C45c5aa1 18f1 465a a26e 21879eebd50a

Nanami Torishima

編集者。 ガイブン好き

編集者。 ガイブン好き。読書はフィクション、ノンフィクション半々くらい。

38

コメントした本

忘れられた巨人

今年間違いなく読むべき読まれるべき一冊。記憶と戦争。

3年前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdIcon user placeholder47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f043Cb6fee81 97ab 4c85 9b00 6906ef9481a04e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc312e7492 85a7 4c97 8b6e f2f2d7b9070eD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c 70
帳簿の世界史

装丁のインパクト。読み物として面白い

3年前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a69645807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe10394d359 3fef 483c 8570 6ae519a5118e08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cAe79dda6 0f0b 4a7e b5c6 0cd26ad229248f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db632383ed 6e1b 4578 882c a2dc1fb70cb5 11
生命とは何か―物理的にみた生細胞

感動 ワトソンとクリックの発見にもつながった一冊

3年前

Fe1c0b88 3afa 4cc0 b017 136c4a3765a517d8a33a d031 4cfd b471 4f74fb4a3af9F57c5d1b 755d 4c91 8749 7757e808795c12344565 fa2f 4f38 b295 e32b8b5f80589f8ed6e0 978e 44f8 b53e 907af86b9aad
漢方水先案内: 医学の東へ

ほぼコンプリートなケアをひらくシリーズ。これも読む

3年前

森の思想

発売になるらしい、熊楠コレクション!もう一度、粘菌に光があたるのかな。中垣俊之さんの本をみんな読んでほしい

3年前

サイエンス・ブック・トラベル: 世界を見晴らす100冊

世の中が文系思考に満ち満ちているのに気疲れするタチなので。Scienceはもっと読まれるべき。願わくば数学カテゴリーがほしかった。やや生物と地球物理より?

3年前

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a2129bee936 555c 487c 9b6c 29241c4473575b7934ed 2f10 4df7 a81b 54a1744bab31
サリンジャーと過ごした日々

サリンジャーの元編集者の成長物語。面白いに違いない。編集者みならいの成長物語は、例えば「プラダを着た悪魔」にしても悲喜こもごもで面白い。

3年前

B202f626 0795 4027 99ca 47cba8606095363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf989e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e
NOVEL 11, BOOK 18 - ノヴェル・イレブン、ブック・エイティーン

春樹の翻訳ものは最近もっぱら中公から!ノルウェー作家の作品。

3年前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c90fdb4117 4db0 4540 8bc8 a7766ac4325184bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2410c923594 ad15 46aa a584 bae0d27eeceb825104de 01ff 4e63 a032 acce0d92d3b4F4a8d2f0 ba0c 41a1 9336 7c952a8c4772 23
宰相A

Aとは名指すまでもなく…

3年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241B4573d22 bfce 450a 84a5 8e743b449df70420818b 29e5 480e aa71 9b22e107999a572644c3 d8d0 41a2 bcd5 d564c99b219a
それでもボクは会議で闘う――ドキュメント刑事司法改革

刑事司法制度改革に外野から挑んだ周防監督のドキュメント。業界に波紋を投げかけること必至

3年前

南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一

河出は民俗学に手厚い…!

3年前

B157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba130de2297 7066 406c 99a5 792b2dd0689c
シェフを「つづける」ということ

自分のもとから出せなかったのがしごく残念。井川さん、パッションの書き手です!

3年前

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c1f03e84f 45e9 41a9 9cb7 6437093d451d7c3ca2ea 4d84 4876 88b5 ca265c14cbaf85c76b42 4588 453e bd62 20057fc81ee8Cc74ce79 1e5d 4efe aa04 474cb6d76cdc7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5 12
考える人 2013年 08月号

最新号の「考える人」の画像が出ないので!

3年前

柄谷行人蓮實重彦全対話

再読。資本論のあたりとか。2人の対談で噛み砕かれる部分は多い。「ぼくらが否定すべきなのは、共時性とか通時性といった概念ではなく、まして政治的な左右ではなく、彼らの思考に通底するものだと思うんです」

3年前