55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724

m a chi *

本読むのすきです(◍´ᴗ`◍)専門書も小…

本読むのすきです(◍´ᴗ`◍)専門書も小説も。 本に囲まれて暮らせたら。コーヒーと本と。

91

コメントした本 ページ 2

統合失調症がやってきた

2時間少々で読める。相方松本キックとのやり取りに泣かせられる箇所が何度もあり。加賀谷の自殺を止めようとキックの送ったFAX、復活を決めた二人の久しぶりの舞台...ハウス加賀谷が統合失調症を発症する背景要因(家族関係)から、きっかけ、症状のもっともひどかった頃の閉鎖病棟での生活から、復活までの軌跡が本人の思いも赤裸々にまじえて綴られています。ただのエッセイとしても、精神科の専門書としても、読み応えのある本。

3年前

F11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e897f1d39 3e04 47c6 88e0 41c3e417a0ff6a853055 d44d 4bf5 b0dd da8d41322656
モルフェウスの領域

現代では治療困難な網膜芽腫の新薬を待つために、凍眠(コールドスリープ)するという発想は興味深く、倫理的な問題を投げかけられているように感じた。コールドスリープから目覚めたアツシくん側の心理面や行動面をもっと描写して欲しかった。

3年前

5b4b7c22 d274 4b47 a0c1 cf88966cf001522b2427 7b6f 4545 9fc6 099fc68c2211861cdabc c8db 4967 a8d5 a0cadc6745da
ない世界

いろいろなものを“なくしてみる”ことで、これまで突っ走ってきた人生を、「じっくり眺める」ことができると思った。

3年前

D560a034 941d 4c62 88a2 ecf4b20b504b75657d05 f8af 4ca9 b80b d54f664b8b01F7386da8 ed29 45ff a6ae 281069072763C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746
馬鹿な男ほど愛おしい

「愛とセックスと子供」には同感。同じことを考えてた。「人生二十九歳変動説」には私の転機はこれから?とどことなく励まされ、「嘘つきの背後霊」は泥酔したランディさんの口から出る流暢でとめどない嘘が小説みたいに面白くって、特に「時空を超えるもの」は時空を超えて好きという気持ちがいつか君に届くという田口さんの確信にキュンとしてグッときた。

3年前

子どもはみんな問題児。

気に入った一文。 「そもそも子どもというのは欠点だらけで、自分なりにいい子になっていこうと悪戦苦闘のまっ最中なのではないでしょうか。だから純情でかわいいのだと私は思います。」

3年前

018019b7 c2cb 4729 91bf a3c53d4f587a791f6a10 659c 4d6b 88f5 add02bc00a766cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cE7d2840e 54ea 43f9 a28b f02fc753afbf0e2d469e dc4d 4bd3 aef8 2a52ce4471a327443808 43ee 456c 9f78 08885dbadd85Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa4 11
ぼくのニセモノをつくるには

ぼくにはいろんな側面があって、いろんな居場所があるんだね。自己理解に使えそうな本。 最後の「もうバレてる!」が可愛すぎる(◍´ᴗ`◍)

3年前

8886ac39 963c 4bdd 8271 632a2d71869724e90f98 f483 4f76 85b8 35f652759bf291d29260 9261 4bdc a622 3827191fed011eace5d8 9cda 48ab 8a74 c379bfe7d341Cb29e703 6610 483a a7f7 e9c13b9f625f7c4c3b00 0d22 4482 af27 e6bd5954bc7569c05ac9 38e0 434f b90f 97b54962a5e0 9
ペンギン・ハイウェイ

夏休みにふさわしい話。とてもかしこい、冷静で科学的なものの見方ができる主人公のアオヤマ君はなんだか生意気だけど、とても純粋で可愛くて好感が持てる。憧れの歯科医院のお姉さんもサバサバしていて2人のやり取りが楽しい。 episode1~2はほのぼのした雰囲気でゆったり時間が流れ、3からは物語が展開し始め、4ではドキドキして「一体どうなってしまうんだろう!?もしかして...!?」が止まらない。 夏の暑い日に、SFファンタジーの世界にすっと飛び込める、不思議で、最後はちょっと切ない物語。

3年前

Icon user placeholder5add06fa 3a81 4e51 a9cf 262f9b4137942441d909 2217 40db 860a 438a4b7b7884Db8e8619 41d4 40de a264 8ceb34493614Dfef7516 1e74 450e be73 a1a3de27c93eF74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca243c4d95 2c31 41f3 812d 2ee3122abdc5 137
おはなしして子ちゃん

誰しもがなんとなく考えるような狂気を具体的に言葉にしたような短編集。 ホルマリン漬けにされた理科室の猿にお話ししてとせがまれて殺されそうになったり、一日一回嘘をつかないと死んでしまうエイプリルの話だったり。決して理解はできなかったけど興味深く読んだ。

3年前

7225a567 edb7 4fa9 92d0 7b10908e4888A66a9a37 bb1a 48b9 ba9f 9e2b9decd014E43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6ad
文・堺雅人

文才がある。そこらへんの俳優さんが書かれたとは思えない知的な文章表現。 思い返せば仕事の内容ばかりだったなぁ。日常生活のことも少し知りたかったけど、ひとつひとつの仕事に真摯に向き合われていることと、役作りは特にしていないと書かれていたけど、与えられた役になるまでの監督やご自身のイメージを言葉で置き換え、そのことについて考えを深めながら準備される方なのだと感じた。

3年前

515ec073 8e79 4fde b30b 6e52bf9836acAe8cfcb0 2072 4547 8dff 115b138b72e2Dbea8975 e92c 4a59 8a07 cbd61456d18104942435 6bef 4cae a8c5 787bc63e6763Fcc06004 07b0 430d 8944 9d99bb56b72e135b803d 7ca3 4402 8442 5d742e74d211
世界から猫が消えたなら

一日一日を大切に過ごそうと思わせてくれる作品。

3年前

66840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489c3ee1fd64 24cc 41f0 b067 40151c50295249bc0404 ec94 4db3 b249 5472aad3546321413745 3652 47b0 a355 41533e304e664a09651a d81f 4cb8 b531 c7b65c680642Fbd75f5b fb47 4945 abff 8028535db92eB3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bf 296
(041)「しないこと」リストのすすめ: 人生を豊かにする引き算の発想

生きものは成長させるのではない、成長するのだ。大きくするのではない、大きくなるのだ。育てるのではない、育つのだ。病気は治すのではない、治るのだ。スローライフを勧める本。うむ。

3年前

りんごかもしれない

りんごのきょうだい一覧が楽しい。「考える練習」にうってつけ。

3年前

F8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e86e31084b 4fe8 491b a70d 0088972ac7c0D06dc33b 76b1 4228 907a b11f520bdeb029ae8b68 9f9f 4be9 87b9 cfde857cb295Icon user placeholder737210f9 0f43 426e 9497 82fb63ee2356D27612f7 482a 4cfe 84af f5be4ad6430e 31