Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
632383ed 6e1b 4578 882c a2dc1fb70cb5

sake_sake39

毎日、たくさんの方々に囲まれて生活をして…

毎日、たくさんの方々に囲まれて生活をしています。ありがとうございます〜!嫌な事もあるけれども、楽しい事も同等にあるので、今日も一日がんばろう。※tweetにはノイズ多いのご注意を!

28

コメントした本

文章予測 読解力の鍛え方

予測とは、「今読んでいる文を通して感じられる理解のモヤモヤを、その後に続く文脈で解消しようと期待する読み手の意識」と定義。なるほどね。

1日前

Ff847fe3 22c2 4444 b1bc 60bfb27b599a3bf82bef c2a8 496f b102 52e6fc0ef964Fefb6402 5035 497c 9a75 8bc690ee2174
ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング

今年上位に入る。新書?小説じゃないの?確かに。フルマラソン完走目指したり、初フルマラソンだったり、マラソンから暫く遠ざかってた人にオススメ。がむしゃらに、気合い論だけで走る方に一読を。料理に似て、段取りがあり「仕込」の知恵があれば、各々の目標達成は近づくと思えた一冊。まずは目次から読んでみて。

2か月前

Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d68315f216 1ee8 4368 81b8 48bb7e571b9c
死ぬほど読書

著者の考えを書けせるために。読書を窓口にオファー出させたのかな?と邪な見方(笑)それでも面白かった。語り起こしだとしても、正直に表現してくれてると思うと、共感は湧く。

5か月前

865fadca 5273 4ec0 a42c 9a58c52348ea4551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4afIcon user placeholder85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf62e3d001c a13e 4b6c b522 8d3de646fe2fIcon user placeholderIcon user placeholder 42
性食考

好き過ぎて、食べてやりたいとか。そんな類の小説が売れたりと、「何となくわかる」モヤモヤ感を、色んな例出して書き出したら、これだけの分量になったのかな?と思ったら、買ってた(笑)

6か月前

42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3eF31dc9b8 954e 4d4f 8612 66fea9482b2bBd098a34 07ad 4a13 910e 6c3f4e54008b4302bf7a 4009 42d7 b858 83dc71a845885fce1051 d9ef 43ba bc7e 691331d5ce3f98069941 6e43 435e 8b89 e9dd11905b7e64d80464 472b 4469 9f98 387fb5670e94 18
子どもは40000回質問する あなたの人生を創る「好奇心」の驚くべき力

タイトルが良いね。好奇心について、伝えてる。子供教育にも良いけど、それだけじゃない。親世代に読書習慣無ければ辿り着かない本かも知れないので(笑)好奇心ある読者には、もちろんおすすめ。

6か月前

Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de971acd02 98d2 46cf a93e 2e11117ac8579925f933 f61b 4edd 9fe6 c412a0575be0D2c3bb47 844b 449b b59b 3ec42413bf36B81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbdA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a6fbe1f5c f096 478b b850 887947448a8a 17
役人の生理学

ここ数日ペラペラ捲る。役人というより、その裏にある社会システムにも目がいく。繰り返し読むコレクションになるかも。

7か月前

F13cbd04 1a6f 41c5 aa0f 2c37767f3adf957b1de8 3a01 4ca1 bba5 1eacb9ce0308C3b90b43 f5ee 4878 bd37 ec86568af912
日本ノンフィクション史 - ルポルタージュからアカデミック・ジャーナリズムまで

よくぞ出した!と思った。あっという間に読了!ニュージャーナリズムで1章取る等、いいね!新書の役割ってこれだよね。

10か月前

07c514b3 687b 40f9 b3f6 7f01c892ea50C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbbE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fE72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59e5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777173308de 63b0 4acc b635 f7ccc62ee28b
キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!

これ新幹線で一気読み!面白い!熱を感じる。新書大賞候補じゃないかな。これを新書と定義するか?はあるが。あるあるネタで埋め尽くされてる。即ドラマ化で(笑)

1年前

Icon user placeholder84e87bc1 c82f 427c 94cb 474f1d7d853485ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6Ab979cbf 686f 427f 8801 3bcc83637e893d1453a2 c7f8 4c03 8f78 f4d7f65df08351c1bf06 5b18 48d9 b7d0 788fc4e3b96558487e20 209f 4522 bfd6 8ec9e2bc5507 10
バベル九朔

もう少しで読了。オチはどうなるんだろう?のこれ。

1年前

Icon user placeholderF3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f103a22042c 4cc3 4067 a0ee d898a900b992E1cfc9bc dd9b 4678 8e4c 69bdd0749a6a0fcb38d0 fe2c 4697 9a13 83cc59c626b23093beb7 8006 419a afcb 85a34b18a5567d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf 13
少女か小説か

推理小説を最後から読む人は…とある歌手が書いたがまさにそうで、小説は最初の一文から読むのが良く。言葉の連続に思考を委ねて順番に、それが魅力! この作品は短編で、それぞれにテーマを設定し、キャラ立ちした登場人物が良い味を出す。言葉の連なりや音の響きに拘って構成され、最後読者を良い意味で騙される(笑)。 速読が流行ってる中、小説の魅力を再び教えてくれた作品。

約2年前

雪の鉄樹

1週間かけて読了…。いや〜、こりゃ凄い。フィクションと雖も。他人の人生を「覗き」読みする感じに疲労するも、知りたくて仕方なかった。優しさや寂しさや愛情って何だろうと。そんな概念より、具体的な事例の連続でしか、それは伝わらないのでは?と思い知らされた作品。覚悟して読め!良作だ!

