリフが染み入ります。 面白かった!

約3年前

9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d7ff97b16 e7f3 485e 8179 530687ab9e065919f8a5 d2ba 47a4 a8dc 23ef5eace2fc220a4b3e 19d8 45d1 934e b33adf8cdbd5Eb4d07b4 490b 4fd6 b427 6678684c96bb
自然図鑑―動物・植物を知るために

昔うちにもあった! もう一度読みたいな。 子供に読ませてあげたいな。

約3年前

B0948682 fb76 460b ab9a 2d813f086c1e89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e1c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a0Ed541ad3 2249 4ed9 83cf e28c1d2c0c6b
NOVEL 11, BOOK 18 - ノヴェル・イレブン、ブック・エイティーン

とにかく読みたい!と思った本。で、やっと読んだ。 噂に違わぬヘンテコさ。語り口、展開、キャラクターともへんてこで、なぜかぐいぐい読ませます。

約3年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2410c923594 ad15 46aa a584 bae0d27eecebC45c5aa1 18f1 465a a26e 21879eebd50a825104de 01ff 4e63 a032 acce0d92d3b4F4a8d2f0 ba0c 41a1 9336 7c952a8c477267f7a2b2 3359 43b5 b3df ff5061b0474061a2aff9 d6fb 402c ab84 1cf53e617399 20
夜は短し歩けよ乙女

突拍子もない展開をさせたらズンズン行きますね。

約3年前

C8afdf3a 9ef7 43bb 844c 873405613213793d7c97 9483 4056 bbb0 4ad9482998df0e94ce6a 797c 437f b16a f426f37ac12b0da3ebe1 f79f 4361 9389 02ece01696d19de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db9C5daf3e9 68fa 45de 811b eac04c3c7005C9584f8f 2258 4507 a920 cb169b4ce715 309
拳闘士の休息

舞城訳のトムジョーンズもかっ飛ばしててとても良かったけど、こちらはベテラン本職がじっくり訳した名品。 良い短編が沢山あります。 個人的にはブレイクオンスルーが記憶に強烈に残ってます。

約3年前

C60636bf be22 48e5 a535 a6350f936443B46867b6 d26f 44c3 9ff4 ea2fe9ea6135931bc4b3 9cb5 48bb bed7 5c071e9c434aAecedbc5 4380 43cc 8146 457c3d973756
Self-Reference ENGINE

円城塔さんのデビュー作にしては異次元のレベルてなクオリティーが高すぎ。 なんだこれはと目が点になる事請け合い。 世界レベルで探してみてもこんな種類の物語が書けるのは多分彼だけではないでしょうかという無茶ぶり。

約3年前

7170d921 f67d 4cde a69e a1139f55f9fe53faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2Icon user placeholderIcon user placeholderF31dc9b8 954e 4d4f 8612 66fea9482b2bIcon user placeholder65c12427 15d9 42bf 971b 1c9691ef9fa3 21
夜と霧 新版

人生に何かを期待するのではなく、人生の方が何をあなたに求めているのかを考えなさい。 その言葉にハッとしました。

約3年前

49056272 c385 418d 8e32 da9a8cebab975faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6cC03ba3cc a965 4760 9953 8a0907da112bIcon user placeholderBd7f804d 269c 4fdb 8949 ea8a16c87175Icon user placeholder640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff 104
季節のない街

黒澤明のどですかでんの原作小説。あまりに映画に同じでびっくり。 黒澤明が忠実に映像化したんだなと痛み入る。 映画が好きだった人は是非! 正直山本周五郎さんってただの時代小説の方だと舐めてました。ごめんなさい。 メチャクチャ面白かったです。

約3年前

八月の光

先に響きと怒りを読んだのでその違いにびっくり。 とにかく重厚で丁寧にしっかり書かれた小説でした。 読む人には重たく思うかもしれないけど、たっぷりと小説の世界に浸れます。

約3年前

Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f87327942 8e51 4a3a 924b 22ccc2399af28f5f5e46 5e8d 453e bc02 8fd33bb14b5c820fc4f8 5fa8 472b a47c d72f5b22d5e7Maman putain6 normal
大聖堂

盲人と彼に少し否定的な印象を感じている主人公との小さな話。 些細な話なんだけども、ラストにいつの間にか僕も一緒に目を閉じて、盲人の見える風景が見えてしまうような強烈な錯覚を覚えました。 名作です。

約3年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241#<actiondispatch::http::uploadedfile:0x007f213cd90850>7e709330 4586 4446 bc44 b796485cb87eB3f57b0f 4359 4c7d 818e 3063115040f09b6918f0 31d9 4772 b469 00187c1e6633Bf7835f2 b4cf 48bf b3e8 75b900d9c22a65e6d28d eb72 4528 8374 ee308b2abc74 10
切れた鎖

最初やたら田中慎弥しててその中でも好きです。 「蛹」が一番オリジナルな気がします。 この人の無意識層ってなかなか性欲がむんむん発現してて、そのむき出しの誠実さをつい信頼してしまう。 正直な人だと思う。

約3年前

サバイバー

パラニュークといえばファイトクラブ。 でも他にもいいのがあるんですよ。 この人文体が非常に特徴的。しかしてそれが過剰なのか、日本語に合わすとぎこちなくなってるよう。 でも好きなんです。 変わった本が読みたい方どうぞ。

約3年前

The Indifference Engine

形になるまでには至らなかった、故伊藤計劃さんの作品集。古本屋で衝動買い。 それでも、短編が沢山あるので読み応えありそう。 これからゆっくり読みまする。

約3年前

Icon user placeholder7b2e54d3 bc8e 4cfc b1e0 4b63d92f2bae1f716bc8 27c3 45b7 a472 bb481d9202c2A17e4d54 a885 4074 9743 0c029bbc6aa0F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cdD7162833 27b6 4ef1 bd45 4ae37859981045b14863 90fb 453b 8f57 885f0f4e0d35 16