97a21eba 6bcd 485f 8b8a baae7aaffb7c

Yu Oshima

ハードボイルド小説好きのフリーライター

ハードボイルド小説好きのフリーライター。 私にとってのハードボイルドを。

65

コメントした本 ページ 2

新宿鮫

日本的ハードボイルドは、私立探偵より警察組織のなかの一匹狼にハマる。

約4年前

81cc5180 9be6 43d3 b4dd a8695a40bda439066682 b36d 4b57 b86d dfb07ffc2ec1
さらば愛しき女よ

チャンドラーの長編の中で、一番好きです。

約4年前

0c5f0435 8852 4ed7 be9a 27f721c6fad7805fc547 4364 4efc bf31 cca6445fe17a79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7D5faf4a0 2664 42eb af73 b3528b16121b
天使に見捨てられた夜

女性の探偵モノって「男性社会VSキャリアウーマンの闘い!」みたいになりがちだけど、これはちがう。主人公のカッコ悪いところも含めた、“一匹狼”感がいい。

約4年前

さむけ

正直なところ、孤高の私立探偵としてリュウ・アーチャーは物足りない気がしてしまうのです。勝手なイメージだけど。

約4年前

8b38e142 d5a0 4671 b36a 5286c2c0394aIcon user placeholder406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e9738aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a218f8ceaab 39ae 420d a59b f3baac91817fIcon user placeholderC57b39cc 9432 460e 83c6 c4208cb5f6e4 39
興奮

なぜ30歳になるまで手に取らなかったのか、本気で後悔したシリーズ。菊池光さんの訳がすばらしいです。

約4年前

高い窓

残りの2冊も村上訳を楽しみにしてるけど、個人的には清水俊二さんの訳が好き。

約4年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc24108634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c
非道に生きる

園子温監督は、現在進行形のハードボイルド。

約4年前

B537aa76 fc82 436c 94fd 2a26495086a75fbd7b30 2c0c 4ecb 9719 16a3a769a5dcD4d51a36 dfb8 4632 811a 623121ba3292580ee76c ceeb 49a9 9105 5a0d329757038a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597C7ab2190 10eb 422e b56b dbdfa62e2f06Dd666015 f22c 49e4 9ec1 183b5001736a 14
ヘルタースケルター

岡崎京子さんが描く主人公は、どんな一匹狼よりもハードボイルドだと改めて思いました。 #『岡崎京子展』@世田谷文学館に行ってきた

約4年前

1dbd7a93 b21a 4b7e b394 f9967a7c53b9Icon user placeholderD66f479e ac54 4d39 accd 9b28ae19f4a107f984ff 131e 4f80 99d7 0ab8007ce29e0a5aeec8 9003 43b5 97ed e0cd630dcae55be317d9 a565 4997 80e3 fa7b7fd2063cB232d07d 9323 400a b9ba cda12452c310 18
ハードボイルド・エッグ

“日本人のオッサンがフィリップ・マーロウ風になったら” というイタい設定ながら、最後はほろりとさせられるハートウォーミングなハードボイルド(?)小説です。

約4年前

4c4b4301 a2a3 43aa 91c9 bb93f0a5a673Icon user placeholderIcon user placeholderC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba249916fd0c424 47d4 47bf 9b28 ccdedbaaec2828bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef319bf08c61 71ea 457c bc63 c574c7067a2c 9
プードル・スプリングス物語

チャンドラー未完の遺作をロバート・B・パーカーが完成させた作品(1989) マーロウが結婚生活送ってる時点で、個人的にはうーん、と…。物足りなさを感じてしまう一方で、他の長編の力強さを改めて感じます。

約4年前

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

“孤高”という意味では、村上春樹さんの小説に出てくる主人公もある種のハードボイルド。

約4年前

7e3a8640 79da 4cfd 9669 cb53f651085f106e070c 4ccd 4fce be72 c0c67ddb46bc78a45888 7582 4a41 bb42 b6ae08bbaf5a2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504eA40b5e4c cee4 4a3a a9fa ad36cd260cbdD6ad3910 da2b 4fd4 87cb 8fee25fff1246d5b3de5 5f24 4021 94ce 22c4e6d78889 10
愚か者死すべし

日本人で孤高の私立探偵といえば、真っ先に思い出すのはこれ。

約4年前

E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1bIcon user placeholderIcon user placeholder4937cc5c 10b9 4531 890c 83e7a6b357eb656673eb af9a 412b ab81 2d9e2efc9d2d
A型の女

memo ・1971年 ・ネオ・ハードボイルド派 ・アルバート・サムスンシリーズ⑴

約4年前

バーボン・ストリート

昨年から沢木さんのエッセイにハマってる。文章構造が巧みで勉強になる。

約4年前

Icon user placeholderF50aa496 67c5 4734 a8f8 a5c2d5f9c8fbBfda67a6 4454 497d b31a 7f50f070eb74Acaa0494 01b5 49ee a1eb e72422242b5d6ecd17a4 411f 4245 a2ca d3fe8fd7dffd3b1672ec 50ab 4dbf 94c8 bfbef284ac495238679f b4ab 4b18 a0e3 0a8ffdb17b98 8