約1か月前

4ac310d5 6dc3 4b30 9a47 9afdf3f59e54C477fbc7 4906 444f 8822 1ae20345f0c41525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c53a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d895fce1051 d9ef 43ba bc7e 691331d5ce3f66a93fcb fedf 403a bb2d 31a5b5d5e9a9 9
人脈づくりの科学 「人と人との関係」に隠された力を探る

久々に読み返して面白かった。関連書籍の、リントン・フリーマンさんをちゃんと調べ直そうかなぁと。

5か月前

0a46feb1 dc45 414b bd4e d1ef529a612432156c9a 1a4f 4b89 a3e7 79d6e414e895
バッタを倒しにアフリカへ

シンプルに面白い。楽しめる。どうして其処までバッタに拘るのか?拘り方もそこなのか!(笑)と。それだけでなくモーリタニアの事も垣間見れるし。

6か月前

0a46feb1 dc45 414b bd4e d1ef529a6124014253d4 6080 4951 9119 24735184a696C1d67d44 389e 4f67 845c 3481cb6c8677Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa92
愚者よ、お前がいなくなって淋しくてたまらない

大人の小説。「子供」の小説あるのか?(笑)たぶんあると思う。人には色んな過去があるが、絵巻物の様に知る事は出来ない。それを傍で読者は「覗き見る」様な感覚で。感動とか涙ものとか、そういう感想では語れない作品。語彙力ないので文字化できない。が!良い、好き、また読みたい、である。

6か月前

E32ffd1f 83f0 4591 bdfc 75c1e5480fe7Dbb8f88f 405c 45e1 babd a664f14a104f00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Be2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa3705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5
男尊女子

まえがき相当の、「はじめに」を読むだけでも面白い。女性読者想定だが、男性読者もおすすめ。むしろ、バブル世代後の世代が読むと、新しい発見ありそう。

7か月前

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholder497c3a12 691e 4572 a291 303879b1d338B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5
SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

睡眠本は学説様々。興味深いのは、睡眠とアルコールとダイエットとの関係が提示されてる事。特にアルコール摂取後、人間の体は元に戻そうとして「頑張る」のだが、その反動が半端ないという。睡眠と○○が多岐に渡っていて面白い。

9か月前

Eba711c7 0bf3 471f 88fc 8473883b197f3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b469dc581 d1f4 41c6 8dea eb5ff9a64ae3Icon user placeholderIcon user placeholderF7a95f08 e4c6 4097 8714 1761a5263238014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 58
炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学

糖質制限を手掛かりにこの迄話が広がるのは面白かった。糖質制限は痩せる、ただそれだけで終わってしまう所を、流石は医者、理系の興味で蘊蓄がいっぱい。それがまた面白い。あとがきに仮説を大胆に〜と。たとえ仮説だとしてもあり!穀物は老俳優とはそうだろうし、どうしてそもそも人類は炭水化物への拘りを持ったのか?の疑問の旅ツアーがここにある!

約1年前

9c4fc193 670c 4780 94b1 83749ea9a24bF060dddb 03e9 4547 8591 84afdcd4d779023f810b 8a17 4ff8 a98c 5535a201dd738a4d9b7c 5d8c 44da aa79 6656fbf76b68Ab91a9fd 94c2 47d1 b74e 3122b5304bbfBc3177ae 6e5a 40be ae9c 70387b537d39Ed8734f2 e89c 4301 9e99 5d7bb5d37753 9
2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム

逐次処理を徹底する!というのは納得。私もバッチ処理優先時期ありました。お掃除もコツコツと進めるのが良いみたい。

1年前

勝手に選別される世界――ネットの「評判」がリアルを支配するとき、あなたの人生はどう変わるのか

ネット界の進化が、現実世界を浸食するかもしれない?レピュテーション経済(評価社会)では、好むと好まざるとにかかわらず、ユーザーの強みも弱みも全て永遠にカタログ化されるので、それを利用するか?利用されるか?など。 ネット界に疎い私としては、取り上げられてる事例を、SF小説を読む感覚で追ったが実際に米国などでは進行中なんだよなぁ…。 いずれこのインフラが日本の日常になった時、マイナンバーの個人情報云々以上のインパクトが訪れるだろうと…。 分厚いけど、読めて良かった。

1年前

「学力」の経済学

教育(学校教育)で思われている事は本当なのか?実証データを使って紹介する面白い本。教育経済学入門書という事か?日本の教育界ではデータによる実証がされていない事への問題提起は大事だと思った。本書で直接、学力が上がるとは思わないが読んでみる価値あり。

約2年前

Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Ed6dd60c ef24 4ab3 b086 21b6c6dcdced450974d3 f645 49c4 ab5a 4c88433f554e832ca220 fc96 4568 bfa6 0d3a632d00edDf1e8ea7 30a5 4bcc 965d 1f61f4676f67F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113 63